GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

くーねるまるた 1巻 [高尾じんぐ]感想。びんぼー暮らしの日常譚! 工夫で過ごして、食う、寝る、マルタ

「他人から見れば、無為な日常を送っています」。留学生、マルタのお話

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 2年前から海外留学で東京に移り住み、修士論文は提出したものの、去り難く住み続ける貧乏日常譚。
 今が、他人からみれば無為、だと解っているけれども
 楽しい街を去りきれないマルタのお話

 ちょっとした問題作、「豚の紅茶煮(チャーシュー)」のエピソードも収録!

■逆転の1巻
 在庫不足だった為、2巻→5巻→1巻と読み進めていますが、やっぱりほっとする面白さ。
 各話、6ページほどの1話完結なので問題なし。

 というか、一巻のマルタさん露出度が高いなっ!?(偏見)

 掲載誌的にお色気を狙ったんですかね、これはこれで。1巻は夏から冬にかけてが収録されています。

何故か「オイルサーディンをさがす」マルタさん

イメージ 3

 特に気に入ったエピソードは、やっぱり1話目だったりします。1話目たいせつ。とてもたいせつ。
 次いで面白く、本作らしいなーと思えるのが
 このオイルサーディンのお話。

 何故か、油漬けのカンヅメを探していたマルタさんは、古い酒屋さんに迷い込んでしまい……

 誰とでも意気投合!
 特に、イマドキの若者が知らないような言葉、留学生ならでは話で盛り上がるのが素敵でした。

 こういう子がいたら、ついつい嬉しくなっちゃうよねー、と思えるエピソード。

なるほどと思った「カップめん」のエピソード

イメージ 4

 ビンボーなので、逆に縁が遠いカップめんを敢えて食べる事になったマルタさん。
 自炊するより高くなっちゃうのよね。

 が、そこで一工夫するのが「へー」って感じでした!

 オチで「そりゃそーでしょ」とも思いつつ、いつか試してみたいなーと思うエピソード。

金魚ばちにおどろくマルタさん

イメージ 2

 もういっちょ、驚かされたのが「カクテル作りに金魚鉢を使う」というエピソード。
 海外のアイデアらしくて、なるほどなーと思いました。

 金魚鉢が一気に美味しそうな感じに!

 でもアレ、どうやってグラスに移すのでしょうね。そういう器具がありそうですけれども。 

収録

イメージ 5

 後、最後のほうの「銭湯」のワンカット、お隣の美緒子ちゃんがすごく可愛かった!(作画的な意味で)

 ビッグスピリッツコミックス スペシャル「くーねるまるた 1巻」。高尾じんぐ
 週刊ビッグコミックスピリッツ連載、小学館発行。
 2013年2月初版(手元は2014年9月12刷)。

 て、いうか1巻が2013年2月初版で、もう5巻まで出てるんですね!? 次の巻も楽しみだわー。

 第1話「バカリャウ」
 第2話「蟹のディップ」
 第3話「豚と紅茶」
 第4話「夏みかん
 第5話「ラベンダー」
 第6話「ベリーニ」
 第7話「具のないカレー」
 第8話「チーユ(鶏油)」
 第9話「月見BBQ」
 第10話「小籠包」
 第11話「サーディン」
 第12話「タルトに綴る愛」
 第13話「湯上り」
 第14話「ソッパ!」

話の合間には、登場した料理の作り方も掲載(細かい分量などの記載は無し)。