GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

さばげぶっ! ♯4「運命(笑)のボーイミーツガールwww/痩せる意志を嗤う豚よ/カモなマイハウス」感想

ガンゲーオタクとダイエットとカモノハシと母と。無限ループって怖くね?

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 18

 玄田ナレのセルフツッコミを上回る勢いでツッコミどころ満載だった第4話。
 母よ、アナタは謎だった。
 そして何より。

 あのお方は! DOD日本チャンプ、からあげ☆レモン氏では!?

■古式ネットオタク
 これを、幼女向け少女誌「なかよし」で連載してるってのが一番の驚きだ!(四度目)。
 というくらい古代語連発でしたね。

 また、A・B・Cとどのパートでもメインでは無かった割に、妙にうららの印象も強い回。
 殴られ方にこだわりのあるうらら。

 ……ホントなんでこの原作「なかよし」で連載できてるの!?

からげ☆レモン『ぷふー。ぷくくくく……』

イメージ 1

 あー、もうヤなもん見ちまった!(褒め言葉)

■デブとカモと母と
 ある日、ゲーセンでデブとガンゲーバトルになったモモカだったが
 数日後には自分がデブになり
 やがてカモを追い回す。

 そうこうしていると母とサバゲーバトルに発展し、改めて母は謎だと思い知るのだった。

 次回、第5話。

『あのお方は! DOD日本チャンプ、からあげ☆レモン氏では!?』

『拙者が勝ったら、2ショットプリ(クラ)を撮ってもらいますぞっ!』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 これ何のアニメだっけ!?(常套句)

■運命(笑)のボーイミーツガールwww
 Aパート、いまどき珍しいくらいゲーセンに熱を上げていたモモカは、運命の出会いをする。
 ボーイと呼ぶには詐欺だが
 心はボーイ。

 売り言葉に買い言葉、ガンゲーオタク「からあげ☆レモン」氏とバトることなったモモカ
 こんなのとプリクラ撮りたくない!という一心から
 想定以上のスキルを発揮。

 が、負けてたまるか!と汚い手を使われ、からあげ☆レモン氏に引き離されてゆくのだが――

心の部長『どんな手を使っても構わん! フォース、いや自分を信じろ!』

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 が、やはり汚い手に定評のあるモモカは、得意のリアルファイトで勝利をもぎ取る。
 ですよねー。

 ただし、ゲレンデで出会った男は、通常の三割増で美化される法則に引っかかってしまい
 試合に負けたモモカだが、勝負には勝ったあげく
 やっぱり勝負に負けるのであった。

 からあげ☆レモン氏、一生の思い出であろう かっこわら。

モカ『新作の菓子パン見つけちゃったもんねー♪ …なにこれ神の味!?』

『買占めなきゃ!』

イメージ 9

イメージ 10

 美味しいパン見つけた! → 買占めなきゃ! というスムーズでゲスな思考。

■痩せる意志を嗤う豚よ
 デブと戦ったAパート直後、自らデブになるというスムーズな第4話。
 ひでえシナリオだ!

 菓子パンにハマッたモモカは、1個2981kcalだと知らず買占めを敢行。
 カツ丼が一つ795kcal、およそ3.7カツ丼である。
 で、見事デブってしまった。

 しかし「ポッチャリしたったかな?」とか「胸が大きくなってさぁ」とか、女子のメンタルってマジ最強。

『一撃にみえ、同じ箇所に五発打ち込んでいる…、それが普段のモモカ様!』

イメージ 11

イメージ 12

 今期「ばらかもん」のタマも担当するcv大久保瑠美さん。ノリノリである

■「皆はマネするなよ!」
 結局、うららの料理で吐けば良いんじゃね?と気付いたモモカ様。
 男らしい告白でうららを堕とす。

 私、毎朝うららの作った味噌汁が飲みたい!

 で、ひたすら吐く事でダイエット……
 って吐くだけで痩せるの!?

 という理屈はともかく、見事に体脂肪を吐きつくしたモカリンだったが

玄田ナレ『無限ループって、恐ろしいよね?』

イメージ 13

 母の手料理でリバウンドし、美煌と一緒にサバゲして健康的に痩せたと思ったらリバウンドして。
 リバウンド王モモカ

 ある意味、あやかりたい体質である。いや割とマジで。

母『や~だ、前に先輩がつれてきた時からずっと居るじゃない♪』

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

 なんせ次の話でもう痩せてるしね!

■カモなマイハウス
 いちいち昭和なサブタイトルのCパートでは、カモの正体に迫るようで迫らない。
 だってホラ、どうみてもカモじゃないし。

 玄田ナレーションがカモの生態を教えてくれるものの
 いちいちその反対を行くカモ。
 この生き物、出来る!

 ヤツがカモだという証拠を掴もうとするモモカだが、どうみても徒労であった。

モカ『いいもーん、好きなものだけ食べてれば幸せだもーん♪』

『僅か数分前のBパートの悲劇すら忘れる女、園川モモカ!』

イメージ 18

イメージ 19

 cv井上喜久子さん=強キャラの法則

■「なんで銃持ってンの!?」
 やがて、野菜を食べろ/イヤだの押し問答が即座に銃撃戦に発展。さばげ部だしね!
 素晴らしい動きで回避するモモカ
 動画スゴイ!

 無駄に映画っぽい動作で逃げまくるモモカですが―――

『家は主婦の戦場―――、庭みたいなもんだからよ♪』

イメージ 20

 まず配電盤を潰して明かりを消し、地の利をさらに有効に活かす母。なんて無駄な冷静さ!
 その圧倒的な機動力の前に、ヘタしたら本作初の完敗となるモモカ
 この母さん、部に入ったほうが良いのでは。

 なお、配電盤はバンソーコーを貼ったら治った模様。なんていい加減な!(褒め言葉)

『その物言わぬ瞳は、如実に“今回だけだぞ”と語っていた―――』

『なんか母の方が謎であった為、どうでも良くなったモモカであった』

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

 毎週入浴しないと気がすまないスタイル。

■予告isフリーダム
 A,B,Cとどれもインパクトが強かった第4話。
 ひっでえ話だったなぁ
※褒め言葉。

 ゲスさを全く緩めないモモカと、ノリの良い動画がマッチしてて安定した面白さ!

 また、サバゲパートを毎週絞り込んでる分、クオリティが無駄に高いのも素晴らしいですね!
 毎週きっちり高クオリティにしてくるのはスゴい。

 後どうでもいいんですが、カモノハシは希少生物だ!と劇中で言っておいて
 予告で「カモノハシを飼ってる子は応募してくれ!」って
 この無茶振り!

 いやホント、今週も安定して酷いアニメでしたね!(褒め言葉)

 次回、第5話。