GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

まじもじるるも 第10話「混浴旅行in尾々神村」感想

もしや、本作一番の外道って部長なのでは……。るるもが頼もしい第10話!

イメージ 14

イメージ 22

 予告通りの温泉回でしたが、人知れず狼に変わり行く耕太を思うと、ちょっと心細かった第10話。
 チケットも扱えず、完全に詰んだ耕太を見分けてるるるも!
 初めて「頼もしい!」と思えた回でしたね!

 何を驚いている。私が、契約者を見間違える訳なかろう―――

■深まる絆、近付く終わり
 月夜がとても幻想的な回でしたが、今回もチケットは一枚消費。
 もっとハデに使っていくのかと思いきや?

 次回も楽しくバカ騒ぎ! 期待大! さて、一体どうクライマックスを盛り上げてくるのでしょうね!

西野『―――いいなぁ、柴、妹がいっぱい居てェ……』

イメージ 2

 祝、チロ正式参入! 今度は30分限定じゃないぜ!

■たった一人
 毎度、不思議部部長の主催で「尾々神村、混浴旅行」に出かけたいつもメンバーは、温泉宿を楽しむ。
 もちろん部長の狙いは、この地に眠る「不思議」
 狼化の泉だった。

 部長の説明も聞かず「水」を飲み干し、狼になってしまう耕太!

 勿論、ホントに狼になってしまった等と部長が気付くはずもなく
 喋ることすら出来ず、耕太は途方にくれる。

 しかし、ただ一人耕太だと見抜いたるるもによって、トラブルはハッピーエンドに終わったのだった。

 次回、第11話「結成☆ガールズ・バンド

耕太『パラダァァァァァァイス! 優勝ぉぉぉっ!!』

『女子湯に男が入れる空間! 混浴ゥ!』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 24

 混浴、それは耕太にとってツール・ド・フランス優勝にも匹敵する……! ってウソつけ!

■混浴パラダイス!
 早くも秋口、いつものように「不思議探検部」主催で混浴に出かける一行。
 ホント、青春満喫である。

 解った。では、シバラクには別の事をやってもらおう―――

 しかし柴木耕太16歳
 混浴に目がくらんだとはいえ、安請け合いは墓穴一直線コースであった―――

『柴木先輩とお風呂ですから♪』『これくらいの準備はねぇ♪』

イメージ 1

イメージ 5

 混浴にタオルなぞ不要だ! と、躊躇なくタオルを奪うとか、タダモンじゃねえな耕太!
 そして焦るるるも!
 可愛い!

 警戒されてる俺ぇぇぇぇぇ!

 もっとも、女子は「下」を用意していた訳ですが、こっちも慣れたモンでしたね!

泉 強子『―――逃げろ、ここから外に出られる』

イメージ 18

 そんな中、スケベカルテットのイケメン「桜井知葉」と、委員長トリオのパワータイプに恋の花が。
 チッ、酷いラブコメ臭だったぜ!

 普段は前髪で隠れているが、泉さんも実は美少女。

 というか、気付けば井上委員長を筆頭に、三人娘全員カワイイと確定であった。

部長『待て。別の事をやってもらう約束だ……、これを飲んでみてくれ』

イメージ 6

※この後むちゃくちゃ狼化した。

■狼村の伝説
 この村は狼信仰が残っており、「飲んだものは狼になる」という湧き水まであった。
 混浴に猛った耕太は、説明を聞く間もなく飲み干してしまい……

 この話から得るべき教訓は、部長の話を少しは聞け! という事でしょうか。

井上『広いお風呂も良いけど変態がいるから、こっちがゆっくりできるわね』

変態柴木『女子はどこにいったんだよ、女子はッ!』

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 19

 なぜ、この娘はこうも無防備なのか!

