GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ソードアート・オンラインII 第11話「強さの意味」感想

あっちもこっちも回答編。現実死の正体判明? やはり彼なのか?

イメージ 1

イメージ 24

 デスガンは二人いた! 以前「新川くんは医学生」とも言ってたはずですし、納得の解説回となりました。
 裏づけは無いですが正解っぽいですね。
 さすがキリトさん!

 わたし行きます、現実世界のキリト君の元にっ!!

ナイスタイミング!
 シノン×キリトの姿がネット中継された第11話! キリトさんはこの先生きのこる事が出来るのか!!
 ただ、正妻さんは見逃したっぽいですね。

 愛ゆえに見逃してしまうアスナさん!

 きっとそんな話。多分。

シノン『じゃあデスガンは、あなたが戦ったラフィン・コフィンの―――』

イメージ 3

 イチャラブ続行中の第11話。

■二人で「死銃」
 同じトラウマを持つキリトに「トラウマを乗り越える」のではなく、考える姿勢を諭されるシノン
 気を持ち直したシノンと共にキリトは考える
 デスガンは「二人組」では無いか?

 その正体につきあたったキリトは、今はシノンが危ないという仮説を立てる。

 彼女を奴に晒さない為に
 そして互いの、彼女の力を信頼するが故に。
 キリトは自ら囮役を買って出ると、「相棒」シノンに背中を預ける。

 次回、第12話「幻の銃弾」

シノン『一つだけ教えて、あなたはその記憶を、どうやって乗り越えたの!?』

キリトさん『乗り越えてないよ……』

イメージ 4

イメージ 5

 シノンさん最後の希望、開始1分でヘシ折られる! ……が?

■トラウマを抱えて
 シノン「強くなりたい」という動機は、トラウマ克服への一縷の望みでした。
 その糸を、容赦なくチョン切るキリトさん。
 キリトさんレベルでも無理。

 でもねシノン、それは多分、必要な事なんだ。

 だがキリトさんは「忘れられない」事が
 考え続ける事こそが、彼らへの唯一の贖罪になるのではないかと諭す――――。

 理不尽な敵であったとしても、罪だと感じ背負い続けるキリトさん。どこまでもイケメン思考………。

キリトさん『もしかして、“撃てなかった”んじゃないか?』

イメージ 6

イメージ 7

 スゲェ! キリトさんネトゲしながら膝枕しつつ仮説を立ててやがるぜ!! ヒュー!

■誇示
 デスガンの行動は「ゲームの中から、本当に相手を殺す力がある」と誇示する事にある。
 その推論と行動から、キリトは仮説を導き出す。

 敢えて見せ付けているのは、本当はそんな力は存在しないからではないか?
 大仰な動きは、それを隠す為では?

 そう、このゲームの中から、相手を心不全にする手段は無いのだ。

 ならば「現実に殺している奴」がいるのではないか? そうキリトさんは答えにたどり着く。

キリト『いや、一般のプレイヤーでも、情報を知るコトは可能だ』

イメージ 8

 第5話で、参加登録を行うシーンがありました。キリトさんは情報未入力でしたが―――。
 その時「見ていた」のでは?

 そういえばデスガンって、非戦闘エリアでも唐突に出現していたじゃあないですか!

 透明マントで姿を消して、こっそり情報を盗み見ていたのです。
 気をつけて! あなたの後ろにもデスガンが!

キリト『―――デスガンは、“二人いる”んだ!』

イメージ 9

イメージ 11

 デスガンは『二人』いたッ!

■居続けたかった男
 マント男は「ゲーム中に情報を収集」し、大仰に衆目を集め、タイミングを合わせて「撃つ」!!
 同時に、現実のもう一人が「心不全」にみせかけ薬殺する。

 初日に得た情報で下調べし、本戦で殺す!

 そういうカラクリ。
 死体発見が遅れ腐敗するから、薬が気付かれない……だそうで。

 以前から視聴者に匂わせていた、新川くんデス・ガン説は強く補強されてしまいましたねえ―――

余談。スーパートッププレイヤー「闇風」さん

イメージ 2

 これは一話の画像ですが、最初に殺されたゼクシードと同格プレイヤー「闇風」さん。
 彼が狙われてないのは一人じゃないから……?

 また「画面外から殺す」「麻痺させてから殺す」などのおかしさも、これで説明がつきますね。

 なら、フル看護されてるキリトさん大勝利じゃないか!
 さすがキリトさん!

