GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

白銀の意思 アルジェヴォルン 第16話「凍結」感想、明かされたアルジェの欠陥。ジェイミー大混乱!

次回、直球のサブタイ「敗北」! カイエンの計画とは?

イメージ 22

イメージ 25

 幾度か隊長が見上げているシーンがありましたが、アルジェが後継機なのだと薄々勘付いていたのか。
 そんなサモンジ隊長と皆の信頼で、トキムネは意外にも我を取り戻します
 やっぱこの子、素直な子なんですよね。

 ハザフォード君は「本当の異常」を知らないから――――。

■楽しみ!
 が、トキムネを利用した計画を準備しているスグロ
 逆にトキムネなんてどうでもいい、という計画を進めているカイエン。

 スグロの親会社といい、一体何を企んでいるのか? いよいよ種明かしのターンがが近づいてきましたね!

サモンジ『お前は敵ではなく、アルジェヴォルンに殺される』

イメージ 4

 隊長、安心と信頼の説明不足。

■真相
 アルジェが「レイカの実験機」の後裔だと確信したサモンジは、トキムネに搭乗禁止を申し渡し
 開発元のスグロはカイエン准将を介し、サモンジに不可解な命令を与える。

 反発したトキムネだったが
 シルフィーとハンチョウの励ましを受けて持ち直し
 アルジェの欠陥「MRシンドローム」の真相を知ったジェイミーにも、乗るなと釘を刺される。

 だがそんな第八部隊に、MRシンドロームで狂乱したリヒトフォーフェンが迫っていた。

 次回、第17話「敗北」

スグロ『先ほどの件、よろしくお伝えください。何をするか判りませんので』

カイエン『判ったよ、伝えておいてやる』

イメージ 2

イメージ 3

 毎度おなじみ腹黒コンビ。

■二つの計画
 アルジェの「U-リンク」のデータが揃い、カイエンの為のシステムは完成を迎えた
 後は中身、データ的な調整を進めるのみだという。

 いやあ予想以上ですよ、本来ならとっくに廃人、或いは死んでるはずなのに

 一方、トキムネをまだ利用するつもりのスグロ。
 カイエン准将を通じ、サモンジに何やら命令を伝えたようだが詳細不明。

 この会話からして、アルジェの安全機構ってのは大嘘ですね。しかし予想外の成果を利用するつもりらしい。

スズシロ『いっそのこと、あんなもの壊してしまえば……!』

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 隊長は、それでも「レイカの形見だ」と割り切れないのか?

■反発と反証
 アルジェに全幅の信頼を置いているトキムネは反発したが、暴走の記録を見せつけられる。
 とはいえ、また黒アルジェが来たらどうするのか?

 あの時トキムネ、シルフィーさん撃っちゃったんだよ……。

 が、自分のやった行いとリスクを教えられ
 今度こそ沈黙する。

 一応、意識を失う前にジェイミーの声だけは聞こえたらしいですが……?

トキムネ『―――でもあれは、一時的なものだと思いますっ!』

イメージ 9

イメージ 10

 トキムネ@くじけない。

■真実
 直談判し、なおアルジェにこだわるトキムネ。
 だが隊長はアレは「お前の姉の実験機、その後継機だ」という真実を教え、暴走の危険を説く。
 もはや看過できない、と。

 姉ちゃんが死んだからって、俺も死ぬとは限らない――――!

 戦力なのは確か。
 それに、姉と違って危険な兆候もずっとありませんでした。

 隊長の判断は妥当だと思いますが、トキムネはやはり燻るものがあるようです。親の心、子知らず。

ジェイミー『何の事!? 教えてくれたって良いじゃないっ!』

イメージ 11

イメージ 12

 トキムネは、ジェイミーと相談中だったスズシロにターゲットを移しますが……、ジェイミーの疎外感!
 やはり答えは同じ。

 彼女は許してくれないわね、きっと――――

 自分を騙し、きっと勘違いだと言い聞かせアルジェを使い続けてきた後悔
 後悔し続けるスズシロに、トキムネは踵を返す。

 隊長の時とリアクションが違いますが、トキムネがやたら平静なため、その感情は読み取れず。

ホルムス『手負いの一小隊を落としたところで、戦況は変わらない』

ガープ『なぜ准将は、あれほどまでにアルジェヴォルンに?』

イメージ 13

 一方、上司がアルジェにこだわっている為、戦果をあげられないホルムス中佐は愚痴る。
 あの片手ワイン准将、アルジェの価値を理解してるのか?
 それとも、単なる興味なのか?

 シュトゥルームが配備された今、アルジェの「新型」としての価値は失せつつあります。

 それを理解した上でやらせているのか?
 カイエンやスグロのように、アルジェの価値を見抜き、利用したいのか?

 それともただのアホなのか?

ジェイミー『……なに書いてあるのか、一行も理解できない………』

リヒトフォーフェン『俺とシュトゥルームの時間を邪魔するな』

イメージ 14

イメージ 17

イメージ 18

 一方、リヒトさんは「その病気」が表面化し、凶行に走る!

