GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ヒーローカンパニー 6巻 [島本和彦]感想。今度はヒーローの「着ぐるみ」で戦え!

新シリーズ序章? ヒーローだけど「ヒーローショー」に頑張る第6巻!

イメージ 7

イメージ 4

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 ヒーロー会社「ヒーローカンパニー」で日夜働くも、今回はヒーローショーに参加する事に。
 楽屋裏ネタが楽しいですが、どうも自称ファンの少女
 今度こそ本筋に絡んでくるようです。

 俺は正しい道を迷わずに選ぼう! しかし、どっちが正しいのかが判らなくていっつも迷うのだ!!
※ギンガ。

■迷うのだ!
 カッコ良さが長続きしないいつもの島本ツッコミを挟みつつ
 ギンガ、またも決断を迫られるのか。

 自称ファンのナナコちゃん、やっぱり敵なんですかねぇ。何だか今巻ミョーに作画が可愛かったですが。

ギンガさんを倒すのは、私ですから!

イメージ 2

 ヒューガさんも「旧友が敵」フラグ立ててますし、中の人解明が楽しみですね。

■ギンガ、怒る
 アヴァターマン事件を終えた五人は、キバ部長監督の下、ヒーローショーに駆りだされた。
 が、敵役の「中身」が入れ替わり、思わぬ苦戦を強いられる。

 正義側を倒して、どうするつもりだ!

 しかし「お約束」を壊す行為に、ヒーロー大好きなギンガがキレてしまい
 更にキバ部長まで乱入してしまい
 事態はえらいことに。

 何とか敵は撤退させたものの、キバ部長を殴ってしまったギンガはペナルティを課されることに……?

得体の知れぬ「敵」に苦戦する一行。しかし!

イメージ 3

 仕事人間なヒーロー・キバ部長、容赦ないダメ出し!
 敵は強化スーツかもしれんのに!

 最終的には助けに来てくれましたが、相変わらず思考がマッチョだぜ!

 この人の行動が読めなくて、ショーが楽しかったですね。

冒頭は、島本先生参加作品のコミカライズが収録

イメージ 6

 女子ヒーロー「女子ーズ」のマンガ版が収録。
 なんだこの無駄知識!

 こういうとき、「漠然と好きなものを読んでいた」私は負けていたのでしょうか!

 このビミョーな説得力が島本先生っぽい。

収録

イメージ 5

 どっかで見たような着ぐるみでギンガが吼えた! 今巻はシリーズ最強でしたね。

 ヒーローカンパニー6巻。島本和彦&斉藤大哲&ビッグバンプロジェクト。
 月刊ヒーローズ連載、ヒーローズコミック。小学館
 2014年11月発売(前巻7月)

 番外「戦隊課:女子ーズ活動記録」
 第31目標「正義側の決めゼリフを覚えろ!!」
 第32目標「予想外の強敵、出現!!!」
 第33目標「ヒーローは強くて当たり前なんだよ!!」