GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

月刊少女野崎くん 放映終了、感想リンクまとめ

恋した人は少女漫画家。とけない誤解、慣れてゆく少女のドラバタラブコメ

イメージ 11

 恋人にはなれないけど、変人には慣れてきました(原作アオリ文より)。

■振り回すか、振り回されるか
 一話アバンから「告白したらサインを貰った」など、ひたすらすれ違っていくドタバタラブコメ
 ギャグ要素が強く、深夜アニメらしい賑やかさに満ちた作品!

 動画のクオリティやBGMの使い方も上手く、面白さの安定感では今期トップレベルでした!

サブタイトルが当時の感想へのリンクになっています

イメージ 10

 創刊号「その恋は、少女漫画化されてゆく。」
 第二号「新ヒロインをよろしくね♪」
 第三号「バイオレンス VS プリンス」



 第十号「強まるのは、手綱と絆。」
 第十一号「米しよ♡」
 最終号「この気持ちが恋じゃないなら、きっと世界に恋はない。」

恋が始まらないラブコメ

イメージ 1

 主人公・佐倉千代は一話目冒頭で告白するも、誤解され、そのままアシスタントになってしまう。
 少女漫画家だけど、思考が質実剛健で漫画家脳の野崎くん
 ずっと彼女の気持ちに気付かず―――。

 あらすじだけだと切なそうですが
 とりまく人間関係が変人カーニバルな上、傍から見ればバカップル。

 終始、楽しく賑やかな作品でした。原作漫画は連載中。

のっけから盛り上げた主題歌!

イメージ 9

 また、オープニング「キミじゃなきゃダメみたい」からして曲・動画のテンションがやたらと高く
 今後出てくるキャラクターが一癖二癖ある演出!

 彼らがどんどん出てくるのを「待つ」のも大きな楽しみでしたね!

※メインヒロインです

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 12

イメージ 15

イメージ 14

 野崎くん&千代ちゃんだけでなく、堀ちゃん先輩と鹿島くんのバイオレンスプリンスコンビや
 結月と若くん、誤解しっぱなしの先輩後輩コンビ
 そしてメインヒロイン・みこりん!

 前野に剣さん、都先生
 キャラがみんな楽しい連中ばかりで、笑いが絶えませんでした。

恋する少女は、今日も表情が安定しない(褒め言葉)。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 毎週誰かが、色んなトーンで月刊少女野崎くん」と叫ぶアイキャッチ
 ほぼ、コントになってるスーパー次回予告漫才など
 どこを切り取っても面白かったです。

 スタッフの皆様、おつかれさまでした!

※ただ「合宿編」も特典映像に使うなど、原作の大半を使ってしまったようです。2期はムズそう……。

原作記事ほか

イメージ 18

 原作は、アニメではカットされてしまった「欄外オチ」も多数収録。
 仮に二期があっても映像化されないのは確定ですし、絵柄も違和感は無いはずなのでお勧めです。


■主題歌
 OP 君じゃなきゃダメみたい
 ED ウラオモテ・フォーチュン

OP主題歌「DARAKENA」

イメージ 13

 あの子が昨日 なんか凄く優しくて (君じゃなきゃダメみたい)

 こちらとしては そんなつもり無いけど
 (君じゃなきゃダメみたい)

 いやバレてんじゃん ていうか聞こえてんじゃん それ
 (君じゃなきゃダメみたい)

 頭の中お花畑だとか 少女漫画だとかもう 何だって どうだっていい
 そう今すぐ君に会いたい 君に会って確かめてみたい

 世界の理 愛の定義 幸せのカテゴリー

 まだまだ君を知りたい こんな台詞ガラでもないけど
 どんなにカッコつけてたって
 始まりゃしない