「MRシンドロームの真相
 ジェイミーは、以前もらった上位権限アクセスキーにより、アルジェシリーズの欠陥にたどり着く。
 乗り続ければ精神を破壊され、廃人になるのだ。

 第14話にて「この問題が表面化する前に、アルジェを量産化せよ」と語られた、根本的な欠陥!

 ジェイミーは言葉の意味はよくわからんが、とにかく廃人化か!?と驚き
 上司であるスグロに連絡を入れます。

 このリスクを負ってでも、U-リンク搭載型を量産する目的とは?

ジェイミー『これら経過を経て、廃人と化す……、MRシンドローム……!?』

イメージ 15

イメージ 16

 アルジェにも意思があり、その意思とのリンクを高めることで、手足の延長のように扱える
 しかし「意思」とは、理性を持たない戦闘衝動である。

 1.パイロットが暴力的になる
 2.感覚の混乱
 3.失見当識(状況を認識できなくなる)

 4.統合された人格の崩壊

 以上のプロセス、経過を経てパイロットは廃人化してしまう。
 それがMR症候群という病気である。

 その「機械知性」が改良できない限り、このシステムはパイロットを確実に廃人化させる、と。

オクイ『コイツは“俺の仕事”だ、休んでろ』

イメージ 19

 今のトキムネの悩みは、アルジェを失う事で“仕事”を失ってしまうことなのかもしれません。
 もう目的も無く、居場所である仲間たちを守りたいだけ。
 でも、もう何も出来ない。

 仲間と思っていた人たちに、必要とされなくなったらどうしよう

 そんな悩みを抱いていたのかもしれません。

シルフィー『何やってんだ?』

トキムネ『申し訳ありません!』

イメージ 20

 そんな時、傷つけてしまったシルフィーに遭遇、深々と頭を下げるのですが――――。
 シルフィー自身は「何やってんだ?」という不思議顔。
 デカイ人物だぜ……。

 意識を失っていたトキムネは、むしろ他人事のような言葉ですらありましたが。 

 当たり前だが、人生経験が足りんな少年!

ハンチョウ『俺たちの仕事は、無駄の積み重ねよ』

イメージ 21

イメージ 1

イメージ 22

 いくら整備したって壊される、乗る前に破壊される可能性すらある。それでも整備するのだ。 

■トキムネ、笑う
 シルフィが誘ったのは「トレイルクリーガーの整備」であった。
 馬鹿正直なトキムネは、自分がもっと上手くやれればアルジェを使い続けられるはずだと考え
 無駄な整備をさせていると後悔します。

 が、ハンチョウは、そもそもTCの整備自体が無駄だと言うのです。

 整備したって、運が悪けりゃ使う前にオシャカ。
 でも、絶対に手は抜かない。
 それが戦いだ。

 言い換えれば、だから気にすることは無いと励ますハンチョウに、トキムネは笑みを取り戻します。

ハンチョウ『これから忙しくなるな、兵隊やりながら整備しなきゃいけねえ』

イメージ 23

 これからは、いつでもアルジェを使えるよう整備し続ける役割だと割り振られ
 笑みを見せるトキムネ。

 自分を迷惑がらず、むしろ気遣ってくれたシルフィ
 役割はあると促すハンチョウ。

 そしてホモ疑惑を一瞬だけ浮かび上がらせたロレンツ……、良い隊じゃあないですか。

ナミエ『良かった、いつもの先輩に戻った感じです♪』

イメージ 24

 おまけに可愛い後輩付きである。
 トキムネ爆発しろ。

スグロ『君は「本当の異常」を知らないから――――』

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

 その後、ジェイミーとイチャつくトキムネ。やはり爆裂四散すべき。

■本当の異常
 アルジェへの依存心めいた気持ちを振り払い、心の平穏を取り戻したトキムネ
 一方、MRシンドロームの真相を知ったジェイミーは
 改めて「乗るな」と忠告。

 もしも私の起動したアルジェに乗って、キミが死んじゃったら………。

 夫婦漫才はさておき。
 ジェイミーに「アルジェは安全装置があるからへーきへーき」と大嘘をブッこくスグロ。

 さて、腹黒スグロのさらなる計画とは……?

『―――隊長っ! 敵襲です!!』

イメージ 8

 平静を取り戻したトキムネに対し、おそらく「本当の異常」になりつつあるリヒトフォーフェンの襲来!
 戦闘衝動により、おかしくなってしまったリヒトとの決着か!

次回、敗北。一体どれほど手ひどい敗北となるのか……?

イメージ 14

 今週、いつも以上にポンコツ気味だった感もあるジェイミー。

■意外に……
 ちゃんと自分を取り戻せたトキムネですが、次回のサブタイトルが不吉。
 味方にとんでもない損害が……?

 単に「一緒に同行してる名無しの兵士」が犠牲となるのか?
 それとも、今回「仲間」がクローズアップされたのは、次回で多数の犠牲者が出るためなのか!?

 次々と種明かしが続いてゆく中、そろそろ事態が動く時なのか?
 次回、第17話「敗北」