GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

食戟のソーマ 9巻 [附田祐斗&佐伯俊]

田所恵、度胸の正面対決! “大衆料理”決戦が続く秋の選抜本戦、一回戦!

イメージ 5

イメージ 2

イメージ 7

※画像右下隅クリックで拡大。ついに吉野が表紙に……! もはや思い残すことはありません。

 これからは、もう田所さんと呼ばにゃならんかもしれんな……。
 そう思えたほどの激戦、田所vs黒木場!
 いい激突だった!

 題して旨みのガチンコ勝負! 自分の技術を活かした、いい料理でしたね!

■自分なりの手段で
 特に良かったと思ったのは、田所さんが「自分の技量不足を認めた」点でしょう。
 その上で、自分の得意分野によりカバー
 真正面から挑む!

 結果は敗北でした。
 しかし震えっぱなしだった少女が、見違えるほどに真っ向勝負! 本当にカッコ良かった!

曲者は回し者? “仕込み料理人”とタクミの勝負が始まる!

イメージ 4

 例の十傑配下らしき料理人「美作」登場! て事は、タクミさんは敗北確定なのか………!?

■負けられない
 予選最高得点をたたき出した薙切アリスだが、創真の「弁当らしさ」の前に敗れる。

 しかし、続く第二試合に現れた「アリスの付き人」黒木場リョウは
 彼女でさえ「勝ち越せない」実力者だった。

 ラーメン対決に際し、田所は彼の料理を推察、真正面から自分なりの得意分野で挑み、敗れる。

 続く第三試合「ハンバーガー対決」では
 薙切えりなのお付きである秘書子が、薬膳を活かした予想不可能の一品を供した!


 しかしこれを見守る第四試合選手・美作は、総帥すら陶酔させた秘書子の、敗北を断言する――――。

必勝を約束された「ケバブバーガー」

イメージ 6

 創真の進化のり弁も旨そうでしたが、今巻で一番旨そうだったのはやはりコレ! 未完成ですが。

 普通のケバブ屋台ですら、強烈な香りで食欲をそそられます。
 それをさらに進歩させたってああた。

 香りを想像しただけで、もう堪りませんわ。

今週の可愛さMVP、薙切アリス

イメージ 1

 あれですね、強気&世間知らずキャラ特有の可愛さが見える薙切アリス。

■完璧超人敗退
 合宿に選抜での予選、鮮烈な活躍を続けたアリスですが、主人公たる創真に敗北。
 その理由も、確かに凄いが、弁当じゃなくても良い
 という辺りに納得。

 特にココ、私の勝ちだと言いつつモリモリ食べる姿は可愛かったですね。

収録

イメージ 3

 カバー下では遂に彼らの名が……、って本編で明かしてくれよ! ちくしょう!

 週刊少年ジャンプコミックス「食戟のソーマ 9巻」。
 原作:附田祐斗、作画:佐伯俊
 2014年9月(前巻7月)。

 冠サブタイトルは「『玉』の世代」

 第66話「その箱に詰めるもの」
 第67話「交錯する光と影」
 第68話「『港町』の決戦」
 第69話「厨房の独裁者」
 第70話「対極」
 第71話「『勇気』と『覚悟』」
 第72話「『玉』の世代」
 第73話「細を穿つ」
 第74話「敏感怪獣<びんかんモンスター>」

 カバー下、空きスペースにはオマケ完備。