GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。第7話「いろいろ増えてみた。」感想

これでメンバー全員集結! 縁も奈々子もゆいも、「先輩」になる第7話!

イメージ 15

イメージ 21

 前回を節目の回とするなら、今週は新メンバー参加での再出発回! 中の人の追加要員だったのか!
 オープニングを見るに、「ちょっとトボけた感じなのかな?」
 と思ったら、メンバー最年少の後輩タイプ!

 自分も最初は緊張したッスよ♪ 大丈夫ッス、―――自分も応援するから、楽しんでくるッス♪

■cv水瀬いのり
 前期ご注文はうさぎですか?」のチノちゃん役などを担当された方!
 彼女も加わり、エンディングも最終版へ!

 メロディも変わって、ちょっと豪華な感じに!

 彼女の参入だけでなく、これまでの頑張りが生きる展開にもなっていて、幸せそうな回でしたね。

『うう…、にゃにゃ子って噛んで恥ずかしい映像が全国のお茶の間に…』

イメージ 2

 いきなり温泉紹介からスタート。懐かしいですねー、この水着。

■再始動!
 三人が頑張った「ゆるキャラ大運動会」が放映され、ほんのちょっぴりの地域振興は成功した。
 おかげで魚心くんの需要も増加し、中の人の追加人員が配属された。

 郷土愛があり子供好きで、体力があり、そして身長146cm以下で着ぐるみ宙返りがこなせる新人―――

 過酷なオーダーをクリアした人見知りな新人
 名都借みらいを加え、流川ガールズと魚心くんは今日も奔走する。

 次回、第8話「勇気を出して、呼んでみた。」

奈々子『全国テレビデビューかぁ、実感わかないなぁ………』

母『みてみてナナ、これ沢山録画できるし、すっごく綺麗に録れるんだって♪』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 7

 妹より小さいゆい先輩

■全国ゆるキャラ大鑑賞会!
 前回からしばらく、ようやく放映となった「ゆるキャラ大運動会」に、参加者は固唾を呑んで見守る。
 というか、主に家族の方が盛り上がっているのが微笑ましい。
 ゆい先輩の家って、三世代なんですね。

 良い友達じゃないか。生でみてメールをくれたんだ、応援してくれてるんだろう?

 遅まきながら、“テレビに映る”という実感にテレる奈々子。
 見てるこっちも恥ずかしい!

 けれど、ご家族も友達も沙織マネも、みんな応援してくれてるんですよね。こりゃ頑張らんば。

『―――すごい可愛い、この子達もろこどるなの!?』

イメージ 6

 一話冒頭でもテレビに出ていた、「海女さんろこどる」も再び。
 この強調っぷり、本格登場するのでしょうか?

 でも正直クラスメイトの子も負けてないと思うよ! 黒髪ガール的な意味で!

縁『これから録画見るから……』

イメージ 8

 一方、メンバーのビジュアル的な要である縁先輩ですが、実家からは評価されていない感じ。
 お爺様主催の、地元有力者のパーティーに出席し
 リアルタイムでは見れず。

 その後、きっちりガールズの格好に着替えて一人鑑賞会……、のち轟沈。

 家族と仲良しな一般家庭と対比
 図式を感じますが、有力者の方々はあんまりガールズを知ってくれてないのですかね。

『なにゃ子ちゃんだ!』『きのうテレビに出てた子だ!』『ウチだったんだ!』

ゆい『――――テレビの力は凄いッス!』

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 1

 三者三様の笑いと、お疲れでぐっすりなゆい先輩が可愛かったんだよ。

■テレビ効果&効果
 翌日、けっきょく三人ともマトモに見れなかったので、改めて一緒に録画を見ようと約束。
 三人で鑑賞会って楽しそうですが、そっちは主軸ではなく。

 昨日のテレビ効果で、一躍学内有名人になるなにゃ子たち!

 けれど、ろこどる的には微妙。
 どちらかと言うと、やっぱり魚心君の需要アップな様で。

今週のアイキャッチは「ゆるキャラ間違い探し」でお送りしました!

イメージ 12

イメージ 13

 右上で締め上げるたまほっしーの存在感! 伊達めが姉も「それ」が持ち芸なんですか!?
 ていうか、たまほっしーの中の人が変わってる!
 中の人が!!

