GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

まじもじるるも 第4話「風紀委員の井上さん」感想

耕太、史上最低のフォロー。空より優しい第4話!

イメージ 8

イメージ 18

イメージ 1

 サブタイトル通り、今まで、ほぼモブだった風紀委員の井上さんをメインに据えた第4話。
 空より優しいという謎の決め台詞。

「私だってこれでも女子なんだ―――!」
「俺は今、水で透けたお前のピンクのブラをみて得をしたと思っているッ!」

■最低だー!
 予告・持ち物検査という「なら家にでも置いとけよ!」というツッコミ放題なエピソードを軸に
 思い悩む井上さんと、最低なフォローをする耕太!

 女子のパンツは、空より優しいんだぜ―――

 いやぁ古今東西、中々にハイレベルなフォローでしたね!(褒め言葉)。あとチロが変身しましたね。

耕太『小学校からの馴染みじゃねえか、見逃してくれよ!』

イメージ 2

 薄々感じてましたが、ホントに腐れ縁だったか。

■井上さん、猛る
 腐れ縁の風紀委員「井上さん」は、持ち物検査で校内のエロを駆逐してやると宣言。
 エロ管理を一手に請け負っている耕太は焦り
 トラブルを巻き起こす。

 結果、井上さんは「自分が女だと見られていない」というトラウマを掘り起こされ、ますます強硬に。

 が、耕太だけは自分を女と見てくれていた事を思い返し
 彼女らの隙を突いた耕太だったが、やはり、悪銭は身につかないものなのであった。

 次回、第5話「はじめてのおつかい」

『全校男子のお宝を一括管理し、共有管理するスーパーコレクション!』

イメージ 3

イメージ 4

 一方、るるもは傷だらけの耕太を見ていた。るるもさんは見てた。

■溢れる昭和感
 早々、エロって風紀の井上さんにボコられた耕太、彼に「予告・持ち物検査」が突きつけられる。
 この学校では、エロ・グッズは彼が一括管理を任されており
 共有して楽しんでいるらしい。

 なんて仲の良い高校なんだ!

 というツッコミはさておき、苛烈な持ち物検査が始動し、このままではお宝が危ない!
 どこに隠すかなー?と耕太は迷うが……
 ていうか持ってくるなよ!?

 いやあ今週、ツッコミどころ多すぎでしたね。悪くも良くも。良くも悪くも。悪くも悪くも。

チロ『帰ったでー』

イメージ 24

 余談ですが、しっかり「ネコ入り口」を用意してくれる気遣い。
 すっかり馴染んでまするるもさん。

 実家か!

チロ『許諾解放・変身許可証ーーーっ!! ―――これなら大丈夫やろ?』

耕太『変身できるなら先に言え! しかもお前メスだったのかーーー!!』

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 9

 しかし福圓美里さんの関西弁かわいすぎる。

■ぱんつ祭り
 どこか挙動不審なるるもを心配し、チロは変身して学校を訪れる。
 が、やっぱり井上さんに見つかってエライ目に。
 主に耕太が。

 マンガ的ダッシュを繰り返した耕太は、一日に二度もパンツを目撃する事になるのであった。

 まとめるとそんな話であった。

『小学校の頃スカートめくりが流行して、めくられなかったのが誇りだったのに…』

イメージ 8

 風でスカートがめくれてしまった井上さん、熱い逆切れと変な恨み方。
 小学校時代の井上さんは可愛い。

 弱虫ペダルの某ヒロインとそっくりな辺り、渡辺先生の嗜好なんですね。わかります。

耕太『お前、メガネ似合うと思ったんだよな。うん、可愛い可愛い♪』

『不幸のメガネや!』

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

 不幸のメガネって、それ井上さん自身の事ですよね?

■スムーズな不幸
 その後、魔界から運び込んだ荷物を整理していたるるもを手伝い、耕太は「メガネ」を見つける。
 単なる私物だと勘違いしたが、どっこい「不幸のメガネ」であった!

 魔法アイテムの呼ぶ不幸はハンパない! 死ぬで―――、あの子!

 るるもは救えたものの
 コントのように井上さんがかけてしまい、あまつさえ走り去ってしまう。不幸!

井上『嫌いなら嫌いって、はっきり口で言えば良いじゃないか!』

『私だってこれでも女子なんだ! あんたにとってはそうじゃないだろうけど!』

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

 このくだり、男らしい口調がむしろ可愛かった。

■耕太と井上さん
 常に厳しい井上さんの原動力は、子供の頃から「女の子らしくない」と言われてきた反動。
 でも、耕太君だけは常に「女の子」と見ていた。
 そんなお話。

「私だってこれでも女子なんだ―――!」
「俺は今、水で透けたお前のピンクのブラをみて得をしたと思っているッ!」

 しかし最低なフォローでしたね!
 ただ、この時はまだ「トラウマを掘り返された」と、むしろ井上さんは悲しみを募らせた様で………

井上さん『―――なんで私のパンツを見た!』

『見なければ、余計な事を思い出さずにすんだのに―――』

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 1

イメージ 19

 パンツから良い話風にしてくるスタイル。

■井上、怒りの焼却炉
 耕太のフォローで立ち直ったかと思いきや、むしろ「トラウマを掘り起こされた」とキレた井上は
 彼のたくらみを見破り、エロ本を火刑に処そうとする。

 女子のパンツは、空より優しいんだぜ―――

「そうだ―――、コイツだけは女子扱いしてくれたんだ―――」
 そんな井上の嘆きに、耕太君は謎のフォロー
 井上さんも思いとどまります。

 彼女の隙を突き、耕太はエロ本を無事(命と引き換えに)転送処置し、一件落着………。

それにしても

イメージ 20

 るるもに超反応してたのは何だったんでしょうか?
 次回も関係なさそうですし。

耕太『だー!? 移動先言うの忘れてたーーー!?』

イメージ 22

 かくして、耕太は井上さんの心をちょっとだけ奪い、そしてエロ本を失ったのであった。
 転送しただけで油断した、それが敗因。

 あなたの家には、井上さんより怖いお母さんがいるじゃあないですか…………。

余談。今週もるるもさんんは素直だったと言うお話

イメージ 21

 また、今週るるもが何やら動いていたのは、耕太君の負傷を知って「治してあげよう」と思ったから?
 魔法は使えませんから、医学書を調べ、医療用ハーブティーを取寄せたそうな。
 親切な子である。

 人間というのは不思議だ。ケガをして喜んでる―――

 ラストはテレながら自分で飲んでいましたが
 その直前、「これも名誉の負傷だなー♪」と耕太が笑っていたのが原因でしょうね。

 今週もるるもさんは可愛かった。うん。

予告母さん『回覧板を届けに行ったっきり、帰ってこないのよ~』

イメージ 23

 ようやくメイン回となった井上さん、眼鏡が透過状態だと美少女! ヒロインしてます!!

 そして次回、るるもが道に迷う!(そのまんまの意味で)。
 予告からしてトラブってますが
 こりゃ楽しそう!

 次回、第5話「はじめてのおつかい」

 失敗する予感しかないじゃないですかー!
 いいぞ期待する!