GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

とある科学の超電磁砲 10巻 [鎌池和馬×冬川基]

  “全力”で負ける! 学園都市「第七位」も乱入し、大覇星祭編、完結!!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 6

※画像右下隅クリックで拡大。

 

 色々こみいったシリーズでしたが、終わりよければすべて良し!
 位置付け上、負けてもおかしくないからこそ、食蜂の奮戦が特にカッコ良かった!!
 逆転の決め方が美しすぎる。

 

 限界力ギリギリまで勝つ事を追求したその上で、「私」が「敗北」することに賭ける……かぁ

 

上条さんの「腕」
 一方、レベル6化しかけたスーパー御坂を打ち破ったのは、上条さんの「腕」?
 説明されませんでしたが、なんとなく納得。
 さすが上条さん

 

 その上条さんとタッグを組んだ、根性ヤロー軍覇さんも根性でしたね。すごく根性でしたね。

  上条さん、「別の世界の何か」を押さえ込む!

イメージ 4

 衝撃映像でしたが、さすが王子様でしたねー。

 

■そして幼い約束へ
 御坂美琴の“レベル6化”を図る園都市の研究者、幻生翁。
 その実験を利用し、奇しくも御坂美琴のクローン」にまつわる少女達は、敵味方に分かれて対峙する。

 

 食蜂がなんとか幻生を止め、暴走状態の御坂自身は、上条当麻が止めた。

 

 御坂の周囲の「記憶」も修復され
 彼女の「大覇星祭」も、食蜂と「ドリー」達も、なんとかかんとかハッピーエンドを迎える。

  「能力」すらつかいこなす、何でもありの科学者、幻生!

イメージ 5

 この人の「何でもアリ」感がハンパない事、食蜂が「主役じゃないこと」が相まって
 かなり見ごたえがありました!

 

 研究意欲に溢れ、ゆるがない姿は敵ながら天晴れ!

  三人のハッピーエンド

イメージ 7

 厳密には、決してハッピーエンドじゃありませんが、この三人が報われたのも良かったですね。
 意外なところで話がつながった感じ。

 

 おかげでややこしかったのも確かですけどね!

 

 御坂サイドのまとめ台詞でしたが、嫌な場所だけど、出会えた幸福そのままでした。お幸せに。

  収録

イメージ 1

 ピンチに現れた上条さんに。やっべ、ヒロイン力の増大が止まらんぞこの娘!

 

 電撃コミックス「とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 10巻」。
 原作:鎌池和馬、キャラデザ:はいむらきよたか、作画:冬川基月刊コミック電撃大王連載作品。
 ㈱アスキー・メディアワークス発行、㈱KADOKAWA発売。
 2014年7月発売(前巻2013年8月)。

 

 第62話「参戦」
 第63話「渾沌」
 第64話「抗戦」
 第65話「敗北」
 第66話「誤算」
 第67話「右手」
 第68話「DOLLY」
 第69話「閉会」
 第70話「約束」

 

※今回、約270ページという大ボリューム! きっちり完結までやってくれたのが嬉しい!!

 

 カバー下は設定集。
 さて、とりあえず久々の楽しい日常が楽しみたいところですよね! どうなるのでしょ。