GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

東京喰種 トーキョーグール 放映終了、感想リンクまとめ

日常は信じられない変貌を遂げる。人と怪物、狭間の物語

イメージ 1

 一話目冒頭がショッキング、Aパートが微妙、Bから驚き見入った「狭間」を行く物語!
 一話目はぜひ最後まで見て欲しい一作!

■合う/合わない
 残虐描写の多さなどなど
 ぜったい好き嫌いが別れると思いますが
 笑いあり感心あり感動あり、バトルシーンの迫力も素晴らしく、魅入ってしまう作品でした!!

 特に、時々はいる「Cパート」の余韻クラッシャーぶりは今期屈指!

 オープニング主題歌も美しかった!

サブタイトルが当時の感想へのリンクになっています

イメージ 2

 第1話「悲劇」
 第2話「孵化」
 第3話「白鳩」



 第10話「青桐」
 第11話「衝天」
 最終話「喰種」

「怪物になってしまった」青年、その苦悩の物語

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

 ストーリーをバッサリ中断して終わったのは残念。

■両方の視点
 喰種と呼ばれる人食い怪物が紛れ込む、架空の東京が舞台。
 ある日、金木研は喰種の内臓を移植され、人と喰種どちらでもない生き物に成り果ててしまう。

 穏健な喰種の集団「あんていく」に拾われた彼は、喰種という種を知る日々を送る。

 だが武闘派集団「青桐の木」が動き出し
 人間側の対喰種組織と抗争、金木は青桐に攫われてしまう。

 抗争の最中、自分の弱さを許せなくなった金木は「自分は喰種だ」と受け入れるようになる―――。

人間でもあり、喰種でもある。二つの世界に居場所を持てる存在なんだよ

イメージ 4

 特に気に入った流れと言えば、一話目で思い切り残虐、救いの無い展開に持っていきつつ
 二話目で、曙光と共に「救い」を提示した事。

 一話目で想像した「喰種も、生きるのは辛いんじゃないか?」という流れへの回答
 董香ちゃんが、ケーキの味が知りたいと悩むシーンなど
 喰種たちの感情に魅入りました。

 そうそう、第9話での「でっかい話が動く予感」も好きです。真戸さんも頼りになるし!!

新しいご馳走の発見はッ! 人の幸福にとって星の発見以上のものだッ!!

イメージ 6

 そうしたシリアス路線も面白かったですが、第4話以降の月山劇場に最高にアモーレだ!!
 私は原作未読ですが、これだけは解る!

 彼はもはや「月山」ではない!
 cv宮野真守と一体化、その存在は「マモ山さん」と呼ぶしかないッ!!

 フォルテッシモ!

 荘厳なBGM、特にピアノの響きは本作では欠かせない要素! cvもBGMも素晴らしい! アニメの功だよ!

物語を短縮しない! その代わり、スゴいところで終わってしまった……

イメージ 5

イメージ 8

イメージ 7

イメージ 9

イメージ 10

 利世が一話で殺された際、いまわの際に叫んだ「あんた」の正体は謎のまま。
 金木の手術自体は意図的な「実験だった」と明言。

 いかにも2クール目がありそうな決着でしたが、果たして?

■主題歌
 OP unravel
 ED 聖者たち
 最終話、OPとEDは共にカットされ「unravel」がED相当パートで流れる。

※EDは常に同じ曲ですが、背景イラストが2話、3~6話、7話や10話11話などで異なります。
イメージ 3

イメージ 14

https://www.blogmura.com/img/originalimg/0000664101.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ(ボタンは飾りです。クリック頂ける場合、こちらをお願い致します)。