GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

アカメが斬る! 第16話「人形を斬る」感想、クロメ一人軍隊! ボルスさん何て真似を……。

ボルスさん、驚異の即断即決! 彼とレオーネの生死や如何に……!?

イメージ 15

イメージ 20

 クロメ率いる「達人ゾンビ」集団は、思った以上に一癖二癖、帝具持ちにも匹敵する達人ぞろい!
 メンバーが、いずれも最近レベルアップしたばかりだと思うと
 とんでもねえ強さじゃないの! 

 確かにダメになっちゃってる……!? なら―――、破壊するッ!

壮絶な爆破オチ
 対し、戦いの中で成長するタツミ、本気を見せる隊長にスーさんと見せ場たっぷりでしたが
 ボルスさん、最後にしてとんでもないオチを……。

 のみならず、次回はチェルシーとかいう予告!

 巻き込まれた三人の生死を徹底して隠す!
 いい引きですが、危ない順は「ボルスさん→レオーネ→大穴でアカメ」って所か? 果たして!

クロメ『仲間だからこそ、いつまでも一緒に居たいんじゃない……』

イメージ 2

 一緒に育った「強化兵」の青年らしい。

死霊の盆踊り
 使い手の強さに応じた「遺体」を操り人形化する帝具、ヤツフサの猛威は、ナイトレイドを追い込む。
 七体それぞれが、強力な帝具持ちにも匹敵する死体人形の前に
 ナジェンダは、生涯三回の「切り札」を解禁。

 帝具スサノオの真価は、超級危険種をも一撃で倒し、残るメンバーも相対した人形を次々と倒してゆく。

 一体を残して全滅し、なお余裕を崩さぬクロメ。
 一方、帝具を機能不全とされたボルスは、即座に自爆を決断する―――――

 次回、第17話「呪縛を斬る」

ラバック『―――この戦いが終わったら、告白とかしてみようかな……』

イメージ 3

イメージ 4

 スーさんに取られちまう!(寿命的な意味で)

■クロメの「人形」たち
 帝具ヤツフサで従えた死体たちは、いずれも一騎当千の強者に、痛覚無視を付与した強力なもの。
 人形の呼び名通り、ダメージによる「損壊」を気にせず
 痛み、恐怖のない無敵の兵隊。

 アハハハッ! 地形が変わっちゃったねえ?

 ラバさんが地道に死亡フラグを立てていた頃、前線のナイトレイドは苦戦を強いられる。
 まず「入手」が困難とはいえ、めっちゃ強力な帝具だわ!

 また前回の台詞から見るに、使役できるのは、主側の強さに応じる、という制約もあるらしい。

『ロクゴウ将軍、元同僚として、一刻も早くあなたを呪縛から解き放ちます』

イメージ 5

 冬眠中だった超級危険種、巨大猿、蛮族の生き残り、敏腕ガードマン、北方異民族の殺し屋ガンマン
 そして、下野を企てた元帝国将軍「ロクゴウ」

 ボスが戦ってるところ、久しぶりに見た……。

 元「先輩将軍」だったロクゴウに、引導を渡すべくナジェンダも戦う!
 ただし、彼女の強さは全盛期の四割らしい。 

 ワイヤーを使いこなしていますが、片目と利き腕を失ったのがデカいんでしょうな。

クロメ『―――隙あらば、ガンガン仕掛けていくからね?』

レオーネ『やってくれたな、お前ッ!』

イメージ 6

 しかし優勢ムードの中、レオーネが左腕を失うという大きなハプニングも。
 隊長を見るに、直せる傷ではないはず。

 クロメとボルスに顔を見られた上、片腕まで失うレオーネ。

 レオーネさんの窮状が深刻。

ボルスさん『すごい避け方された!?』

イメージ 8

イメージ 9

 アカメ殺法! 円は直線を包む!

■ボルスさんは紳士
 一方、本バトル最大の死亡フラグの持ち主、ボルスさんは火炎帝具“ルビカンテ”でアカメと戦う!
 防護役に、「ガードマン人形」のウォールさんを配してもらい
 その戦いに隙はない!

 その信念ごと燃やすのが、私のお仕事ッ!

 ボルスさんからは和解も探りますが、互いに信念で戦っている以上、相容れる事は無い!
 経歴上、ボルスさんは革命軍側が容認してくれないでしょうし
 二人の和解は「アカメが折れる」しかない

 そして、規制ですごいことになったレオーネも合流する!

