GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 5巻 [ひろやまひろし]感想、ついに「兄(仮?)」参戦だー!

「覚悟は良いか、正義の味方」。アンチ・正義の味方、堂々の推参!

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

※画像右下隅クリックで拡大。あと、表紙ほど凛さんは活躍しませんので!(ネタバレ)

 この後姿!
 背中から見せてくるというニクい演出と共に、ついに彼が参戦!

 お前が全のため一を殺すというのなら、俺は何度でも悪を為そう。覚悟は良いか、正義の味方

き、切嗣ゥ!
 平行世界で巻き起こる「正義の味方騒動」の真っ最中、士郎さん(仮)が吼える!
 不合理でも、大切なものの為に。

 いよいよラストバトルってきましたが
 メタ的に気になるのは、わざわざボスを「代替わり」させた理由って何なのでしょうね?

クロ『良い? 使うカードは、“これ”』

イメージ 1

 ここからの見開き、おおっ!って感じでしたね!

■だったらわたしは両方を目指す
 行き詰ってしまった並行世界にて、「聖杯」のミユを代価に、「正義の味方」は世界を救おうとする。
 イリヤはあくまで「ミユも世界も救おう」と奮戦し、聖杯戦争の主へ迫るが
 その結果、黒い巨塊が出現した。

 エリカを元に「黒い英霊」を大量に漏らし始めた塊は、地球をも飲み込まんとする勢い。

 諦めようとするミユ
 だが、ボロボロの「兄」が現れるや、英霊を蹴散らしゲームマスターへと迫る。

 だがゲームマスターに届く寸前、彼を「先輩」と呼ぶ黒い少女が現れ、その身を凶刃でなぎ払う。

イリヤとミユ、久々の再開を果たす――――

イメージ 7

 長らく離れ離れになっていた二人、諦めかけていたミユは、希望を取り戻す。
 良い話だ……、ホントに久々の再開です。

 でもイリヤさん、パンツみえてますよ!

 なんと破廉恥な!

ミユの「兄」、ボロボロの身体で奮戦する!

イメージ 8

 なんつーか、メッチャクチャに強い「ミユの兄」が推参! しかもクロとタッグ!
 どうも士郎(仮)は、魔術回路を先取りする
 という無茶技らしい。

 そうか……、お前はもう、独りじゃなかったんだな……

 再開した兄は、「ミユの為に戦う!」というメンバーに、嬉しそうに微笑みます。
 家族として「妹の為に、こんなに多くの人が戦ってくれている」
 これほど嬉しいことは無いですよ

 後おにーちゃん強すぎですよ!

ただでさえ薄い本なのに、「外伝」を入れるという鬼畜プレイ

イメージ 2

 これはこれで面白すぎますが、本編が「桜モドキに切り裂かれる」というトンデモ状況で
 しょーもない番外編が挟まるという暴挙(褒め言葉)
 安心の暴挙。

 たっつんパパのとんでもない強さが見れるぞ!

 驚きの強さ。
 もちろん「さらなるオチ」があった訳ですが、ってクロをもひっくり返すとかどんな達人だよ!

収録

イメージ 3

 まあ……、うん、先生遅筆だからね。仕方ないね。

 角川コミックスエース「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ Srei!!<ドライ>」、5巻。
 原作タイプムーン、原案漫画ひろやまひろし。月刊コンプエース連載。
 2014年10月発売。

 プリズマ☆イリヤシリーズ第三期、全シリーズ通算11冊目(1期2巻、2期5巻、3期4巻目)。
 無印連載開始は2007年。

■収録
 第20話「姫の元へ」
 第21話「消える城と終わらぬ神話」
 第22話「奪う手と、守る手と」
 第23話「独りじゃない」

 番外編「乙女よ闘志を抱け2」
 巻末オマケ、カバー下オマケ漫画あり。