GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

月刊少女野崎くん 第九号「ドキドキ、たりてる?」感想

      野崎くん七転八倒。気付け野崎くん! 気付かないから野崎くん!

イメージ 19

イメージ 1

 野崎くんが大いに空回りする話でしたが、気付いたらハッピーエンドですものね。仕方ないね。
 千代ちゃんの気持ちに気付かない、漫画脳だ野崎くん!
 苦労してるね剣さん!

 

 着ないよ!? やらないよ!? ん、もぉぉぉ、野崎くんっ!!

 

■空回れ千代ちゃん!
 Bパートの前野シリーズも笑えましたが、Aラスト、千代ちゃんの叫びが可愛かった!
 Cラスト、まったく女子校生してない千代ちゃんも可愛かった!

 

 そして前野がダメな人だった!

 

 そうそう、的確に鹿島を引っ張りぬく堀ちゃん先輩にも愛を感じましたね!

      『カサ忘れた間抜けなんて、一人しか……』『俺も忘れたから二人だなッ!』

イメージ 2

 やっぱり野崎くんの笑顔は最高だね!

 

■ドキドキの漫画家脳
 二人して傘を忘れてしまった野崎くんと千代ちゃんは、そのシチュエーションに「少女漫画」を思う。
 けれど、やっぱり野崎くんは質実剛健

 

 発想がラブコメじゃない野崎くんに振り回される千代ちゃんだったが
 その野崎くんも、少女漫画家の自負がある。

 

 同じ少女漫画家、都ゆかり先生
 彼女と「前野担当」の対策を考えていく内に、彼女への対抗心が芽生える野崎くん。

 

 だが、ラブコメ的発想が出来ない彼には、なぜ彼女に勝てないかは解らないのであった。

 

「次回、第十号“強まるのは手綱と絆”。俺たちの事ですね剣さん!」「違いますが」

      野崎くん『こういう時って、制服の上着をカサ代わりにするよな……』

      『だが、アレではカバンまでカバー出来ていない気がする』

イメージ 3

イメージ 25

 それを踏まえた、「完成形」がこちらです。

 

■絶賛迷走、野崎くん
 恋愛において「雨」というのは、実にドキドキなシチュエーションである。
 カサを忘れた野崎くん、が、研究は怠らない!

 

 入って、いくか?

 

 が、持ち前の質実剛健精神が反作用を起こし
 ギャグになる野崎くん。

 

 なお、この姿で「おりゃー!」と突貫したものの、雨量に勝てなかった模様。雨量強ェ!

      野崎くん『―――じゃあ、かっこいいカサの差し出し方でも考えてみよう』

      結月『やるよ! アンタん家、遠いんだから差していきなっ!』

イメージ 4

 BGMまで男前! びっくりするほど男前!

 

■ナイスガイの見本
 その後、鈴木だったら毒キノコになるな?とかなんとか妄想していた二人だったが
 カッコイイ傘の差し出し方、その生きた見本がここに!

 

 あはははははは! 冷たぁ!

 

 事情を察し
 傘だけを残して颯爽と駆け去る結月! ローレライさんマジヒーロー!

 

 思わず野崎くんもメモった模様。

      千代『(“相合傘”じゃない! 周りから見たらカップルに見えたりするのかな…?)』

イメージ 5

イメージ 7

イメージ 8
 
 正直、「男が持てよ!」としてか思えないよ千代ちゃん!

 

■相合傘、そして
 結月の貸してくれた傘で相合傘
 ドキドキの千代ちゃん、漫画家脳の野崎くん、どうにも噛みあわない二人。

 

 にしてもこの二人、やっぱり身長差が!
 せっかくラブコメシチュをやっても、ただのイヤガラセにしかなってないよ!

 

 身長差はラブコメの重要なファクター。
 それ以上に、野崎くんの漫画家脳が重要すぎるファクター。

      野崎くん『制服、濡れちゃったな。脱いだほうが良いんじゃあないか?』

      千代ちゃん『脱ぐって!?』

イメージ 9

イメージ 10

 みこりんにでも着せてろよ!

 

■災い転じて野崎くん
 その後、野崎くんの家に寄った千代ちゃんだったが、衝撃的な発言が!
 ってただの漫画家脳だコレ!

 

 着ないよ!? やらないよ!? ん、もぉぉぉ、野崎くんっ!!

 

 もぉぉぉ!
 が、すごく千代ちゃんらしくて可愛かったですねー。

      堀ちゃん先輩『なにやってんだテメエ! ―――道、塞いでんじゃねえよ!』

      『(なんであの状態で、鹿島のいる場所がわかるんだろう……)』

イメージ 6

 前後しますが、女子に囲まれた鹿島くんを発見、堀ちゃん先輩が「引っこ抜く」場面も!
 先輩の眼力スゴすぎィ!

 

 愛ですよね!
 愛なんですよねってあっちで学園の王子様が言ってました!

      千代ちゃん『結月に負けたぁぁぁぁ!』

イメージ 11

 なお、今回の「傘イベント」から、漫画に採用されたのは「結月の行動」でした。
 さすがです先輩!

 

 結月と鹿島、本作のイケメンツートップですね!

