GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 9巻 [Ark Performance]

  動く戦争博覧会、あの超有名艦が到来! 本気のレッドが参戦!

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

※画像右下隅クリックで拡大。

 

 いよいよ参戦したレッド・ウェイラインと争いつつ、ジョニ子は「ミナレットを破壊する」と言い放った!
 人類史すら終わらせかねない、しかも現実的な脅威を前に
 ガンダムゲルググが渡り合う!

 

 聞いていないぞ! あれは……、グリプスで見たZの光だ

 

■MSV対決
 ジョニ子が駆るヘビーは、MSVを代表する“FAガンダム”を受け継ぐ機体。
 ライデンのゲルググもまた言うまでもない!

 

 MSVを受け継ぐ戦いにワクワクしますが、ヘビーは果たしてマトモに動いてくれるのか……?

  グリプス戦役を戦い抜いた男、幻の獣と邂逅する

イメージ 7

 乱入してきたゲルググが、「別格」だと気付くヤザン。流石。

 

■「復讐装置」を前に
 一度バラまけば、地球すら居住不能にしてしまう「環境破壊兵器」アスタロスの再発見。
 これをコロニーにばら撒き、地球のみを人類の住居とする
 それがオクスナー・クリフの狙いであった。

 

 復讐装置アスタロスが積まれた「ミナレットの行方を巡り、三つの部隊が激突する。

 

 ジョニ子は
 これを機会にミナレットの破壊を企て
 ライデンこと「レッド・ウェイライン」に共に行こうと誘いをかけるが――――?

  キマイラ隊の生き残り、「茨の園」を受領する

イメージ 3

 現状、ライデンと行動を共にするユーマ・ライトニングの、そのまた友軍、元キマイラ部隊。
 彼らはデラーズ・フリートの拠点を譲り受ける。
 ガンダム0083 STARDUST MEMORYより。

 

 なんたって、デラーズ不退転の覚悟で出たワケなので、そっくり残ってた訳ですね。

 

 流れからいえば
 今後、レッドはここに辿りつくことになるのでしょうか?

  「レッドの上司」出撃す! 悪ガキおじさん本領発揮だ!!

イメージ 8

 で、その「ユーマの友軍」のスパイ、それがハゲのスコットさん。
 なのだが、上司は気付いてたらしい。

 

 例によってスコットは騙そうとするが、「少々甘やかしてきたようだ」と言いつつ自ら出撃!

 

 スコット……
 このおじさんってばね、レッドの上司なのよ?

  強襲巡洋艦アーガマ」、出航!

イメージ 1

 どうも、自らMSに乗って出撃する模様ノリノリである

 

■「アーガマ」のその後
 Zで活躍し、ZZで地球降下した後「カラバ」の手に渡ったとされるアーガマ、おそらくそのもの。
 本来のアーガマ宇宙艦ですし。

 

 ただ、アーガマは複数建造されているので、同型艦の可能性もあります。
※センチネルにて、同型艦「ペガサスⅢ」が登場。 

  収録

イメージ 2

 ついでに、同じくZZのミリィ・チルダーも登場。時期的には、ZZと逆シャアの中間くらいになります

 

 角川コミックス・エース「機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還、9巻」。
 Ark Performance、月刊ガンダムエース連載。角川書店発行。
 2014年9月発売(前巻3月)。

 

 MATERIAL-I045「HEADLINER」
 MATERIAL-I046「BREAKER」
 MATERIAL-I047「AN ACE」
 MATERIAL-I048「THE CHIDOREN`S HOME」
 MATERIAL-I049「INGRID-0」

 

 カバー下は、裏表紙と目次に使用した『ヘビーガンダム(UC0090)』画のアップ。
■関連作品