GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 7巻

 TV版ガンダムW_全49話を、EWを踏まえて再構成した漫画作品。

新たな時代の到来に、ヒイロたちは「敗者」となる

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 コロニーの為に戦っていた筈が、彼らが手の平を返した事で「敗者」となってしまうヒイロ達。
 たった五機の「戦争」は、敗戦を迎えてしまうのですが……。
※ただしマグアナック隊は除く。

 戦いに於ける勝者は、歴史の中で衰退という終止符を打たねばならず
 若き息吹は、敗者の中より培われていく―――

■翼あるトールギス
 サブタイトルに関わる、大事なキーワード「トレーズ様の宣言」も語られ……
 って、なにこの羽根付きトールギス!?

 なるほど、ゼロとゼロEWの「間」をこうやって埋めてきたか!

トレーズ様『私は、敗者になりたい………』

イメージ 2

 勝者もいつか必ず「衰退」する以上、新たな息吹は「敗者」の中にこそある。

■二つの仮面
 コロニー国家は「OZ」との協調を選び、その「OZ」は無人兵器によって地球圏全域を制圧し始めた。
 無人兵器に反発し、OZ総帥トレーズは幽閉処置となり
 出資者たちが直接動き始める。

 デルマイユ公率いる「貴族統治」が幕を上げる中、トールギスが彼らに弓を引いた。

 表向きは完全平和主義の継承者
 裏ではトールギスを駆り、武力をもってOZに対抗する。

 どちらも彼自身の真実にあらぬ、二つの仮面を使い分けるゼクス・マーキス」の復活であった。

収録

イメージ 3

 はい迷言出ました! スーパー眉毛も登場だ!!

 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光、7巻。
 作画:小笠原智史、シナリオ:隅沢克之、角川コミックス・エース、ガンダムエース連載作品。
 014年7月発売(前巻2013年11月)。

 第38話「ゼロの残照・敗北。第一章」
 第39話「同、第二章」
 第40話「ゼロの残照・反撃。第一章」
 第41話「同、第二章」
 第42話「ゼロの残照・逡巡・第一章」
 第43話「同、第二章」

 巻末、カバー下おまけイラスト。
 あらすじあり。

■機体解説
 ガンダムデスサイズ ヘル エンドレスワルツ
 アルトロインガンダム エンドレスワルツ(背部がテレビ版と同じ)

 ヴァイエイト
 メリクリウス
 ヴァイエイト・メリクリウス専用輸送艦

 ビルゴ
 トールギス フリューゲル(宇宙用トールギス/俊敏さが向上している)。