GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

異能バトルは日常系のなかで 第9話「布告 -ガールズアプローチ-」感想。こう、ドロッとしてきた…。千冬にもてあそばれるアンドーかわいい!

自称「読者」の謎アプローチ。すっきりしない展開がもたらすものは?

イメージ 19

イメージ 24

 眼鏡ヒロインをバカにすんな! そんな熱い思いが迸らずには居られない第9話!! いいじゃん眼鏡!
 しかし、ああも真正面から灯代に宣戦布告をするとは
 鳩子ちゃんってばもう……。

 本当は、こういうのは僕のポリシーに反するんですけどね? これは「読者」の領分を侵す行為……。

「読者」相模静夢
 また、先日は寿来と鳩子の関係を引っ掻き回した静夢が、今度は彩弓先輩に介入。
 フツーは、二次元妄想が行き過ぎた痛い人ですが
 なにぶん異能が実在します。

 普段はゲームキャラを「自分の嫁」と呼ぶ痛い子ですが、彼の真意とはなんなのか? なんなのあの子!

寿来『中二をやめてやるって思った時……、運命の出会いが俺を変えたんだ!』

イメージ 2

 灯代、「メインヒロイン属性盛りすぎ」事件

「選ばれし者」になりたいの
 灯代の兄、桐生一が「異能バトルを止めようとする組織」を潰し、その残党が逃げ延びてからしばらく。
 彼らに守られ、異能の正体を知らない安藤寿来たちは
 試験に掃除と忙しい日常を過ごしていた。

 しかし一学期の最終日、千冬は恋心を自覚し、彩弓は静夢に「自分に素直になれ」と挑発される。

 また、一足先に恋心を自覚していた櫛川鳩子は
 未だ自分自身の恋心を認めていない灯代に、自分は寿来を好きだと打ち明け、灯代はどうなのかと問う。

 次回、第10話「迷路 -フールズラビリンス-」

遊佐野 ファンタジア『これ、“F”の人でしょうか?』

芥川 柳『だね。討ちもらした奴がいたんだ……』

イメージ 3

イメージ 4

 ファイルを「消す」だけで、見なかった事にするとかいう困った部下の鑑。

「バレないでしょうか?(フラグ)」
 冒頭、実は「昔、中二病だった頃の灯代は、寿来と出会っていた」という属性盛りすぎな展開を挟みつつ
 灯代の兄が率いる、異能者バトル集団メンバーが
 ファイル整理していた場面に移る。

 消しちゃおうか?

 前回、桐生のチームは「精霊戦争を止めようとしたチーム、“F”」と交戦し、壊滅させた。
 倒せば全部元通りになり、記憶を失い、戦争から脱落する

 だから容赦なく全滅させたはずだったが、一人だけ、記憶を持ったまま逃がしてしまったらしい。

寿来『だって眠くて、もう、こうでもしないとやってられないんですよ~』

『あーあ、眠気覚ましにまた“覚醒異能”でも発動させちゃおーかなー、なーんて』

イメージ 5

 杉田玄白玄は黒の意味し「黒白」の名を持つッ! ターヘル・アナトミアッ!!

覚醒異能、覚醒させず
 同じく前回ラスト、仲間の為に覚醒した安藤の真・異能「ダークアンドダーク・オブジエンド」
 何やら、えらくとんでもねえ異能だったらしい。

 あんどー、約束して? 覚醒したあんどうの異能、もう使わないって……。

 女子に総勢で止められるあんどー!
 ただ、安藤にリスクがあるから止めたいという雰囲気と、安藤自身が気にしてないギャップが謎。

 くっ、どんな異能が覚醒めてしまったんだ……!

『わたしはー、32位だったよ?』『あー、負けた。俺、38位だわ』

灯代『え? あ、安藤……、アンタそんなに成績が良かったの!?』

イメージ 6

イメージ 7

 なお3年生は、彩弓と工藤会長で1位争いをやってるらしい。会長かわいい。

灯代、屈辱の夏
 テスト前は、文芸部も勉強漬けになるワケだが、意外やじゅーくんは頭も良いらしい。
 2年生198人中と考えると、相対的になかなかの好成績。

 イヤよっ! “安藤よりバカ”なんて、もう差別用語みたいなもんじゃないーっ!!

 これはひどい
 が、限られた時間をラノベ執筆」に相当割いているのだし、むしろ灯代すげぇ。

 なお千冬におバカ扱いされた模様。

『ねえねえ灯代ちゃん、あのね、良かったらこの後、一緒に勉強しないかなって』

イメージ 8

イメージ 9

 話が中二病方面にスライドした時点で、もうなんとなくキリキリくる。

「ずるいなぁ」
 その後、自然と鳩子と勉強会する流れになった灯代だったが、「穢れている」の一言が皮切りに。
 自然と使ってしまったが、フツーは「汚れる」だ。

 すごいね灯代ちゃん、じゅー君のこと何でも解ってて♪ ――――ずるいなぁ。

 自然自然と、中二病思考を理解できる灯代に
 理解できない鳩子は呟く。

 禁忌の力に憧れるとか、そういうのも「一般人」には解らないもの、でしょうか。なんて。

寿来『テストも終わったし、大掃除が終われば、いよいよ夏休みかぁ♪』

『わっはっはぁ♪ ―――で、どうだったんだよ? 俺のこと抜けた?』

イメージ 12

イメージ 13

 今週、寿来の作画がミョーに可愛い。いや元々かわいいですが。

期末テストはもう倒した!
 で、一気に早送りして「夏休み前日」、あとは大掃除をするだけである。
 そんな時、彩弓さんが古い書類を見つけた。

 ぷはははは♪ ヤバいヤバいお腹いたいっ! 短所、“感情が無いところ”って♪

 寿来、なぜ入部届けにそんなこと書いたし!?

