GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

さばげぶっ! ♯11「ゴテゴテデコ/ぜったいシンデレラ/赤い流星」感想

からあげ☆レモンとかいう万能キャラについて。ゲスを貫く第11話!

イメージ 12

イメージ 7

 Bパート、あらゆる意味でレモン氏から目が離せない! どんだけフェチなんだ!
 そして「ハイヒールの教養」を教えるサバゲアニメって!?
 さすが「なかよし」連載!

 履くでしょー!? 靴フェチとしては、常に履いたり撫でたり添い寝したりするものでしょー!?

■業が深い!
 そして業が深いといえばモモカだ!
 一人だけ、カニを喰う気マンマンを貫き通したモモカ様!

 貴様こそ万夫不当のゲスかわガールよ! そんなゲスかわアニメも次回で最終回でつって………。

店員『このようなモノ、どこでお買いになったッスか!?』

イメージ 2

 久々に「外」に出たモモカ、誤解されるの巻。

■ハイヒールロマンス
 部長のお使いで渋谷に出かけたモモカは、ちょっとした意思疎通の失敗で、全身デコる事になる。
 あるときテレビを見ていたら、結果的にレモンの靴フェチっぷりを思い知り
 レモン氏が儲かる。

 部長のきまぐれでカニ鍋パーティーが始まるかと思ったら新入部員が茹る。

 そんなこんなで
 今日もモモカはゲス一直線に人生を渡ってゆくのであった。

 次回、最終話(第12話)。

店員『この子、こんな無邪気な顔して、何人の血を吸ってきたんだァ……!?』

イメージ 3

 って、店員のcvってかないみかさんなの!? 第2話に続き、こんなモブ役に!!

ゴテゴテデコ
 Aパート、久々に渋谷に出かけたモモカは、デコショップで勘違い。
 預かった部長の銃をデコられてしまう。

 会話が! 会話がかみ合ってない!!

 かくしてモモカは、自分のスマホに格安超特急でデコってもらった―――、つもりだった。

美煌『―――おお、前よりもずっと良いぞっ!』

イメージ 4

 もちろん、部長は気に入ってしまうワケだが。
 期せずして「改良」になったらしい。
 奇跡か!?

 部長の性格からして、他のメンバーも巻き込まれるまでが定番のオチ!

 とはいえ、コスプレ好きのかよは平気。
 常識が無い麻耶も平気。

 ……あれ、コレ困ってる人の方が少ないぞ? それがさばげぶっ!

富豪『あの、美しい足さばきが目に焼きついて離れぬのじゃぁぁぁぁ』

モカ『シンデレラじゃないンだからさ~~~!』

イメージ 22

 どっかに居ないかなぁ、こういう漫画チックなアホ富豪。

ぜったいシンデレラ
 ムダに可愛いアナウンサーさんでお送りした「富豪の希望」。
 それは、ハイヒール美人探しだった。

 もちろん、モカは笑い飛ばした。
 そして密かに練習した。

 安心の金の亡者、それが園川モモカ!! しかし当然もちろん当たり前だが、履きこなせるはずもなく―――

レモン『ブザマでつぞモモカ殿ーーーーっ! ハイヒールは繊細な芸術品!!』

イメージ 5

 実は、靴フェチでもあったからあげ☆レモンに、クロスチョップ説教を食らってしまう。
 多趣味だなレモン殿!

 好きな事だからこそ、黙ってはいられない!

 いやあ、実にオタクらしいオタクでつね。多分きっとそう。

『1600年代のフランス、汚物を避けて歩く為に考案されたと言われてまつ』

ナレーター『マジだ!』

イメージ 6

 特訓ってのは綺麗ごとじゃありません、かと言って汚いのも問題です。

まんまじゃねえか!
 うんちくと共に始まったのは、いわば温故知新の特訓術!
 犬の糞を避けて歩け!

 マナーのない飼い主達が生み出した奇跡の道―――、通称“犬のクソロード”!!

 あまりに斬新!
 倒れちゃいけない戦いがここにある!!

 ここで「ウン○」をイチゴで表現する辺り、さすが少女漫画誌連載だと言えましょう。

モカ『こんなん……、履けっかぁぁぁぁッ!!』

イメージ 7

 ベチャベチャベチャベチャ!(迫真の効果音)

■ク○まみれのナイスガイ
 とはいえ、努力根性なんて辛気臭い事、モモカは速攻マッハでキレてしまう―――
 ってモモカそれお母さんのよ!?

 モモカ死兆星を視聴者が見とったその瞬間!
 レモンが身を挺して靴を救った!

 すさまじくリアルな音でブッ飛びながら、○ソ塗れで靴を守るレモンさん!

