GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

月刊少女野崎くん 第八号「学園の王子様(女子)の悩み」感想

        学園の王子(女子)、孤独な戦い! きっと、堀ちゃん先輩の笑顔があると信じて!

イメージ 18

イメージ 14

 びっくりするほど空回りだった第8話。ちょっともう、この王子さま可愛すぎ&迷惑すぎなんですが!
 オチで創作意欲を刺激された堀先輩といい、良いコンビすぎる。
 伝わった気持ちが間違ってるよ!

 

 でもご安心を! 王子がダメなら馬になりますよ!

 

■「牛だぁ!」
 もう、いちいち鹿島くんの頑張りっぷりが堪りません。
 堀先輩の自爆体質が堪りません。

 

 この二人、もっと見てえ!

 

 と思いましたが、あ、そういえば今週は千代ちゃん成分が足りねえ! 悩ましいな!

        『最近、堀ちゃん先輩が冷たいんだけど……』『そりゃお前、アピール不足だよ!』

イメージ 2

 鹿島くん、今週も絶賛から回り。

 

スラップスティック・プリンセス
 演劇部部長、堀政行は「背景担当アシスタント」である!
 が、そんな事情を知らない鹿島は、先輩が少女漫画に憧れているのだと勘違い。

 

 手を変え品を変え、ドタバタ大騒ぎ! 堀のお姫様化を実行しようとする鹿島!

 

 自分は、「堀先輩の王子様になろう」と頑張った鹿島の姿に
 堀は「次の劇の題材」を思いつく。

 

 気持ちは伝わらなかったが、それはお互い様なのであった。

 

「次回、第九号“ドキドキ足りてる”?」「お楽しみにッ!」

        鹿島『――――飛んできたカバンから、とんでもないモンが出てきました――!』

イメージ 3

イメージ 4

 追い詰められる学園の王子(女子)

 

思わず私も買ってしまった…
 いつものように逃走、というかもう「追っかけてくれる事」が嬉しくて堪らなさそうな鹿島くん。
 だったが、投擲されたカバンにドッキリ。

 

 ダメだ! 逃げ場がないっ!

 

 堀ちゃんと野崎君が、漫画家さんとアシスタントさんと、な関係だと知らない鹿島くん。
 今週はひたすらに翻弄されます。

 

 結果、堀ちゃん先輩が翻弄されます。

 

 なんという翻弄の連鎖。なんという喜劇の連鎖、これは断ち切ってはいけない連鎖ですね。ええ。

        みこりん@鈴木『お前が俺の運命の相手、これからは俺が守ってやるよ―――』

        鹿島@マミコ王子『―――緊張してる? そんな強がりを言うキミも可愛いよ』

イメージ 5

 それにしても、鈴木三郎(cv宮野真守)になりきったみこりん、その甘い囁き。
 に、やりかえす鹿島くんマジ王子様。

 

 負けるなみこりん!
 リアクションがカンペキに乙女だったぞみこりん!

        みこりん『ヒーローに憧れる以外? ……ヒロインになりたいとか?』

        想像上の堀ちゃん先輩『―――俺だって、ヒロインが演りたかったんだぜ…』

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 1

 グングンこじれる! どんどんこじれる!

 

■先輩の想い、後輩の想い
 堀先輩が「少女漫画のファン」だと思いこんだ鹿島君。
 劇に熱心な堀ちゃん先輩の姿に、その思いはさらにこじれて、捻れて、ひん曲がってゆく。

 

 先輩の本当の気持ち、私だけは解ってあげてるつもりだよ―――♪

 

 すっかり「堀先輩が、ヒロインになりたがっている」と思い込んでしまい
 さらなる暴走をはじめる鹿島くんであった。

 

 嗚呼、良いですよね、先輩思いの後輩って……。
※迷惑じゃないとは言ってない。

        千代ちゃん『一体なにがあったんですか……?』

イメージ 8

 聞くところ、良かれと思って「女性用服飾」をプレゼントし始めたらしい。
 良かれと思って!

 

 だが!

 

「全部合わせてみたらよ―――、滅茶苦茶センス良いんだコレが……、アイツ、すごくね?」
「なんで、ちょっと好感度上がってるんですか…?」

 

 一周回って褒める堀ちゃん。
 野崎くんすらツッコミに回らせる感性って、素晴らしいと思います。

        鹿島&堀『月刊少女、野崎くん!↑↓』

イメージ 9

イメージ 10

 で、今週のアイキャッチなんですが、二人の「野崎くん!」のイントネーション違いすぎ!
 ノリノリの鹿島くん、疲れきってる堀ちゃん先輩。

 

 なんという陰と陽。

        千代『背景をアシスタントさんに頼む時の指定方法は、作家さんにより色々です』

イメージ 11

イメージ 23

 そして野崎くんはテキトーです……。

 

■月刊無策、野崎くん
 Bパートは「背景に悩む堀ちゃん先輩」がメイン。
 背景描きが先輩の役。

 

 だがそもそも、野崎くん自身「どんな背景を描けば良いか」を、さっぱり考えて描いてないのだ!

