GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

マジンボーン 第24話「とまらない衝動」感想

“知りたい”という衝動は止まらない! 地球の思考、料理にネポスも驚愕!

イメージ 16

イメージ 5

 お嬢さまそっちのけで弁当を食べるグストスとモース! やっぱりコイツら悪い奴らじゃないわ……。
 一方、お嬢様は「引き分け」という概念を知る
 ようやくキーワード回収か?

 この世には、勝ちと負けしか無いのか?

■圧倒的な作画……
 ただ今週、先週の揺り返しかと思うくらいに作画が微妙!
 空手パートも動画枚数必要ですし……。

 或いは、次週とんでもないバトルの為の温存か!?

 次回は久々に「コクーンの外」でのバトル? えらく強そうですが幹部クラスなのか?

リーベルト『誇り高きエクエスの戦士、それが憧れであり、生きる意味だった…』

イメージ 10

 幼い頃から戦士稼業。そしてジト目。

■異文化交流
 始まりの魔神に従い、生きる事こそ「正しい」。
 まつろわぬ「間違った」地球人が、何故ボーンの力を引き出せるかリーベルトは疑問を覚える。

 知りたい、という止まらない衝動に地球に降り立ったリーベルトに
 翔悟は「試合」を申し込む。

 試合はリーベルトが勝ち、戦いは翔悟が勝った――――、だから「引き分け」だ。

 引き分けと言う概念にリーベルトは戸惑い
 地球の食事の斬新さに、お付きのモースとグストスは歓喜する。

 リーベルトは「お前に勝つまで帰らない」と言い残し、お付き二人と共に歩き去るのだった。

 次回、第25話「ケルベロス

『姉ちゃんみたいに、“ブラッディ智子”なんて恐れられたりしねーから』

イメージ 1

イメージ 2

 二つ名あったんだ!?

■空手大会
 九月の大会に参加する翔悟ですが、やっぱりハングリーさが足りません。

 姉ちゃんは鬼神だったそうですが
 今でも、素手でキュウリをスライスしちゃう達人ですしね。

 ドラゴンボーン、やっぱり姉ちゃんがつけたほうが強かったのではなかろうか!

クルード様『期待はずれだった…、あのような未熟な若造とは』

イメージ 3

イメージ 4

 毎度思うのですが、灯りつけないと目に悪いですよクルード様。

■最後の任務
 地球人へ強い興味を抱いていたリーベルト様、久々にして「最後」と銘打った出撃。

 翔悟らの「アイアン」覚醒に驚愕し
 力量差を理解した上で、それでも任務に赴くと言い張るリーベルト。

 その行動には合理性はありませんが、自分が正しい、正しい者が強いはずという自負が窺えます。

 だからこそ、地球人が「昇格」した事実が信じられない。といったところか?

リーベルト様『私独りで行く』

イメージ 22

 どころか、現地についたら、即座にモーちゃんとグスちゃんも放置する高度なプレイ。
 なんという自殺行為!

 もっとも、カードを失った二人が足手まといなのも事実なのですが。

モース『まったく、昔から思い立ったらすぐ行動に移すんだから……』

グストス『こういう時はアレだ、人質? とかいうのを取れば!』

イメージ 5

イメージ 6

 第14話によれば、浅黒いのがモーちゃん、紫モヒカンがグスちゃんです。

まずは知ることです
 元々、温和な種であるネポスは、「人質」という概念もロクに知らず
 勘違いした早穂と、単なる異文化交流に。

「うまい!」
「地球にこんな旨い食い物があるなんてっ!」

 えらい勢いで盛り上がる二人!
 良かった、早穂ちゃんが料理ベタじゃなくて本当に良かったッ! 翔悟は爆発しろ!

リーベルト様も一度だけ作ってくれた事がある』『マジか!? 羨ましい!』

『いや、アレ、拷問……』

イメージ 7

 なお、リーベルト様は超絶料理下手だそうな。
 どんどん残念な人に……。

 ネポスとはぜんぜん違うけど、この旨さは新鮮だ!