キリト『でもアイツは、レッドプレイヤーで居続けたかったんだろう』

イメージ 10

 動機は、彼がSAOで「プレイヤー殺し」として、実際に他人を殺し続けた事にある。
 レッドプレイヤーのままであり続けたい。

 キリトがどこでも剣士であるように、シノンがゲーム中に豹変するように。

 染み付いた自分自身から、意図的に抜けない。
 現実プレイヤー殺しであり続けたい。

 なんて迷惑な動機………。

現実で「一人暮らし」ほど狙われる

イメージ 13

イメージ 14

 過去死んでいた二人も、今「準備完了している」シノンも、リアルでは一人暮らし。
 古い電子鍵なら、ハッキングで壊せるし
 死体発見も遅れてしまう。

 そう「死刑宣告済み」という事は、シノンも準備完了しているという事!

 シノンの部屋にデスガンが!
 新川くん(仮)が、既に潜入している……、だと………!?

キリト『侵入者の顔を見てしまうと、逆に危険だ―――』

イメージ 12

イメージ 15

イメージ 1

 錯乱するたびに距離感が近付くファンサービス。

■「死」の恐怖
 仮説が当たっているなら、今、シノンの部屋にデスガンが居るという事に他ならない。
 現実的な死の恐怖に怯えてしまう詩乃。

 デスガンの拳銃に撃たれるまで、侵入者はキミに何もする事が出来ない―――

 現実の「デスガン」は凶器を持ち
 現実の「詩乃」は弱い。

 錯乱するシノンだが、今は「ログアウトする」方が危険だ……。というか通報は……。いやいや

シノン『でも怖い、怖いよぉ……』

イメージ 16

 現実的な死の脅威にあって、シノンさん、完全に怯える女の子に。
 キリトさんの「守らなきゃ」ゲージも急加速。

 さすがですキリトさん!

クリスハイト『昔は、総務省のSAO対策チームの一員だったんだ………』

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

 調査能力でドヤ顔! 愛娘ユイちゃんかわいいっ!!

■スーパー締め上げタイム
 一方、実は「ALO内でメンバー全員の知り合いだった」ミスター総務相が出現。
 クリスハイト!

 アスナが呼び寄せたらしいが、今回の件で全員に締め上げられる。

 それぞれがキリトさんを信じ
 クラインさんも、机ドンしつつ熱い友情をぶち上げる! アツイ男だぜクラインさん!!

 シリカさんも、キリトさんの現状を大正解。素晴らしい!

アスナ『わたし行きます、現実世界のキリト君の元にっ!!』

イメージ 24

 彼ら彼女らに出来る事は何も無い、だが、アスナは敢えて「現実のキリト」に寄り添うと決める。
 圧倒的正妻力!

 まあ確か、傍には眼鏡美人巨乳お姉さんがいるはずですが――――。

キリト『ちょっと、外までいってくる』

シノン『―――気をつけてね!』

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 29

イメージ 30

 寄り添う姿をネット中継される事案が発生。

■決然たる出撃
 語り合い気力を取り戻したシノンは、最後まで運命を共にすると決めた。
 キリトを囮にした狙撃戦!

 相棒に背中を預け、出撃するキリトさん!

 また、二人が肩を寄せ合っている姿は「中継カメラ」で配信されてしまい
 シノンは百合説が勃発。

 そしてキリトさんは愛妻たちに露見……、果たして、キリトさんはこの先生きのこる事が出来るのか!

次回、いよいよ決戦! そして「現実」の動きは!?

イメージ 28

 その名の意味は? そしてデスガンが倒された時、現実ガンさんは果たしてどんな暴発をするのか……?

真の「力」と「強さ」
 偽りの勝利者よ! 今こそ、真なる力の裁きを受けるがいい!
 これがデスガン最初の決め台詞でした。

 つまり彼は「相手を本当に殺す」、現実死するSAOが「誇り」となっているのかもしれません。

 キリトさんが「殺した事」を悔いているように
 殺した事を誇り、殺せもしないゲームでドンパチ遊んでるヌルゲー共に見せてやる!

 キリト&シノン似た経験から、真逆の行動に走った男。

 今はそういう風に感じます。
 では「相棒」、仮に「新川さん」と呼びますが、果たして新川さんの動機とは?

 次回、第12話「幻の銃弾」