GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

マジンボーン 第21話「3体のアイアン」感想

ベテラン三人、共通項は“鋼の信頼”! 勇ましき三体の“アイアン”推参!

イメージ 20

イメージ 7

 正直、三人の「アイアン化」はえらくサックリしてたなぁ……、と思ったら理由付けが熱かった!
 日常パートで描いた信頼、それがアイアンの鍵!
 進化シーンも大迫力でしたね!

 けどな? 三人じゃ「魔神」はディセント出来なかったんだぜ?

■鋼の信頼
 放映初期は翔悟の成長が早く、ベテラン三人は取り残され気味でした。
 でも、翔悟が刺激になって成長できたのだ!
 そうきたか!

 早穂ちゃんにお土産を買った話が、ラストで「クルードと対峙する」シーンにつながるのも良かった!

『ルークの指示だ―――、“研究所は危険だから外にいろ”って』

イメージ 2

 しっかり厚着してる三人である。

■アイアン!
 魔神召喚が、「アイアン」の関門と察したレナードにより、ついに条件が明かされる。
 魔神で粒子を活性化し、そして「耐える事」。
 ボーンの限界を越える事!

 受身ではなく、翔悟を守り、自身の限界を越える為に「耐え抜いた」ルークたち
 限界を越えた彼らも、「アイアン」へと変わる!

 一方、一番焦りながらも、一人出遅れてしまった翔悟は、敢えて対話すべく現れたクルードと遭遇する。

 次回、第22話「ドラゴンの覚醒」

所長『じゃ何か、いつ教われるか判らない外の方が、研究所より安全だってか?』

ルークさん『ええ』

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 レナード博士天才過ぎ&安直杉ィ!

■名付けて「魔神粒子」!
 開始早々、ルークさんに真っ向から否定される東尾所長。
 一方、レナードは早くも「共通項」を発見した。

 キーワードは「魔神召喚」と「コアボーン」。

 魔神召喚を経たボーンは、中核となるパーツで、粒子が活発化していると突き止めたのだ。

アントニオ『早穂ちゃんにお土産頼まれたって、言ってなかったっけぇ?』

回想『オーストラリアのUMAでね!』

イメージ 7

イメージ 8

 説明を流される早穂ちゃん、可愛すぎ!

■ヨーウィ
 アントニオに言われ思い出したのは、早穂から頼まれていた「お土産」。
 ビッグフット(雪男)の同類、3mほどの巨人らしい。
 また要らん知識が!

 オーストラリアのUMAという事だが、あまり知名度は無いのか、ぬいぐるみはもう生産中止らしい。

 やったね早穂ちゃん!
 レアだよ!

アントニオ『愛しい人のお土産なら、なんでも喜ぶ♪ そういうモンだろ?』

イメージ 9

 それにしても、このアントニオ、ノリノリである
 うっとうしいなもう!
※褒め言葉。

翔悟『でも、信じられないな……、研究所に裏切り者がいるなんて』

アントニオ『そういうモンだろ?』

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

 不意にシリアスになるからズルい。

■そういうモン
 だが、スラム街で「人の裏切り」を見てきたアントニオにとって、人の絆ほど脆いものは無い。
 だからこそ、絆が尊いという事だって
 彼は人一倍知っている。

 人間ってのは色々だけど―――、ルークだけは信じられる。

 散々裏切られてきたアントニオ
 だからこそ、人一倍「信頼できる人」と信じた人を、ルークとタイロン、仲間を信頼できるのだ。

 ダークボーン襲来に際し、その言葉を証明するかのごとく、ルークさんも颯爽と現れる!

『お前を見捨てたとあっては、このイーグル、戦士の面目が立たんのさ』

ワニ『酔狂なことだな――――』

イメージ 13

イメージ 14

 何気に、ダークボーン同士の信頼もあるんですね

■サウナ理論、再び
 今度こそ本気となったダークボーン幹部、イーグルとアリゲーター
 ルークは「耐える事」がアイアンの鍵だと告げます。

 そういえばレオも、攻撃を受けて、なお前に踏み出すことでアイアン化のきっかけを掴んだ―――!

 鋼の力
 鋼の意思をボーンに示すには、耐え抜き、ボーンの限界を踏み越える事しかない!