千冬『―――ねえあんどー、千冬のこと、すき?』

寿来『ええ? ああ、うん、もちろん!』

千冬『感情、あるじゃん』

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

 魔法科高校のギルティア・シン・呪雷。

■カレーは飲み物」事件
 カレーはお米があると、“メイン”のご飯になる。そうじゃないと、ただの液体…………。
 お米には、カレーをご飯にする為に、カレーと一緒に居る義務がある

 入部届けの一件で、さんざん千冬にからかわれた(?)寿来は、彼女と二人でゴミ出しにいった。

 その際、カレーは「飲み物」か「おかし」か、ご飯という選択肢は無いのか?
 という、不思議な会話をする。

 千冬、ファンタジー

寿来『―――そうだよな、夏休みは文芸部に来れないもんな…』

イメージ 17

 ああ、確かに寿来には感情が無いわー、恋愛感情ってもんが足りないわー

■約束
 ひとしきり謎対談をした寿来は、
 夏休み、千冬が寂しいのだと察し、プールに行く約束をした――――

 お米には、カレー(ルー)を「ご飯」にする為に、カレーと一緒に居る義務がある

 なんとなーく、人間関係っぽいやりとり。
 当たり前のようだけど、カレーはライスがないと寂しい、ライスはセットじゃないとダメだ。

千冬『胸が、いたい……、ぎゅっと痛くなったり、顔が熱くなったりする……』

九鬼(久々)『ちーちゃん、それきっと不整脈だよっ!』

イメージ 18

イメージ 1

 症状としては、動悸、めまい、失神、胸部違和感、息切れ、胸痛などがあげられる。

ちーちゃん参戦
 寿来と指切りをかわしたとき、千冬は頬が熱くなり、その事を親友の九鬼円に相談した。
 という、九鬼ちゃんってば、その反応はおかしいよ!
 不整脈は心臓突然死の第一歩だよ!

 あんどーと一緒に居る時、あんどーのこと考えたりする時、そういう時、胸がドキドキする―――

 いやあ、恋特有の症状ですねえ。
 お医者様でも、草津の湯でも治せませんねえ。

 これを聞いた九鬼ちゃんは、次回、二人の間で奮戦するようですが……? この忙しい時に!

『抜け駆けして告ったりしないように、全員でプレゼントって事にしたんですか?』

『姑息な事を考えるもんですねぇ』

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

 これが噂のファンサービスって奴なのか……!?

「読者」の誘惑
 一方、残ったヒロイン(工藤会長除く)である彩弓は、なぜか相模静夢に挑発されていた。
 鳩子の事件以上に、客観視点を通り越した発言を繰り返し
 彩弓に「寿来をオトせ」と挑発する。

 本当は、こういうのは僕のポリシーに反するんですけどね? これは「読者」の領分を侵す行為……。

 眼鏡キャラは報われない
 不人気ヒロイン

 元々、モテるけどゲームキャラを「嫁」と呼ぶ重度のオタクだったはずの彼は、彩弓を焚きつける。

鳩子『―――灯代ちゃんと、ちょっと恋バナしようと思って?』

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

 自分の気持ちに素直になる事は、とても大切な事です。が。

「灯代ちゃんは、好きな人、いる?」
 そして、寿来の中二を、誰よりも「理解できない」けれど一緒にいたいと願う鳩子は
 彼を誰よりも理解する灯代に、正直に打ち明けていた。

 私は、じゅー君が好きなんだ。――――選ばれし者になりたいんだ、じゅーくんに、私を選んで欲しい。

 灯代が誤魔化す、自分自身を誤魔化しているのは解っているから、でしょうか。
 気持ちを素直に伝える鳩子。

 先に寿来に伝えれば、自分自身を誤魔化している灯代への抜け駆けになってしまうからでしょうか

寿来『果たして、どれほどの命が戦場の仇花となりて散る事か―――!』

イメージ 26

 そんで寿来は、自分を中心にした“戦争”が始まっているなどと露知らず
 そのくせ、それっぽい中二病発言を呟きつつ
 ノンキに夏を感じていた―――

 うん、確かにじゅー君は感情が無いね。恋愛感情って奴が無ェなあコイツはよぉ!

 にしても静夢は、ただの二次元オタなのか、或いは「異能」の関係者なのか……? ファンサービスな男だぜ!

予告 千冬&彩弓『人生、それは迷路』『血迷ったり、自分を見失ってしまったり』

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 14

イメージ 15

 感情、あるじゃん。

ノンキになれない第9話
 今までの積み重ねと「予告」の時点で、鳩子が宣戦布告する回だろうとは薄々思っていたものの
 二人きりの勉強会で、チラッと触れてきた時とか
 ミョーな威圧感がありましたね…

 直後、千冬に「感情あるじゃん」と振り回されるアンドー! なんという癒し効果だったか!!

 なんて思ってたら、その千冬ちゃんまで覚醒めるし
 彩弓先輩は焚きつけられるし!

 どこかくにゃくにゃとした動きの可愛い作画に癒されましたが、なんかプレッシャーのある回だった!

 次回、第10話「迷路 -フールズラビリンス-」
 プールでも修羅場!


■制作スタジオさんが同じ
 キルラキル 放映終了、感想まとめ