 

「この場面、多分、教室か下駄箱あたりが良いんじゃないかな……」
「ん? でも次の場面だと体育館にいるな?」

 

 背景を描く以前に、なにを描けばいいのか解らん! なんという過酷なアシスタント業!

        千代ちゃん『――――野崎くん、よくそれでデビューできたね……』

        ワカ君『デビューするまで、どうしてたんですか…?』

イメージ 12

イメージ 13

 千代ちゃんとワカくん、ツッコミ担当として優秀過ぎる。

 

■絶賛無策、野崎くん
 実は、野崎くんは「人物しか描けない」タイプで、ずっとそれを誤魔化してきたらしい。
 背景がいらない夢の中の話、森の中、ぐにゃぐにゃ世界の中……。

 

 努力の方向まちがってるぅ!?

 

 デビューした現在すら
 同じ話の中で、キャラの位置がコロコロ変わってしまう為、修正に苦労しているんだとか。

        堀先輩『このコマ、鈴木低くね?』

        野崎くん『今、マミコが“箱”に乗ってます』

イメージ 14

 大人気じゃあ仕方ないね。

 

■スケール無視だよ野崎くん
 その後、位置のみならず「キャラの背の高さ」も一致しない野崎くん……。
 解決策は箱!

 

 今、××は箱に乗ってます!

 

 これで縮尺のおかしさはオッケー!
 って、ンな訳あるか!

 

 そんなこんなで、背景描きに四苦八苦する野崎くんとアシスタント一同だったが……。

        千代ちゃん『じゃ、写真に撮って、それを見て描くのはどう?』

イメージ 15

 で、「サンプル写真を撮ろう」作戦、そのイメージ映像がこちらである。
 みこりん…、ポーズまでカンペキだよみこりん。

 

 マミコのモデルはみこりんですものね、仕方ないですよね。

        千代ちゃん『先輩、今日お泊りなんですか!? ……よく泊まるんですか?』

        想像上の野崎くん『仮眠なら、俺の膝枕でどうだ?』

イメージ 16

 そういえば、ネクタイをポケットに入れてる堀先輩。動きやすい様にですね、わかります。

 

■千代ちゃん、決意
 その後「お姫様だっこされたがっている」と鹿島君に誤解させつつ
 堀先輩は、そのままお泊まり。
 同性の気安さ。

 

 私、背景描けるようになりたいです! ぜったいにっ!

 

 千代ちゃん、素晴らしい気合いだ!

        鹿島『アレ、届かない……』

        堀『―――だから、箱に乗るなって言ってんだろうがッ!』

イメージ 17

 一カメ、ニカメ、三カメ!

 

■睡眠不足、堀先輩
 けっきょく遅くまで手伝った堀先輩は、部活中に寝ぼけ、そのまま気絶してしまう。
 熱い箱押し。

 

 ここまで箱を推したアニメが今まであったろうか!

 

 あった気もするが!

        『さあ先輩、私がお姫様抱っこしてあげますよ……』『ひでえ嫌がらせだ!』

        『でもご安心を! 王子がダメなら馬になりますよ!』

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

 ヒロインが動物マスクを被るアニメは人気作!(確信)

 

■勘違いロデオ
 昏倒した堀ちゃん先輩に、ここぞと「お姫様だっこ」を試み、ツッコまれた鹿島くん。
 ならばと、馬の被り物で対応。
 対応が間違ってる!

 

 やっべ! 馬じゃない! これ牛だ!?

 

 なんでそんなモンがあったんだよ!
 空回りしつつも、頑張って保健室に運んでくれた牛仮面。

 

 その正体が、お気に入りの後輩・鹿島だった事に、彼女のきらめく汗に、先輩も思うところがあったようだ。

        堀『背景ぜんぶやってやるよ、その代わり、牛にされた王子の話、書いてくれ!』

        野崎君『いいですけど……、牛? 牛……?』

イメージ 21

 この一件で、結局「創作意欲を」刺激された堀ちゃん先輩は、その感動を劇にすべく奮闘する。
 そんなに感動したのか……。

 

 鹿島くんが伝えたかった思い
 伝わらなかった思い

 

 きっと、そんな話だったけど絶対そんな話じゃなかった! そんな第八号。

        Cパート千代『堀先輩も、最初は一瞬でも鹿島君を男の子って思いました?』

イメージ 22

 なお、堀先輩は「トイレに入ろうとするまで」気付かなかった模様。
 鹿島くん、無頓着すぎィ!

 

 笑ってる場合じゃないよ先輩! 女と見てないってレベルじゃないよ!!

        予告『ドキドキしてますか? 俺はいつも締め切りでドキドキしています!』

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 20

 このアニメ、夕陽のシーンが良いですよね。大抵空回りですが。

 

■堀ちゃん脳鹿島くん
 もし、憧れの先輩(?)が少女漫画を持っていたら? それもガチのファンっぽかったら!?
 そんな少女の葛藤を描いた、ドキドキ☆感情巨編だった第八話。

 

 どっちも空回りだけど、どっちも互いを大切にしてる。

 

 って、そんな甘ずっぱい関係にはとても見えねぇ!
 そんな二人、良いですよね。

 

「次回、第九号“ドキドキ足りてる”?」「お楽しみにッ!」

 

■関連感想記事

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

 

gno.blog.jp