GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

まじもじるるも 第7話「伝説の水着」感想

男の本能に生きる耕太! ……ところが? 鮮やかに攻守逆転する水着回

イメージ 5

イメージ 14

 前回が悲しい後味だった分、涙を吹っ飛ばす徹頭徹尾のバカ話! なにその呪われた水着!?
 色っぽく迫るるるもが可愛すぎましたが、これに耐えた耕太君は紳士。
 紳士の中の紳士!

 このビーチの水着ちゃん達は――――、全員オレの物だぁぁぁぁッ!

■HENTAIという名の紳士
 前半、イマドキありえねえレベルで大暴れした後だけに、後半の紳士っぷりが際立つ!
 水着の噂を聞いた時も

 そんな得体の知れない水着、着せられるかっつーの!

 なんて感情が先立っていた辺り、今週の耕太君は父性愛すら感じさせましたね。前半HENTAIでしたけど。

るるも『なぜ、みんな、こんな過酷な環境に、進んで、いく……』

イメージ 2

 なんだかんだで、普段着のるるもが一番かわいい気もする。

■耕太は追った、そして逃げた
 部長の提案で海に出かけた一行だったが、実はるるもは、水着という概念を知らなかった。
 散々、女子の尻を追いかけた耕太は、その事実にようやく気付くや
 彼女の為の奮戦する。

 だが、ようやく得られた「水着」は呪われたアイテム!

 部長が探していた伝説の水着
 着たものを積極的に変える魔法のアイテムに苦慮するが、なんとか機転でこれを脱する。

 帰り道、隣で眠るるるもの姿に、ちょっと惜しい事をしたかな?と思う耕太であった。

 次回、第8話「第一級魔女ハルリリ降臨」

イケメン『柴くん、この暑さで頭の拘束具が外れたみたいだね?』

妹好き『俺もあれやりたい』

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 24

※るるもの水着姿は脳内イメージです。

■耕太、飛ぶ
 部長が「女子の旅費は自分が持つ」と言い出した事で、いつものメンバーで海を訪れた耕太たち。
 が、悪友トリオ垂涎のるるもは、恥ずかしがり屋なワケで。

 国家権力、甘くみないで欲しいわね?

 一方。
 夏の暑さと刺激的な女子の姿に
 耕太は発情、ありえないほど大暴れをするのだったが、公僕のおねーさんにより轟沈。

『今の俺に不可能はねえ…、このビーチの水着ちゃん達は、全員オレのだぁッ!』

るるも『―――そい』

イメージ 5

イメージ 6

 なんでしょう、この海水浴に来たお父さんっぽい図式。

■耕太、後悔する
 ひとしきり暴れた耕太は、ようやく「るるもが、水着自体知らなかった」と知る。
 自分が、気を配ってやるべきだったと後悔した耕太は
 ビーチ中を駆け巡るのだが―――

 とにかく、なんでもいい! 水着を貸してくれぇぇぇぇぇぇっ!!

 さんざん暴れまくった為というか
 フツーにアウト!

 HENTAI扱いされた耕太は、八方塞がり、そのまま部長に連行されてしまうのだった。

チロ『任せろ! るるもにピッタリなの探したるっ!』

イメージ 7

 前後しますが、水着を気にいったチロは「変身」してこれまた大暴れ!
 耕太は、最初は「それを貸してくれ」と言いますが

 アホか! るるもは人一倍恥ずかしがり屋や、こんな裸みたいなの着られるかい!

 とツッコミを受ける始末。
 というかチロ、裸同然っていう自覚はあったのね!

部長『ああ! 文献によれば、伝説の水着は昭和から存在している』

イメージ 8

 嗚呼! 部長、まだマトモな方だと思ってたのに!

■伝説の水着
 その伝説とは「引っ込み思案な少女が、着た途端に豹変した」というもの。
 検証の為、たくさんの女子に着せてみよう
 そう企んでいたのだ。

「手始めに、天才少女ちゃんから検証してみよう♪」

 あまりに怪しい伝説だったが
 水着は水着、渡りに船と考えるかと思いきや――――

「(そんな得体の知れない水着、着せられるかっつーの!)」

 逆に、まっさきに「るるもを守ろう」と決意する耕太。この少年、いつもBパートはマジである!

