GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

くーねるまるた 4巻 [高尾じんぐ]感想。マルタさん、こたつむりになる

表紙は水着、内容は冬! ちょっぴりギャップな第4巻

イメージ 2

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 ネット注文したところ、2014年5月の初版でしたが、「帯がついてない」事に軽くショック。
 手元の、1~5巻はいずれも今年9月以降の版でしたので
 最近になって帯付きになったのかも。

 表紙は夏真っ盛りですが、収録は秋から冬にかけてのお話! ラストは5巻に続いています。

■こたつむり
 ちょっとどころじゃないラッキーが舞い込んだりもしますが
 今巻、なんかこたつばっかりだよ!

 オーブンも頻繁に使いますし、一時間かけて炒める事もあるし、ガスと電気は侮れないよマルタさん!

おいなりさんと熱燗

イメージ 4

 今巻、一番おいしそうだなと思ったのは、おいなりさんを熱燗で食べるシーン。
 ここ三日で、急に寒さが増しましたから。

 ちょっとひんやり、甘めの味付けのおいなりさんに、温かい熱燗は確かに合う。

 これをこたつで頂けば温まります。旨い。

ひらひらと 釣られて淋し 今年鯊…かぁ

イメージ 3

 いつものように散歩していた時、つい高浜虚子の句を口にして、ハゼ釣りおじさんに火をつける話も。

 なんの今年ハゼ(若いハゼ)なんかじゃないぞっ!
 と燃えちゃう!

 ハゼを分けてもらったマルタさん、さっそく天ぷらにするあ辺りがただもんじゃない。

続きもの「お地蔵さんの恩返し」シリーズ

イメージ 5

 また、ふとお地蔵さんに親切にしたら、お返しに福を授けて貰うという、かさ地蔵みたいな話も。
 オチというか、料理法の紹介ページが……。

 食べ方「お地蔵さんを大事に扱う」。

 そりゃないよ!
 近所に一対いらっしゃいますが、野の花でも贈ってみようかなあ……。

ポテトフライで「土手焼き」風に

イメージ 6

 ふと、差し入れのポテトフライにひらめいて、ほうれん草と一緒に軽く焼いて土手を作り
 真ん中にタマゴを落とした料理。

 塩っ辛いポテトフライとほうれん草に、黄身を絡めて食べるのだそうな。

 さめたポテトフライって、トースターとかで焼くと、カリカリになって一味違いますよね。そこに黄身か……

マルタさん、たらの白子を買う

イメージ 8

 生っちろくてグロテスクなたらの白子ですが、美味しんぼだとフグの白子代わりに出す場面も。
 結果、負けてしまっていますが、要は濃厚で旨いらしい。
 グロテスクですが。

 マルタさんは洗って塩かけて洗って、お湯洗いして冷やしてニンニク醤油に漬けて、揚げる

 そんな唐揚げにしてますが、やっぱり旨いのでしょうか?

マルタさんとインスタントラーメン

イメージ 7

 1巻に1巻くらいインスタント食べてる気がしますが、今回はスルメでダシをとって調理。
 味噌ラーメンと合うらしいですが?

 食戟のソーマでも、スルメでダシをとる話がありましたが、スルメ活躍するなぁ……。

収録

イメージ 9

 ちょっと異色な話では、バイトに行って大失敗するお話も。

 ビッグスピリッツコミックス スペシャル「くーねるまるた 4巻」。高尾じんぐ
 週刊ビッグコミックスピリッツ連載、小学館発行。
 2014年5月発売。

 第47話「ナナクサ丼」
 第48話「インディアカ」
 第49話「ハゼ」
 第50話「金泉堂」

 第51話「七割引の卵」
 第52話「松茸」
 第53話「ごはん」
 第54話「酉の市」

 第55話「巣ごもり」
 第56話「かぼちゃ」
 第57話「イッカー!!」
 第58話「鰻」

 第59話「五色」
 第60話「初午」
 第61話「煎餅」
 第62話「煮干」

話の合間には、登場した料理の作り方も掲載(細かい分量などの記載は無し)。