GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

機動戦士ガンダムさん 第8話「妄想のアムロさん」感想

アムロ、少しは振り向けよアムロ。永遠の思春期……!

イメージ 6

※画像右下隅クリックで拡大。

 こんな雑な「ごめんよ、まだ僕には帰れる所があるんだ。こんな嬉しいことはない」は初めてみたよ!

 アムロさん、シャアさんと対をなすキャラだけに扱いがひどい!
 これが青春って奴なんですかねえ。
※感想には個人差がありますん。

 しかしアムロさん、フラウさんも可愛いんですからそっちも見ましょうよ。フラウさんが無駄に可愛い。

アムロさん、無駄な挑戦にいそしむ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

 アイキャッチが無駄に可愛くて腹が立つ(褒め言葉)。

■セイラさんとシャワー
 そういえば、初代ガンダムといえばシャワーシーンで有名でもある。
 男性キャラ女性キャラどちらの意味でも!

 そんなセイラさんのお風呂場に忍び込もうと試行錯誤するアムロ

 アムロ・レイ思春期。
 後に伝説のパイロットとなる男である………。

アムロさん『そういやこの辺、ジオンの支配下だったよな……』

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

 ちょろい(確信)

■脱走エンド
 アムロといえば脱走、脱走と言えばアムロである。
 後にティターンズに囚われた後も、彼は脱走したことで知られている。その片鱗と……。
 そんな話じゃねえや!

 むしろ、こんなんに落とされたパイロットもいいツラの皮だぜ! チャンチャン♪

 次回、第9話。