ナジェンダ『貴方の技は、稽古で身に染みて解っていますッ!』

イメージ 10

イメージ 1

 前回に続き、ナジェンダ隊長の「若さ」が炸裂する!

■思い出を斬る
 他方、元将軍同士の激突となったナジェンダ。
 革命軍に流れようとしただけあり、生前のロクゴウ将軍は気さくでいきいきした人物でした。

 どこまで人を冒涜する帝具だッ!

 在りし日の温かさをなくした遺骸から、ナジェンダは万感の思いで首を叩き落すも―――
 なお動き続ける遺骸に、怒りを炸裂させるナジェンダ。

 一瞬の間に、二度も友達を手にかける事となる隊長、酷い話もあったもんだ。

ナジェンダ『スサノオ! マスターとして“奥の手”の使用を許可する!』

イメージ 15

イメージ 16

 マガタマ、ヤタノカガミ、アメノムラク三種の神器炸裂!

スーさん本気モード
 ナジェンダは、そのままスサノオと合流、クロメの被害を避けるために「奥の手」を解禁する。
 コロことヘカトンケイル」同様、ただし更に強力な切り札!

 三度使えば必ず主を死に至らしめる。代わりに、得る力は絶大だ!

 使用者の生命力を上乗せする「強化」
 そのパワーは、クロメですら「冬眠してて良かった♪」と言ってのけた怪物を、一撃で葬ってしまう。

 ここで使ったのが勿体無いくらい強力な切り札!

チェルシー『―――残念だけど、私は、滅ぼされた貴方の同胞じゃあないわ…』

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

 情報があったとはいえ、敢えて危険に身を晒したチェルシー。どんどん可愛くなっていくのう。

■タッグ壊滅
 トリッキーな「蛮族」と、パワータイプのエイプマンに襲われていたタツミも
 チェルシーの介入によって蛮族が倒れる

 死んだ奴らを散々おもちゃにしやがって―――、胸糞の悪い帝具だぜッ!

 エイプマン一体だけなら、もはやタツミの敵ではない!
 各所で「人形」は倒され始める。

 怒れるタツミは、インクルシオとの一体化が進んでいるようです。が、コレ大丈夫なの!?

ウェイブ『どこか天然っつーか、間の抜けたところがあるし……』

イメージ 14

 一方、同じく「危険種の生体鎧」の使い手ウェイブさん、スーさんに吹っ飛ばされ行動不能中。
 クロメへの心配の仕方が、タツミのアカメへの視点にそっくりな感じ。

 ある意味で見せ場ですが、戦闘面でも見せ場があるんでしょうか?

 クロメは死なないとして
 このままボルスさんが死んだりしたら、ウェイブさんめっちゃ落ち込むはずですが……。

ナジェンダ『―――何人死ぬか、と言ったな? これが答えだ、クロメ!』

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

 ってコレ、自爆とかいうレベルじゃねえぞ!?

■切り札?
 残る人形はインクルシオ着装時のタツミ以上という、帝具のような実力を誇る「ナタラ」のみ。
 が、怯まぬクロメの奥の手とは?

 確かにダメになっちゃってる……!? なら―――、破壊するッ!

 更に、自らの帝具が機能不全に陥ったと見るや
 即座に自爆させるボルスさん。

 帝具の自爆という、最大のキャラ付け要因消滅=最大の死亡フラグを発動させたボルスさん!
 巻き込まれてしまったアカメとレオーネ!

 否、むしろアカメは生きてるとして、レオーネ姐さんの生死やいかに!?

次回、チェルシーが「帝具を得た時の回想」か? それって死亡フラグじゃ…

イメージ 7

 一方、今週のエスデス様はヒャッハー!な連中を掃討していた。

ボルスさーん!
 一気にレオーネがヤバい状況になってきた第16話!
 アニキに続き、アネキまで死んでしまったらタツミが辛すぎるんですが…………。

 にしても、帝具持ちとして、既に十分強力なタツミとすら渡り合える達人って
 クロメさんのコレクションが強力すぎてヤバい。
 一人で何人相手にしてんの!?

 それはそれとしてスーさんがカッコイイ。
 劇中、幾度となくイケメンと呼ばれてきたスーさんですが、本気モードは更にカッコイイ!
 ナジェンダの恩人討ちといい、このコンビ格好良すぎますわ。

 次回、第17話「呪縛を斬る」