チロ『あったで! 水着ィ!』

回想の耕太『俺も、るるもの水着姿、見てみたいし……』

イメージ 11

 でかした!

■耕太の心、猫知らず
 やがて部長は「神社」を見つけるが、そこに水着はない――――
 それもそのはず、チロが取ってしまったのだ。

 お前には、いつも世話になっているからな―――、褒美だ、キスをやろう

 着たものを積極的に変える伝説
 伝説のスクール水着を着てしまったるるもは、伝承のとおり豹変してしまう。

るるも『キスを、やろう………』

耕太『(くれるというものは貰っておけ、くれるというものは貰っておけ…)』

イメージ 12

イメージ 14

 やはり耕太は紳士! そしてるるもはターミネーター

■追撃の魔女
 日頃から女日照りを公言する耕太は、そのまま「キスされてしまおう」と思ったが……。
 ギリギリで我に帰り、るるもを突き飛ばしてしまう。

 やっぱなんとなくダメな気がするーーーーーーっ!

 このヘタレめ!
 だが、やはり貴様は紳士だ!

 るるもの本意ではない、だから逃げる!
 逃げて逃げて逃げまくるが、るるも(改)は凄まじいスピードで追撃してきた!

耕太『運動神経まで豹変してるぅぅぅぅ!?』

イメージ 13

 るるもは運動音痴だと思った? 残念、豹変してた! なんて便利なアイテムなんだ!
 かわいい!

耕太『みんな! るるもの水着を脱がすのを協力してくれ!』

イメージ 15

 そしてスムーズにアレな台詞を口走ってしまう耕太。
 少しは学習しようよ!

 当たり前や。。。

 チロのツッコミは残念ながら当然。
 というか、もしかして井上さん泳げないのか………? この子、あざとい。(確信)。

るるも『うけとれ、褒美だ………』

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

 るるも、腰周りの作画に力入りすぎ!

■機転
 テトラポッドを投げつけられ、いよいよ追い詰められた耕太君。
 ですが閃いた!

 魔力発動―――、の、一歩手前だぁぁぁぁっ!

 魔法発動時、るるもは魔女服になる。
 いつもの現象を利用し、チケットを使わず「水着」を脱がせてしまったのだ!

 耕太君ってば、意外に機転がきくぞ!

チロ『もったいない事したって、顔に書いてあるで?』

耕太『いや、これで良かったんだよ………』

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

 可愛すぎるという問題。

■耕太、悶える
 こうして海の事件は一件落着となり
 耕太を追いかけた記憶も、平和な夏の事件として記憶されたようです。

 楽しい、ところだな……。

 初めての海はどうだった?
 耕太の問いに、少し嬉しげに返したるるもは、そのまま寝入ってしまいます。
 世はすべて事もなし。

 けれど、健全な少年の耕太君は「やっぱ惜しい事をしたかも!」と、いまさら思ってしまうのでしたとさ。

「積極的になった」るるも、部長をはねのける

イメージ 10

 余談ですが、水着効果で豹変したるるも、相手が誰でも良かった訳じゃないんですよね。
 部長をフッ飛ばしてますし。

 つまりだ!

 やだもうラブコメくさいわこの話!

棚子『私の水着はどうでしたか……?』

部長『記憶に無い(断言)』

イメージ 19

 まあ部長は部長で、自ら恋愛フラグを叩き折る体質ですからね。仕方ないですね。

 そして、棚子ちゃんはこの扱いこそ一番可愛い!
※感想には個人差があります。

予告『なあ魔女にもレベルってあるのか? るるもは?』『ただの修行魔よ!』

イメージ 9

イメージ 23

イメージ 24

 ようやくこの子の登場か! とりあえずツンデレなのは理解した!!

■攻めに弱い耕太
 前半、女子相手に散々「攻め」尽した耕太くんだけに
 るるもに水着を調達しようとしたり、はたまた「伝説の水着」から守ろうとしたり、きわめつけは

 やっぱなんとなくダメな気がするーーーーーーっ!

 なんて逃げる耕太も
 豹変して追ってくるるるも、どっちも可愛かった!

 次回、第8話「第一級魔女ハルリリ降臨」