GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

LBX ディ・レギウディア[ダンボール戦機 LBX烈伝] ランナー構成 傑作LBX ドットブラスライザーの改良型!

主役機+ラスボス機の華麗な融合! その使い手は「W」での主要キャラ?

イメージ 3

イメージ 8

 ホビージャパン誌上で連載中のデジラマ作品、LBX烈伝で活躍中のLBX

LBX-58 ディ・レギウディア
 予約注文したつもりで、買い逃してしまっていた、11月発売のダンボール戦機プラモ。
 再入荷がまったくかからず、シリーズ自体がLBX-59で終了
 これはマズいと、早々に探しました。

 2013年8月発売の「ドットブラスライザー」がベース。

 ポリキャップはDJ-04ABCを採用。
 原型が、LBXプラモで最後期に属するキットだけあり、スタイル良好なようです。

 こういう怪物的なヤツって好きですし、しかも元主役機! 価格も安く作りやすいの三拍子ときたもんです!

アラタ達が必死で作り上げた機体の設計図を元に、改良、新造された

イメージ 1

 画像は原型、WARS後期主役機ドットブラスライザー。

■ディ・レギウディア
 その名が連想させる通り、「ワールドセイバー」が作り上げたLBX
 通常でもオーバーロードに耐えうる性能に
 高出力形態も備える。

 その使い手は、第2作「W」における主要キャラらしいが……? 登場作「LBX烈伝」の書籍化が待たれる!

シールはやや多め、特に'''「角は紺色一色成型」が気になります

イメージ 4

 本作は、箱の横に「プラモを、そのまま組み上げた写真(当然シール使用)」が掲載
 かなり良心的で参考になります。

 後は、通常形態では双剣、アブソルートでは羽根となる「コルディクティス」が紺色一色成型。

大半が新造ランナー! 基本は同じですが、これは楽しそう

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 A(多色)、B(ブルー)、D(ダークグレー)
 E(透明ブルー)、F(多色)
 G(透明ブルー)が二枚、ポリキャップ、シール。

■予定外の流用
 DJ-004ABCポリキャップと、硬質のクリアブルーランナーを含む。
 原型は、2013年8月のドットブラスライザー

 当然、設計時には予想外だった流用のはずで、「番号はあるがパーツは無い」ランナーも。

 元キットがすごく良かったので
 買い逃せなかったし、作るのが楽しみってなもんですね。

 烈伝の書籍化も楽しみ。

余談:ディ・エゼルディのお話

イメージ 2

 画像は、深い関連を持つ機体「ファントム」。

■ディ・エゼルディ
 テロ集団「ワールドセイバー」、その幹部が所持していた、彼と高度にリンクしたLBX
 その技術が応用され、完成度を高めたらしい。

 特に「アブソルート」のシルエットは、ディ・エゼルディを髣髴とさせます。

 アニメは2013年末を以って終了したものの
 プラモ展開は、外伝を使い、なんと一年も延長されたものの、ついに終了となる模様。

 これは気合を入れて作らないといけませんね。