GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

はたらく魔王さま! 漫画版 6巻 [柊暁生]

    魔王、子を授かる。アニメ版ファンには未知の領域、新シリーズ突入!

イメージ 8

イメージ 6

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。カバー下には差分オマケイラストあり!

 

 今度の「異世界人」は赤ん坊!
 かつての魔王さまを知る、「天使」が送りつけてきたアラス・ラムス。

 

 今度の敵は、かの有名な天使ガブリエルだ!

 

■伏線巻
 まずは伏線をばら撒きつつ、原作者様曰く「電撃コミックス史上、最も精密に描かれた「育児」」の巻!
 ちーちゃん頑張りすぎィ!

 

 いわゆる「生命の樹」にまつわる問題のようですが
 アラス・ラムスを預けた天使、彼女が、魔王さまと接触を避けている理由が気になりますね。

    ちーちゃん、育児に奔走する

イメージ 4

 彼女が「育児に関わるデメリット」まで、きっちり描いたのは好印象。こういうトコ真面目。

 

■魔王、父となる
 エンテ・イスラから送られてきたアラス・ラムス。
 魔王を「サタン」と呼び、エミリアを「まま」と呼ぶ謎の赤子を巡り、魔王城はてんてこまい!

 

 結局、アラス・ラムスは魔王が預かることに決めた
 さていつまで預かれば良いのか?

 

 そんな中、木崎店長から割引券を貰った魔王は
 偶然が重なる中、アラス・ラムスとエミリアをつれて遊園地へと出かける。

 

 そこでエミリアは、謎の女性から「ガブリエル麾下の天兵隊が動いている」と忠告されるのだった。

    貞夫が“魔王になる以前”を知る女性、アラス・ラムスを託す

イメージ 2

 上から目線っぷりからすると、ガブさんより格上?

 

■Laila
 その正体は天使、ガブリエルと旧知かつ長期間会っていない、堕天使なのでしょうか?
 でも翼は綺麗ですしねえ。

 

 せひおと きからみんなおちちゃった
 ままがあたしをつれてにげた まるくとも もういない

 

 この台詞からすると「本当の母親」なのでしょうけれど、なぜ預けたのか、なぜ魔王本人と接触しないのか? 

    ポイントとなるのは「生命の樹<セフィロト>」

イメージ 3

 エヴァンゲリオンのオープニングなんかで有名な、なんか樹っぽいアレ。

 

■アラス・ラムス(翼・枝)
 10個のセフィラってのがあるのですが
 それぞれの名前が、ケテル、ネツァク、マルクトとかいうはず。

 

 どうもこの子、色=セフィラで認識してるっぽいですが、一体なにがどうなっていくのだか。

    そして最新刊もうどんさんがかわいいです

イメージ 5

 騒動でブッ壊れた「デュラハン号」弁償のワンシーン。かわいすぎる。

 

■「生命の樹」続き
 エデンの園に生えてる樹、生命の実がみのる。
 食べると永遠の命が得られる。

 

 知恵の実に続き、コレまで食われちゃかなわん!

 

 という理由から、神様はアダムとイブを追い出したなんて話もあるそうな。へー。

    収録

イメージ 7

 今巻最大の見所、サリエルさんがデブった! 巻末オマケでも頑張るぜ!

 

 電撃コミックス「はたらく魔王さま! 漫画版 6巻」、柊暁生。
 原作:和ヶ原聡司。月刊コミック電撃大王連載。
 2014年8月(前巻3月)。

 

 第27話「魔王と勇者、予想だにしないものと会う」
 第28話「魔王と勇者、新たな肩書きを得る」
 第29話「魔王、後輩に頼みごとをする」
 第30話「勇者、完全装備で遊園地に行く」
 第31話「魔王、戦隊の公演に感心する」

 

 巻末おまけ漫画
 原作者、原作イラスト担当、本作作者トリプルあとがきつき。

    オマケ充実!

イメージ 9

 上のサリエル様もそうですが、原作者さまやらのコメントやイラストも寄せられて楽しいものに!
■関連記事

 

gno.blog.jp

gno.blog.jp