■精一杯それしか出来ないよ♪
 とばかりに、チロと一緒に温泉を全制覇していたるるもであった。この娘、出来る!
 締め出されてしまった耕太も、癒される。
 主に谷間に癒される。

 温泉と卓球、はだける浴衣、サービス要員………。

 これはガン見ですねえ。
 ただ耕太君、このシーンの時点で既に「発症」しはじめていたようで。

『ふさふさして、狼みたいなズボンですね♪』『ズボンは禁止だぞ』

耕太『ああ、うん。着替えてくるわ……』

イメージ 9

イメージ 10

 なお「猟銃老婆」は、ジョジョで名を馳せたcv鈴木れい子さんが担当。くきぃ~~!

■狩りの時間だ!
 しかし、耕太に「狼化」が発症
 見る間に、足も頭も腕も、次々と狼に成り代わってゆく。

 ウソだろ? 科学万能の今の世に……!?

 声すら出せなくなった耕太
 ズボン扱いするるるも、ケンカを売って来るチロ!

 肝心のるるもとチロにも気付かれず、猟友会は出撃し、耕太はどんどん追い詰められてゆくが―――

耕太『………これ、悪い夢か? 今までの行いが悪いせいなのか……!?』

イメージ 11

イメージ 12

 今までも色々ありましたが、自分自身の体が変わってゆく恐怖
 声すら出せず、顔も狼になってしまい
 誰も自分を見分けられない。

 これは怖い。
 心細い。

 ようやく「チケット」を思い出したものの、今の「前足」では剥ぐ事もままならず――――。

耕太『残りの一生を狼のまま暮らすのか? 母さん、誠太郎、……るるも!』

イメージ 13

 完全に狼になってしまった耕太は、何故か月下に立ち尽くしていたるるもと遭遇。
 しかし、自分を見分けられると思えるはずもなく……。

 おーい、お嬢ちゃん! そっちに狼行かなかったかー!

 呼びかけに怯える耕太。
 だがやっぱり、るるもは耕太を庇い、猟友会から逃してくれた―――、猟友会、マジ怖い。

るるも『何を驚いている。私が、契約者を見間違える訳なかろう―――』

『契約者が狼というのは、私も何かと困る』

イメージ 21

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

 いつものぶっきらぼうさが、優しくて力強い。

■再構成魔法
 耕太が狼になっている、そう気付いたるるもの魔法で、耕太は元に戻れた。
 たった一人だけ、自分に気づいてくれたるるも。

 さあ、願いを―――

 いつしか、まるで本物の妹のように、常にるるもを気遣っている耕太。
 でも今回は、逆にるるもが助けてくれた。
 もうダメ魔女なんかじゃない。

 月下の一人と一匹、月下の二人、幻想的な風景でしたね―――、全裸でしたけれども。

先輩『この世に不思議は無いのか? これほど探しているのに……!』

棚子『案外、不思議は身近にありますってぇ♪』

イメージ 17

イメージ 23

 最後は、人一倍不思議を探しているのにニアミス続き、そんな部長の嘆き。
 平凡が心底嬉しそうな耕太、チロ
 狼の雲。

 ちょっと不思議で、ちょっと覚悟を完了してしまった、そんな秋口の不思議なお話―――。

 オープニングだと「秋」「冬」もありますけれど
 後三話、それとも二話?

 ぜひとも、こたつinるるもは見たいですけれども、さーてどうなるでしょうねぇ。

予告『ニャ~ニャニャニャ♪』『―――楽しそうだな?』

イメージ 3

イメージ 20

イメージ 22

 エンドカードのハルリリも楽しそう! 日常回で再登場しませんかねー。

■非日常
 前半は混浴、後半は心細さに、心が震える耕太!
 テンションの上下動ハンパない!

 そして部長、外道也!

 スク水回といい地味に外道な部長! ただ気になるのは「なぜ不思議が続くのか?」
 魔女が実在するのだから、別におかしなことでもない?
 或いは伏線?

 ま、それはさておき、地味に温泉を制覇してるるるもが可愛い!
 そしていつになく頼もしい回でしたね! 

 次回、第11話「結成☆ガールズ・バンド」