 というか早穂ちゃん、目の前のお兄ちゃん二人は念願の宇宙人なんだよ!

リーベルト『何故、お前達は始まりの魔神の御意思に背き、抵抗するのか…!』

翔悟『アンタも、同じこと聞くんだな……』

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 11

 一方「魔神に従い、身体を鍛えボーンに選ばれる」という価値観で生きてきたリーベルトは
 試合を通じ、翔悟と認識を深め合う。

 武術とは、身体を鍛えて平常心を保つ為のもの! 誰かに勝つ事が目的じゃない!

 魔神中心の考え方を持つリーベルトは
 翔悟の考えに戸惑う。

 魔神の為のファイターとなり勝利する、その価値観との相違に戸惑う。

翔悟『だから戦ってんじゃねえ! アンタらが来るから“守ってる”だけだ!』

リーベルト『(コイツも知りたがっているというのか!?)』

イメージ 12

 まだ若いリーベルトなら、意識変革する可能性があるのでしょうか?

■価値観の相違
 翔悟は、ネポスが攻めてくるから守っているだけだと叫ぶ。
 攻めて来なければ戦いはしない
 なぜ攻めるのか?

 始まりの魔神には従うという「倫理観」を持つリーベルトは、それに答える術は無い。
 むしろ、翔悟はなぜ従わないのか?

 何故「始まりの魔神」に従わない悪者のくせに、アイアンボーンに選ばれたのか?

リーベルト『知りたいのは、私の方だ!』

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

 おそらく「コアパーツ」と思われる盾で受け止めたリーベル、アイアン進化するのでしょうか?

■止まらない衝動
 答えの出ない疑問に苛立ったリーベルトは、翔悟との「試合」に打ち勝ち
 そのまま、ボーン戦闘に突入する。

 アンタの星には無いのか、“引き分け”?

 限定ワープで食い下がるパンサー!
 しかし、攻撃と防御、速度に優れたアイアンドラゴンに完敗する。

 だが、倒れたパンサーに、翔悟はトドメをささず「引き分けだ」と手を差し伸べる。

翔悟『引き分けってルールがある、さっきの一本と、今の一本で“おあいこ”』

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 23

 第17話を踏まえ、タイロンとアイコンタクトするリーベルト様。

■引き分け
 試合に負けてボーンで勝った、だから「引き分けだ」と手を差し伸べる翔悟。
 その手を取らず、お前に勝つまで地球を離れない
 そう「歩き去る」リーベルト。

 事情は解らねーけど、なんか仲良くしてたみたいじゃねーか?

 モーちゃんとグスちゃんも合流。
 果たして、彼らをつれて地球で暮らせるのか……!?

 タイロンの言うように、相手を理解する為に、相手を知ろうとするリーベルト様だったが……?

早穂『ごめん、あの二人があんまり美味しそうに食べるから…』

イメージ 21

 なおモーちゃんグスちゃん、六人分を二人で食べてしまったそうな。
 そりゃないぜセニョリータ!

 大食い二人、料理ベタ、レオタード姿!

 力持ち二人がいるとはいえ、リーベルト様は今後一体どうするのやら!?

予告『命は散り、星は滅ぶ。そして奴は笑った……』

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 1

 リーベルト様は無鉄砲だとか、物凄く昔なじみなのね。というか智子……。

■引き分け
 毎週のキメ台詞、この世には、勝ちと負けしか無いのか?を回収した
 一つのターニングポイントとなる回。

 白黒ではなく、相手の考えを理解しようと「引き分け」を選ぶ。

 つまり「次負けたら後がないぞ」への答えに、引き分け、地球に留まる事を選んだんだよ!
 クルード様も、「奴は負けていない」と見過ごす展開でしょうか。

 しかし次回はそれどころじゃない相手が……?
 次回、第25話「ケルベロス