GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

残響のテロル 放映終了、感想リンクまとめ

映画の迫力。今期最も「アニメらしくなかった」アニメーション、閉幕

イメージ 1

 彼らの得意の暗号だった「VON」、その意味も印象的でしたね。

■劇場版のような深夜
 作画、BGM共に抜群にレベルが高く
 実写ドラマに近い雰囲気に、普段アニメを見ない人こそ見てもらいたいと思うアニメ

 作品自体の面白さに加え、こう、言葉にし難いようなもったいなさも印象に残ります。

サブタイトルが当時の感想へのリンクになっています

イメージ 10

 ♯1「FALLING」
 ♯2「CALL&RESPONSE」
 ♯3「SEARCH&DESTROY」


 ♯8「MY FAIR LADY」
 ♯9「HIGHS&LOWS」
 ♯10「HELTER SKELTER」
 ♯11「VON(完)」

生まれてから(死ぬまで) 死ぬまでに何をしたい?って聞く

イメージ 2

 主題歌がドンピシャだった!

■親殺し
 一切の「要求」を出さす、ゲームのような爆破事件を繰り返す二人組「スピンクス」。
 その目的は、事件自体を大きくすることにあった。

 窓際刑事の柴崎は、彼らがテロに隠し発信していた「真意」、日本政府に作られた天才児だと突き止める。

 副作用で余命いくばくもなかったスピンクス二人は
 そのまま、事件の中で命を落とし
 柴崎は真相を公表する。

 このテロは、既に終わった実験の残滓である彼らが起こした、いわば残響だったのだ―――。

毎週、面白いサブタイトル

イメージ 9

 次回予告はありませんでしたが、公式サイトで発表されていました。
 その意味のこめ方が、毎週面白かったです。

 たとえば♯8「MY FAIR LADY」、あんな場面で使うなんて思いもしませんでしたよ!

 タイトルの意味を考えるのも、本作の大きな楽しみでした。

作中のギミック、BGM、そして「動き」!

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

 静止画も高水準ですが、動き・カメラワーク・BGM・効果音、これらが毎回素晴らしかった!
 静止画じゃ伝わらない「動画」ならではの魅力
 魅力ある作品でした。

 スタッフの皆様、お疲れ様でした。

■主題歌
 OP Trigger/Yuuki Ozaki(from Galileo Galilei)
 ED 誰か、海を。

OP主題歌「Trigger」

イメージ 3

 世界から弾き出されて
 途方もなく細い針の上にいた

 バランスをとる指の先が 君に触れて独りじゃないとわかった
 僕らに ただ一つ与えられてた 歪んだ羽で

 生まれてから(死ぬまで) 死ぬまでに何をしたい?って聞く
 君はまるで天使みたいにさ 笑うから

 夏の熱に(歪んで) 燃えるビルの群れの隙間を抜け
 僕らは落ちてく 最後に引き金を引いてやろう
 冬がすべてを覆う
https://www.blogmura.com/img/originalimg/0000664101.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ(ボタンは飾りです。クリック頂ける場合、こちらをお願い致します)。