GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

かんなぎ 9巻 [武梨えり]

  「過去ナギ」編、収録。仁・ナギ・大東の縁、“ケガレ”の発端。次々巻、最終巻?

イメージ 1

イメージ 7

イメージ 2

※画像右下隅クリックで拡大。

 

 ナギがずっとやっていた「ケガレの浄化」の発端、ケガレから蘇った「大東」の謎など
 諸々の発端が描かれたというか、裏表紙の子はご先祖さまか!?
 むしろつぐみっぽい!

 

 妾はそちを思い出したい!

 

■最終巻へ
 元々、本作は全十巻予定だったそうですが、尺的には難しい模様。
 そこは是非二巻やって欲しいです
 無理はよくないし。

 

 にしても、大東登場時「ナギ様の元カレが!」なんて書かれまくったものですが
 まさか仁の方の元カレとは。。。

 

 にしても、仁のご先祖様が可愛すぎる。つぐみちゃんといい“嫁力が高いヒロイン”という奴か!

  アレは「あなた」の姉さまじゃない、「皆」の姉さまなんです!

イメージ 4

 いきなり読者のヘイト(敵対心)を煽っていくスタイル。

 

■縁をたどれば
 ナギを「再顕現」には成功したが、新たに生まれたナギは、仁と大東の記憶を欠損していた
 衝突し、仲直りした仁とナギは、仁の得た「縁を可視化する能力」と
 縁を結ぶ神の力で、縁=記憶を蘇らせようとする。

 

 縁の発端、大東とナギが出会った遥か昔の記憶を辿ってゆく。

  御厨さんが視て、ナギ様が結ぶ

イメージ 5

 そして××の後、この照れ顔である。かわいい。

 

■三人の因果
 過去に飛んだ仁は、当時「分身霊(わけみたま)」として崇められ、人間らしさを持たず生きていたナギと
 同じく人間離れし、300余年生きた自分を重ね合わせた大東の姿を目撃
 大東はナギを救おうとしたのだ。

 

 仁の力も、大東が自分の先祖と結婚し血を残した為。

 

 こうして三人の縁が生まれていたのだ。

  この穢れは妾の因縁じゃ。そちが背負う事は無い

イメージ 3

 当時、生きた神として祭られていたナギ様を狙い、刺客が現れた。
 彼から守るべく、大東が雇われた。

 

 結局、強力すぎる穢れを祓うことは出来ず、大東が飲み込む事で抑制しようとしたが
 その彼をもナギが取り込み、自ら穢れ神となって妹に討たれ
 長い時間をかけて浄化しようとした。

 

 が、浄化しきる前に呼び覚まされた為、おぼろげな記憶で消し去ろうとしていた。って寸法でしょうか。

 

■大東さん
 300年も生きた妖怪じみた人間。
 ナギを同病相哀れみ、人間の生活をさせてやろうと奮闘。その最中、仁の先祖と出会い、結ばれた。

  収録

イメージ 6

 ナギ消失中のキャラ祥峰。ついついカッとなり、その後に自分が嫌になる感覚って凄く解ります。
 自覚し、反省してしまうのが好きです。

 

 レックスコミックス「かんなぎ 9巻」。武梨えり
 月刊コミックレックス連載、一迅社発行。
 2014年8月発売。

 

 第四十八幕「君がいる」
 第四十九幕「願い」
 第五十幕「友達」
 第五十一幕「記憶」
 第五十二幕「同調」
 第五十三幕「斎庭にて(前編)」
 第五十四幕「斎庭にて(後編)」
 あとがき

 

 恒例のコラボピンナップは「きんいろモザイク」の原悠衣先生。