GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ワールドエンブリオ 12巻[森山大輔]

  ウソつきと子育てと哀しい種明かし。伏線を拾ってゆく「回答」巻!

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

※画像右下隅クリックで拡大。最終巻と同時発売!

 

 前巻ラストそのままに、そのまま救いようもなく消えてゆく天音姉の本音が痛く
 立ち直るリク、ネーネを呼び戻す二人
 最終決戦スタートetcetc

 

 とにかく、熱い展開も哀しい本音も種明かしも、怒涛の勢いで展開してゆく第12巻!

 

■種明かし
 天音姉にまつわる伏線の回収など、一巻以来の疑問が解けてゆく巻。
 ですが、解けるたびに、彼女の気持ちを思うと辛い。

 

 唐沢さんといい、頑張るウソつきが印象に残る作品ですよね。

  リク&冬悟! 「魔王の城」へ突貫!!

イメージ 1

 最終戦にして、冬悟くんにも新装備! スラガライダー爆誕

 

■柩<エンブリオ>の暴走
 柩の正体は、人の記憶を集積するシステム。
 だが、死者は「臨終」の際に強烈な苦痛を味わっている事から、その記憶だけを除外されていた。

 

 しかし、長年に渡り蓄積された「死に際の記憶」は、初実島事件をきっかけに暴走を始める。

 

 天音は、その対策の為に奔走し、落命した。
 陸は彼女の遺志を継ぎ、ネーネ・レナ・エンデの三人の柩姫と「刃旗使い」で、止めるべく動く。

  「うそつき」天音姉の本音

イメージ 2

 実は天音自身も柩姫であり、初実島事件に呼応し、柩姫の記憶と力に目覚めていた。
 当時は、エンデもジュリも行動不能であり
 唯一打開できる柩姫だった。

 

 迷いながらも打開策に奔走し、落命、ネーネに転じてしまったという。

 

 良い子すぎるよ天音姉……
 あと冬悟の兄ちゃんがここまで酷いというか、情がない人だとは。あんにゃろうめ。

  同じく、明かされた老師の本名「有栖川雫」。彼女の最期

イメージ 4
 
 多くの知識を持ち、レナの師匠として早くから語られながらも、その正体は不明だった老師。
 実は、天音姉の実のお婆ちゃんだった……?

 

 赤ん坊の天音が、母の遺言で関係者全員の記憶を消し去った事で
 島の外にいた老師も記憶を失った。

 

 その後、初実島消滅事件の際、フリーカメラマンとして我知らず立ち寄り、運よく脱出に成功したらしい。

  バックアップ唐沢さん登場、そして成仏

イメージ 5

 データ上で、記憶のバックアップとして「残っていた」唐沢さんも登場。
 成長したエンデの姿に、最愛の人を見取って散る。

 

 結局この人は、愛した人が幸せな姿を見たかっただけなのでしょうね。

 

 大騒ぎを起こしまくりやがりましたが、ホント最期まで憎めな……、いやうーん判断に困る人だわ。

  タカオ、その辛過ぎる生涯

イメージ 6

 タカオくんを散々騙くらかしたのも、やっぱり唐沢のコンチクショーですしね。
 でもタカオはタカオで、亡霊に縛られていた訳で。
実は、亡霊ですらなかったという。

 

 世界は光であふれてる。君にはそれを取り戻す権利があると思うんだ

 

 タカオが折れなかったので敵対しましたが、多分、この言葉自体は本心だったんだろうなぁ……

  収録

イメージ 3

 そして今巻も掛け値ナシにメインヒロインだったレナ! 強気&可愛いは正義。

 

 YKコミックス「ワールドエンブリオ 12巻」。森山大輔
 月刊ヤングキングアワーズ連載、少年画報社発行。
 2014年9月発売

 

 帯&おまけ漫画は「真月譚月姫(月姫の漫画版)」の、佐々木少年先生。
 カバー下&巻末オマケ漫画アリ。

 

 第86話 最期の慟哭
 第87話 託された未来
 第88話 ワタシヲミツケテ
 第89話 reborn
 第90話 LINKAGE
 第91話 ねがい