GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。第4話「マネージャーとかついてみた。」感想

愛情とストーキングは紙一重。敏腕でダメな女性マネ! 奈々子ちゃん逃げて!!

イメージ 7

イメージ 19

イメージ 9

 オープニングを回収し、実は二人の大ファン、でも自分の欲望をセーブしている女性マネージャーが登場!!
 幸い、身元バレには至らず、これからも陰に日向に見守るのでしょうね。
 法令一歩手前で。

 アイドルの仕事は、心からの笑顔で映ることです。それ以外は全部、大人に任せちゃって良いんですよ?

■頼れるお姉さん(仮)
 大人として、マネージャーとして頼れる人。
 良い事も言うのですよ。

 が、その裏では欲望に忠実でちょっとオヤジ趣味が入ってるマニア! いいわー。出るキャラみんな良いわー。

『ゆかりさんがへんたいです!』『自覚はあるけど、面と向かって言われると…』

イメージ 1

“大変です”の言い間違いです! ……って、自覚あったの!?

■敏腕でダメな人
 一つ一つイベントを成功させ、知名度をじわじわと上げていく「流川ガールズ+魚心くん」。
 そんな彼女らに、専属の女性マネージャーが付いた。

 テキパキとした彼女に、俄然勢いづく流川ガールズ+魚心くん
 だが口にこそ出さないものの、彼女「西深井沙織」は、実はデビュー当時からのファンだった。

 沙織の他人に言えない努力、三人の頑張りもあり、流川ガールズは知名度をじわじわと上げてゆく。

 次回、第5話「ビッグな目標立ててみた。」

おじさん『ウチの課の新人、西深井君だ。マネージャー業務を担当してもらう』

『―――市民の憩いの場であるこの川を、クイズ形式で紹介して貰います』

イメージ 24

イメージ 2

イメージ 5

イメージ 6

 cv下田麻美さん。アイマス双海亜美・真美、ISの鈴音役など。ピシッとした語り口調! 別人だわ!

■敏腕マネ、現る
 ローカルアイドルをはじめてしばらく、予算も増え、いよいよ「変なファン」に気をつけよう。
 なーんて話をしていると、正規マネージャーが付きました。
 もちろん市の職員。

 ですが、やることなすことソツがなく、同性目線もあって頼れるお姉さんっ!!

 組んで最初の仕事「魚心君と河川紹介」もソツなく
 それでいて、奈々子のドジも織り込み済み、大人としての立場も表明、頼れる姿を見せてくれた。

 アイドルの仕事は、心からの笑顔で映ることです。それ以外は全部、大人に任せちゃって良いんですよ?

ゆかり『―――川での撮影なのに、水着じゃなくて良いんですか?』

『安易な露出はかえって価値を下げます。必要性もなしに、そんな事しません!』

イメージ 3

イメージ 4

 時にはミョーなテンションの高さで周囲を驚かせる事も。
 この女、解ってやがる……。

 だいたい、川だから水着だなんて、どこのオヤジ趣味ですか!!

 もう帰りたい……。
 そしておじさんに飛び火。やめて、この年頃のおじさんは意外に繊細なんだよ!? 用無しとか言わないで!

沙織『ふむ……、脱ぎたての衣装というのも趣があるかと思いましたが―――』

『やっぱり衣装は“中身”があってこそ輝くのよねェ♪』

イメージ 7

イメージ 25

 溢れんばかりの独身女っぷりと圧倒的な妄想力! コイツ、趣味に生きてやがる!

■趣味と実務の狭間で
 西深井沙織、元々は別部署の公務員だったが、たまたま「最初のイベント」の手伝いに借り出され
 二人の最初の「濃い目の」ファンになっていたのだった。

 その後、本格化した気持ちを転属と言う形で昇華!
 マネージャー就任!

 さてと―――、次は何を着せようっ!!

 趣味に生きてますが、ちゃんとセーブして折り合いをつける辺り、大人ですなぁ……(かろうじて!)

