GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

機動戦士ガンダムさん 第9話「宿命の対決」感想

大人気なさ臨界突破、辛辣なるアムロ! シャアvs彗星ヒヨコ、意外や前後編!

イメージ 14

※画像右下隅クリックで拡大。

 一体、彗星ヒヨコにどんだけ尺を使う気だよ!
 そんな第9話。

 アレ? もしかして本作って連続2クール?
 なんて思ってしまうほど、熱い彗星ヒヨコ押しの本作。シリーズ初の前後編に突入。

 オリジナルアムロこと、古谷さんのナレーションが辛辣でしたね!

『貴様は、彗星ヒヨコのあり方を素直に示しすぎた。だから私は貴様を殺す!』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

 両方、cv小西さん。この無駄なシャアっぽさ! 割と似てる!

■「見える! 見えるぞ!」
 彗星ヒヨコに、幾度も酷い目に遭わされたシャアさんは――――
 ていうか「彗星ヒヨコのあり方」って何さ!

 ともかく、大人気なく銃で挑んでなおかつ完敗。
 覚醒すら遅れてるゥ!

 かつて様々なシャアがいましたが、ぶっちぎり最弱伝説をまたも更新する結果に。

古谷ナレーター『彗星ヒヨコの能力は、既に自分を越えつつあると―――』

『つーかぁ、三連敗じゃあ既に越えられてんじゃねえの?』

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 1

イメージ 19

イメージ 20

 ナレーターうるさい!(切実)

■初の前後編
 彗星ヒヨコを背後から撃とうとするシャアさん、その姿に気付くララァさん。
 この無益すぎる戦いの決着は。

 戦いのセンスも、ニュータイプとしての覚醒すら遅れを取ったシャアさん
 彼を見たララアさんの反応とは!

 次回、第10話。
 今回もEDは「シャアさんver」。