      結月&前野『月刊少女、野崎くん!→↑』

イメージ 12

イメージ 13

 Aパートのオチと重ね、怒涛の平板トーンな結月
 Bを予感させる前野ボイス!

 

 アイキャッチが予告編すぎる! B、前野パートだコレー!

      『私は都ゆかり、周りにバレて浮かない様、普通の大学生活を送っています♪』

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 24

 実際、月刊連載と大学生活両立って大したもんである。

 

■余計に浮いてます
 Bパートは、素直さに定評のある都先生パート。
 この人、とにかく天然である。

 

 ―――俺は今、ものすごく恵まれている! ありがとう剣さん!

 

 前野さんとすら組める天然さ!
 思わず、野崎くんもツッコミを入れたくなる天然さ!

 

 でも、前野のとんでもないネタを、ちゃんと「消化」できるところは意外に凄い人かもしれない……。

      野崎くん『――――逆に、やりすぎなくらい“たぬきプッシュ”してみるのは?』

      千代ちゃん『なるほど、少し冷静になるかも!』

イメージ 17

イメージ 18

 結果、自分達が冷静になりました―――。

 

■そして「着ぐるみ」が始まった
 前野による、執拗な“たぬきプッシュ”から逃れるべく、試行錯誤する一同。
 やってる事が深夜のテンションだ!

 

 すごーい! めちゃくちゃ可愛いじゃないですか! ボク、今までの中で一番好きですっ!

 

 むしろ前野に絶賛され
 ようやく、一同は我に返るのだった……。が。

      都先生『そうね! そのビジュアルじゃ、着ぐるみが似合ってないものね!』

      cv中村悠一『<俺と一緒に、しっぽのブラッシングしようポン…!>』

イメージ 19

 都先生、野崎くんの事キライなの!?

 

■大ウケ
 都先生のプロ意識が、着ぐるみヒーローを練り直した結果!
 見事な野崎くんの出来上がり!

 

 私も今までの中で、一番好きです! このヒーローぉ!

 

 プロだから!
 プロだからこそ無意識に最適化してしまったんですね! さすがです都先生!

      野崎くん『俺の漫画は普通だな、たぬきもいないし、着ぐるみも着ていないし』

      剣さん『―――何と張り合ってんだ一体……』

イメージ 23

 野崎くんが迷走した結果、“玉乗り”を習得する鈴木君。コレじゃただのcv宮野真守じゃねーか!

 

■パラスコ!
 都先生のプロ意識に、間違った方向で引火した野崎くん。
 真面目な人が、無理すると良くない。
 その典型であった。

 

 なにこれ? メチャクチャ面白そう! センスあるぅ!

 

 が、前野さんにはウケた模様。
 剣さん、ホント、この作品で一番の苦労人なのではなかろうか……。

      千代ちゃん『都さんに描いてもらっちゃったぁ♪』

      野崎くん『(―――佐倉、俺のサインの時よりテンション高くないか……?』

イメージ 1

 けっきょく、着ぐるみイラストを貰った千代ちゃんハイテンション
 気付かぬ野崎くん、ぐぬぬ

 

 鈴木のイラスト描いてやるから、マミコもつけてやるからっ!

 

 交換してくれ!
 と迫る野崎くんに「やだ」と言い切る千代ちゃん。やだの言い方まで可愛すぎる。

      野崎くん『タヌキか? タヌキの格好させれば良いのか……!?』

      千代ちゃん『野崎くん!』

イメージ 20

イメージ 21

 野崎くん、キャラクターは大事にしてあげて………!
 千代ちゃんの熱い正論。

 

 気付かない野崎くん!

 

 まあ、「千代ちゃんがなぜ喜んでるのか」に気付いたら、ただのハッピーエンドですものね。仕方ないね。

      Cパート野崎君『そうさ、佐倉、何か最近ハマッてる事あるか?』

      都先生『そうね、現役女子校生だもんね♪』

イメージ 22

 Cでは、ようやく「女子校生」千代ちゃんに意見が求められたものの
 発想がアウト。

 

 最近、缶のコーンスープにハマッてるんですけど! コーンが全部飲めなくて……

 

 残念な発想!
 無言で、良い子良い子してくれる二人、マジ保護者でしたねー。

      予告『さっすが剣さん!』

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 5

 恋する乙女は周りが見えない、漫画家脳は、漫画しか見えない。そんな第9話。

 

■対抗心野崎くん!
 ラブコメをクラッシュするAパート、なんだかんだで対抗心を燃やしまくるBパート。
 野崎くん、周りが見えていなさすぎる!

 

 主に「漫画家」がメインを張るお話だったので、学生組は控えめ。

 

 真面目人間野崎くん、不真面目代表前野さん。
 でも、変なところで波長が合う。

 

 もしかして、前野さん、やり方次第では野崎くんと良いパートナーになれるんじゃ……。
 いやまあ人格的に無理なのでしょうが。

 

「次回、第十号“強まるのは手綱と絆”。俺たちの事ですね剣さん!」「違いますが」

 

■関連感想記事

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

 

gno.blog.jp

 

gno.blog.jp