奈々子『ゆい先輩! おはようございます! ずいぶん早いですね♪』

イメージ 11

 ハハーン、こりゃ「中の人が違う」な? と視聴者に理解させてゆくスタイル。

■中の人講座
 いつものように週末ろこどるに参加すると、魚心君の様子がおかしい。
 中の人の増員が決定したらしい。

 ゆるキャラの利点は、「中の人」が交代できる事ッス♪

 単に「休ませる」為だけでなく
 イベント内容に応じ、理系文系体育会系と、適した中の人を選択できる利点もあるそうな。

 言われてみれば、前回のたまほっしーなんかが実例なんですな。

ゆかり『――――宙返りできる、146cm以下の人……、』

イメージ 23

 増員自体は早い段階で決定していたそうですが、条件が厳しすぎて……。
 ていうか、ゆい先輩が悪い。
 色んな意味で。

 というか最初にゆい先輩に任命し、着ぐるみを作らせたおじさんが悪い!

 でも、ゆい先輩可愛いですからね。
 おじさんの決断は、英断であるのも確かですよね。

想像上のゆい先輩『自分、魚心くんを辞めるッス。流川市を頼んだッス』

イメージ 14

 今週、なにかと「想像上のゆい先輩」が大活躍だった気が。

■なにゃ子、泣く
 前後しますが「交代」だと勘違いした奈々子ちゃん、取りすがって泣くのが可愛いというか
 びっくりするゆい先輩とか、そのタイミングで入ってくるマネさんとか
 すごくカオス。

 沙織さんホント大変な仕事ですわ。

『名都借みらいです、流三女子一年演劇部…、よ、よろしくお願いします!』

ゆい『自分も最初は緊張したッスよ、―――応援するから、楽しんでくるッス♪』

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

 cvは前述通りの水瀬いのりさん、言われてみると「なるほど」と。

■楽しんでくるッス♪
 過酷な条件を満たした少女は、一年の名都借みらい。
 演劇部所属、ゆいの後輩にあたるが、やっぱり彼女もちょっと人見知りなのだ。

 今日がんばれたのは、皆さんが温かく迎えてくれたからです、だから本当にありがとうございます!

 いまやいっぱしの「先輩」になれた奈々子
 一番の先輩の縁、自分も照れ屋だったのが「先輩」の顔になってきたゆい。

 流川ガールズ得意の「楽しむ」精神で迎え入れられ、みらいの初ステージは大成功となった。

ゆい『(なんだか親しくなれるかもー!)』

イメージ 18

イメージ 19

 シャッター連呼しまくる沙織マネが気になって気になってもう。

■なれる……かも?
 なお“魚心くんスーツver体育会”を脱いでみると、奈々子に匹敵する控えめな胸と判明。
 肩身が狭かった奈々子は親近感を抱くも
 照れ屋すぎる模様。

 ようやく出来たお仲間と思ったらコレだよ!

 ともあれ、オープニングで「ゆい先輩とセット」だったのも良く解るし、色々腑に落ちる回でした。

東京の人『流川ガールズさん、ですよね? テレビで見ました♪』

イメージ 20

 この人自身、ろこどるになれそうなビジュアルでかわいい。

■「応援してます!」
 基本、魚心くんが中心となっている事は否めませんし、それが自然なのも確か。
 でも中には、奈々子たちが気になって来てくれたお客さんも!

 これからも応援、よろしくお願いします!

 前回のゆるキャラ「中の人」軍団だけでなく、テレビ効果もちょっぴり出たところで次回に続く!

予告『アダ名で呼んでみたら? 私をゆかりんと呼ぶように!』『ないですから!』

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 22

イメージ 21

 毎週、予告コーナーの縁先輩が存在感ありすぎて困る。

■色々増えてみた。
 直球な“仲間が増え、ファンが増えた”回。
 けれど、ファンが増えた事だけでなく「仲間が増えた事」だって、奈々子ちゃん達の頑張りの証明。

 頑張ったから評価され、増員許可が出たのですしね!

 当初は騙され、しり込みし、ゆかりさんに背中を押されて始めた奈々子ちゃん
 同じく、奈々子たちに背中を押されたゆい先輩。

 彼女たちが「先輩の顔」になっていた事や
 沙織マネや、和菓子屋のおじさんも含めファンが増えていた事など、思えば遠くへ来た気がしますね。

 次回、第8話「勇気を出して、呼んでみた。」
 って何を!?