沙織『うふふふ……、うへへへへ…』

イメージ 8

 にしても、無自覚にうへへ笑いしながら写真整理する姿、cv下田さんの演技が完璧でしたね。
 コイツ趣味に生きてやがる!
※二度目。

『サイトがあるなんて凄~い』『ホント、まるでアイドルじゃんにゃにゃこ♪』

『え? これ私か!?』

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

 そしてスムーズに洗脳される奈々子。奈々子ちゃん可愛い(繰り返し)

■サイト、出来てました
 意味深なインターバルを挟みつつ、ストーカーに次ぎ、俎上に上がったのは「ファンサイト」。
 流川ガールズの非公式サイトが出来ていたのだ。

 って、ネット上に自分がいるなんて思ってもみなくて~!?

 基本が、一般人メンタルの奈々子ちゃん、慌てる。
 一方ゆかりさん、慌てず騒がず「もうアイドルだから自覚を持て」「奈々子ちゃんは可愛い」と洗脳。
 スムーズに洗脳するさゆりさん。

 有能!

 マネージャーさんに相談しますが、まあ、どうみてもマネさんのサイトですよね。ですよねー。

ゆい『管理人ってどんな人なんスかね、どことなく性的な見方を感じるッスよ』

イメージ 14

 正体はバレませんでしたし、ファンが付いてくれたとポジティブに受け取ってもらえたものの
 目の前で、自分のサイトが精神鑑定されるというプレイ。

「ちょっと怪しいですよね?」「ローアングル多いし……」

 ローアングラーなのか……。
※ローアングル、下方向から好んで撮るタイプ。もちろん好かれない。

女の子『このおねえちゃん、アイドルだ~~♪』

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

 そしてさりげにBGMを流していた謎の影。マネージャー暗躍しすぎィ!!(笑)。

■ゲリラ・ライブ!
 ミーティングと称し二人でデパート屋上に行った二人は、そこで子供達に取り囲まれる。
 最初のプールで自分達を見てくれた子
 雨のライブを見てくれた子

 とはいえ、まだまだ知名度が足りないのは確かっ!

 ゆかりの発案、そして「着ぐるみの人」の許可を得た流川ガールズは、デパートでゲリラライブを敢行
 一足先に既に浸透しつつある魚心くんソングを二人で歌い上げ
 子供と、その親に知られてゆく。

 最初「私達、流川ガールズです♪」と決めポーズを決めても無反応。

 ちょっぴり切なかったですが、そこでメゲず、恥ずかしがらず、前に出る姿は頑張ってましたね!!

ゆいのメール『お二人の屋上ライブ、感動しました!』

『どうして知ってるのかしら……?』

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

 身内多すぎィ! そして可愛すぎィ!!

■みんなで一つ
 また、デパートに行く前「バイトに行くッス」と別れたのが、やっぱり伏線だったと判明。
 実は「バイト」というのがそれだったのだ。

 ゆいがデパートで着ぐるみバイトをしていたところ、二人がライブを始めてしまったというワケ!

 暗躍していた敏腕マネージャー沙織からも「これからは、話を通してくださいね?」
 と釘を刺される二人。

 意図せず、多くの人に出会ってしまった二人は
 もう二人じゃない、仲間、そしてファン、地域の皆でひとつのチームなのだと誇らしく微笑むのだった。

予告ゆかり『私も、寝起きの奈々ちゃんにふにゃふにゃ言われたいっ!』

イメージ 22

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 23

 オチでは、例のブログに「パンツ見えるわよ?」の写真がアップされていたという罠。伏線だったの!?

■一歩一歩、前へ!
 サブタイトル通りのマネージャー回でしたが、加えて「自分達の知名度が上がっている」という回
 それでいて「やっぱりまだまだ知られてない」という中途半端さ。
 ここがリアリティあって良いですよね。

 思ったより知られていて、思ったより知られてない。そんな中途半端さ!

 お話自体も、沙織さんのキャラが面白くて終始笑ってしまいました
 というかおじさんイジめるの止めて!

 今クールはバトル物が多いせいか、こういうほんわかした話は特に面白く感じますね。
 さて次回は、第5話「ビッグな目標立ててみた。」

そしてついでに余談ですが

イメージ 24

 前回登場の「魚心くんの中の人」、ゆいちゃん。
 ミョーに可愛く感じます。
 何故でしょう。

 オープニングとか喋り方とか、とにかく元気印で頑張り屋って気がするからでしょうか。かわいい。
 前回エンディングも修正されており、何げに水着姿も披露中。