GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ドラゴンボーン -アイアンボーン- プラモ版 ランナー構成 [マジンボーン]

アニメ登場に先駆け、一部を光沢あるメタリック成型で再現! アイアン!

イメージ 3

イメージ 7

イメージ 4

イメージ 5

 黒鉄色、及び肩などの銀色パーツがメタリック成型で再現。

■BF-07 ドラゴンボーン -アイアン-
 ホワイトボーンと総称される「通常型」から進化した姿。
 成型色変化、鋭角化でさらに強そう!

 が、アニメ最新の第20話時点では未登場!

 キットは「BF-1 ドラゴンボーン」の派生キット
 フレームが「BF-3レオ」と同じになり、平手が付属するようになりました

 フレームはシリーズ共通、ポリキャップは球状のPC-7が付属(2個余り)、専用スタンドが付属します。

『いかん。あやつと戦ってはならん……』

イメージ 1

 画像は進化前のもの。

■アイアンボーン
 ボーンの上位形態だが、この分野で、地球よりずっと進んでいるはずのネポスにも殆どいない
 また、ホワイトが「成り上がる」事例も初めてらしい。

 最初にアイアン化したギルバートは、その折れない意思を「レオ」に評価され、力を託された。

 ドラゴンと最も通じ合い
 しかも「ドラゴン」という幻獣種である翔悟なら、さらなる力を引き出せると見られるが……?

相変わらずのシール量

イメージ 6

 特に目立つのは、肩の赤と黒、足にライン状に存在する赤でしょうか。

も、もしかしてシリーズ最終キットとなるのか……………?

イメージ 4

イメージ 5

 色プラのA,白のB、シルバーのE、以上が専用ランナー。丸ポリキャップのPC-7併用(2個余り)
 骨格は、軟質素材のシリーズ共通ランナー採用。

■専用スタンド付属
 ドラゴンボーンキット化の時点で、ランナースイッチから発売が想定されていたキット。
 スイッチでランナーを切り替えていますが、幾つか余ります。

 特に気になるのは、今後の発売キットが予定されていないことでしょうか。
※現時点で、以降が未発表。

 新造されたスタンドランナーも
 ドラゴンの部品が一緒に成型されており、今後のキットに「使いまわす」予定が見られません。

 BF-2シャーク、BF-3レオのキットも、同様のスイッチがあるのですが……。

こんな感じに組みあがります

イメージ 8

 とりあえずここまで組みあがりましたが、色が引き締まった気がしますね!
 足のシールを貼るには、つまようじがすごく便利。

 パーツは、ドラゴンのヘルメットパーツが1個だけ余るみたいです。

ドラゴン『我が始まりの魔神に捕らえられれば、この惑星は消滅する』

イメージ 2

 ドラゴンが眠っていた神社に生まれ育ち、選ばれた少年、竜神翔悟。
 空手に秀でるが、いたって普通の高校生である。

 地球を守る為という大きな目的を託され
 自分の日常、家族と仲間を守る事が、地球を守る事につながると信じて戦う!