タイロン『なんとしても、ドラゴンは守ります!』

『秘技!』『ワニ!』『『合体!』』

イメージ 15

 なんて雑な合体技なんだ!(褒め言葉)

■三人の意志
 レナード博士が「とにかく耐える」と評したように
 ダメージを受けるのではなく、敢えて、三人が危険へ踏み出したときボーンが応える!

 ワニとイーグルの突貫を敢えて受けて立った三人は、ボーンの共鳴を感じていた。

タイロン『感じます……これまでにない、ボーンとの共鳴を!』

アントニオ『オイラも燃えてきた! イケるぜ!』

イメージ 1

イメージ 16

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

 タイロンの「アイアーン!」が気合入りすぎなのさ!

■アイアン三人!
 強豪ボーンに敢えて受けて立った三人に、三体のボーンは共鳴を増す。
 シャーク、ジャガー、ライノー、三体のアイアン!

「鋼! すなわちアイアンは!」「打てば打つほど赤く燃え!」「強さを増すもの也!」

 鉄を叩いて硬くするように
 アイアンとは、叩かれ、なお堅くなる鋼の意思!

 ルークの合図に応え、無言の連携技を放った三人の前に、幹部二体は敗走に追い込まれるのだった。

アントニオ『ラピット・フォーリアッ!』

イメージ 17

 特に、アントニオの空中二段蹴りが滅茶苦茶カッコイイ!
 一発と思いきや二発!
 連続蹴り!

 ラピッド=俊敏、そして「フォーリア宙返り」と呼ばれる技の発展型! 超人技すぎる!

翔悟『三人いっぺんに“アイアン”になっちまうなんて……、でも俺は…』

アントニオ『お前のおかげだよ』

イメージ 21

イメージ 22

 前半パートが、きっちり後半の裏付けになるシナリオ。好きです。

■鋼の信頼
 唯一「コアパーツ」が解らないドラゴンだけ、アイアン化が遅れてしまった。
 だが、焦ることはない。

 けどな? 三人じゃ「魔神」はディセント出来なかったんだぜ?

 三人だって、翔悟に立ち遅れていた。
 翔悟を得た事で、三人は「ドラゴンを守る」使命で信頼を深めたのだから。

 今遅れても、焦る事は無いのだ。

 レオが鋼の意思で、三人が鋼の信頼で自らを進化させたように、翔悟にもきっと「何か」が見つかるはずだ。

クルード様『戦う気は無い。あれば、とっくにお前の命は尽きている―――』

『我がボーン、ワイバーンが言う。“ドラゴンの真意”を聞きたいと』

イメージ 23

イメージ 24

 何かと「尽きている」に定評のあるクルード様。

■ダイレクト降臨
 お土産を置き忘れた翔悟の前に、大幹部クルードが堂々と登場。
 彼は、ワイバーンの意思で訪れたそうな。

 その気なら街ごと潰せると豪語し、クルードは対話が目的だと語ります。

 ドラゴンと同じ、幻の生き物であるワイバーン
 ですが「ネポス」では、むしろドラゴンやワイバーンこそ普通に存在し、崇められているらしいですが……?

※地球では、かつて人類がドラゴンらを滅ぼして生態系を変え、「始まりの魔神」の伝承も失った。
 以前のリーベルト様の言葉ですが、どう関係してくるのでしょう?

東尾所長『ホントかよ!? で、どうすりゃ良いんだ? ええ?』

イメージ 3

 後、今週の所長は「だからアイアン化の条件って何なんだよ!?」しか言ってなかったんですが
 やっぱり入れ代わられているんですかねえ?

 こないだフラッとどっか行ったとか言ってましたし。

予告『倒れそうになっても俺は進む! 立ち止まっても、答えは出ないからッ!』

イメージ 8

イメージ 1

イメージ 25

 後どうでも良いんですが、ED担当さんの名義が変更。……どうしてもこうなった!?

■「とにかく耐える」
 ざっくりした言葉でしたが、要はくじけないのが大事って事なんだよ!
 きっと!

 前回のサウナ理論同様、キツい事でもやりぬく事!

 そして翔悟は、ギルやアントニオと同様に「前に進む」事だけを見据えて戦う!
 まずは動いてみる! そうすれば新しい何かが見える!
 そう信じて!

 次回、第22話「ドラゴンの覚醒」