『ハイヒールとは一つの芸術なのでつ。モモカ殿は、何の為に履くのでつか?』

イメージ 8

 美しさの代価に、とんでもなく履きにくいハイヒール。
 けれど女性は履くのだ。

 なぜ履くのか? それは美しいからなのだ―――。

 美と全くかけ離れた姿と形で、懇々と、美に挑戦する姿を語るからあげ☆レモン氏―――。

ナレーター『園川モモカに、乙女心を期待してはいけない』

イメージ 9

 まあ、モモカ様は花より団子なのですけれどね!
 良い話が台無しだわ!

 謝礼! カネカネ金ぇぇぇぇぇぇぇ!

モカ『ムリムリ、こんなん履けっかっつーの』

量産型黒服『一番カンジ悪いなこの女!』

イメージ 11

 まあ、もちろん付け焼刃ではどうにもならなかったワケですが!
 いい話になると思った?

 安心のゲスだよ園川モモカ

『チッ!』

モブ黒服『いまチッって言ったぁ!?』

イメージ 10

 その直前に出てた、カネ目当てのモブも良いキャラしてましたね!
 てか、ヘタなレギュラーより作画がキレイだよ!

レモン『モモカ殿! あの特訓を思い出すでつ! 内腿はこう! こう! こう!』

黒服軍団『『『『こうっ!』』』』

イメージ 12

イメージ 13

 黒服が一番ノリノリじゃねえか!

■レモン劇場
 履くでしょー!? 靴フェチとしては、常に履いたり撫でたり添い寝したりするものでしょー!?
 そう、実はレモンこそが「ハイヒールの君」だった……
 ってンな訳あるかぁ!

 まさしく、あなたがハイヒールの君じゃぁぁぁぁ!

 というかシルエットがデブなら最初にそう言え!
 さすがに予想外だよ!

 視聴者の予想を見事に裏切る漫画、それがさばげぶっ!
※感想には個人差があります。

モカ『キロ二万円!? それ絶対美味しい~~♪』

ナレーター『味よりもまず価格を楽しむ、それが園川モモカだ……』

イメージ 14

イメージ 15

 どうでもいいですが、コレ絶対「部位」の奪い合いでケンカになるよね!?

赤い流星
 忘れがちではあるが、美煌の家は超金持ちである。
 なので、余った高級ガニを持ってきて―――、結果カモと友情が芽生えてしまう。
 なんでさ!?

 カモとカニって一文字しか合ってないよ!
 というかカモじゃなくて、お前カモノハシだろ確か!!

 カニで盛り上がるサバゲ部だが、「彼」を逃がそうと、カモが大立ち回りを始めてしまう―――。

『みてカニよ!』『カニだよ!』『高級食材だよっ!!』

イメージ 16

※この後、むちゃくちゃ殲滅された。

カニ道楽
 脱走したカモを追い、それに釣られた女子生徒に紛れ―――
 というか、この作画じわじわくる!
 ビミョーなテキトーさ!

お婆ちゃん『時間通りだねぇ………』

お爺ちゃん『カモさん、ツケはサバゲ部に回しておきますよ?』

イメージ 17

 カモとカニと駄菓子屋のお爺ちゃん、種族を越えたヒューマン・アプローチの回。

カニを巡る銃撃戦
 今週のサバゲパートはカニを死守するカモ」とサバゲ部の死闘!
 方々に武器を隠していたカモ!

 麻耶が、かよが、盾にされたうららが脱落する中、カモは見事サバゲ部に完勝する―――!

 こうしてみると!
 意外に戦績が悪い気もしますな。サバゲ部。

モカ『――――じゃんけんで決めませんか?』

イメージ 1

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

 なおモモカ様は終始一貫喰う気マンマンだった模様。

■ゆだる新入部員
 カモの熱意にほだされた一同は、(モモカを除き)カニを部員として迎え入れた。
 七人目のメンバー、予告されし新入部員。
 その名はカニ

 こうして、サバゲ部にカニが入部した! なんてフリーダムな部活だ!!

 しかし、そんな玄田ナレから一分と経たず
 カニは茹だってしまう……。

 視聴者も想定通り、風呂パートがあるからね。仕方ないね。それがさばげぶっ!

予告『視聴者諸君! じゃあまた最終回に、戻ってくるぜ……!!』

イメージ 21

 謎の二話連続エンドカード

■新入部員=カニ
 かつてない展開でお送りした第11話ですが、早いもので次回で最終話!
 来週、最終話ラッシュ過ぎじゃね!?
 生き急ぎすぎじゃね!?

 そんな第11話でも全く揺るがないモモカ、一番に倒される麻耶、二番目のかよ!!

 今週はレモン氏が全部持っていった感は拭えませんが
 果たして、最終話を飾るのは?

 次回、最終話(第12話)………!