GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ2wei!第3話「日常ブレイカー」感想

「クロ」命名。まずはその“日常”をぶち壊す!! 士郎さんも大モテの第3話!

イメージ 6

イメージ 15

イメージ 20

 サブタイを上回る勢いで、イリヤの日常を思うさまブッ壊しまくった「クロ」の奔放回!
 が、キスの正体は魔力収集という「実益」
 なにやら思惑も匂わせる!

 与えられた「日常」を甘受してるだけのクセに――――

■そうです従姉妹です
 その一方、堂々と「従姉妹です」と言いのけたり、小学生を堕としにかかったり
 イリヤのノンキさに比べ、堂々としたヒールっぷり!

 というか、こうイリヤがブンまわされてるのを見ると、確かにこのイリヤって、幸せだよなあと思ったりも……。

『クロ! 黒いイリヤだからクロで良いわ』『あたしは猫か』

イメージ 2

 凜さんのネーミングスキルは異常。

■日常VSデストロイヤー
 クロが何も吐かないと察した凜は「痛覚共有」の呪いをかけ、その行動に歯止めをかけた。

 が、実力行使を封じられたクロは、イリヤの振りをし始めると
 兄の士郎、そして小学校に対し大暴れする。
 性的な意味で。

 日常を壊すクロに怒りを露にするイリヤ
 が、クロは「与えられた日常だろうに」と逆に冷笑し、従姉妹を名乗って堂々と学校に居つき始める。

 次回、第4話「嵐の転校生」

『まさか“オリジナルを消して私が本物になってやる!”とか陳腐なものじゃ――』

クロ『アレ? よく解ったわね? 概ねそんなカンジ―――』

イメージ 3

イメージ 4

 痛覚の共有! ジョジョSC第16話とつながった!!

一方的痛覚共有
 ようやく捕縛した「クロ」だったが
 のらりくらりと質問をかわし、真実を話す気は一切ないという風だった。

 唯一ハッキリしている事は、イリヤを殺そうとしているという事。
 対策として、遠坂凜は「死痛の隷属」を施す。

 マスターが感じた痛みを、そのままサーバントに伝え、マスターが死ねばその“死”すら伝える

 かくてクロは、イリヤスフィール・フォン・アインツベルンの肉奴隷となったのであった(byルヴィア)。

凜『もしもの時は、遠慮なくそれで貫いてやりなさい。ブスッと!』

イリヤ『わーいバイオレンスー…』

イメージ 5

 対策を施した上で幽閉、一応という事で、凜から「ランサー」の英霊カードも託される。
 ランサー、限定展開は「刺し穿つ死棘の槍<ゲイ・ボルグ

 効果は一撃必殺「相手の心臓をブチ抜く」。

 なおプリヤ一期では、本当に敵・黒化英霊の心臓をブチ抜きまくってめちゃめちゃ大活躍であった

士郎『―――そういやイリヤ、なんだか日焼けしてないか?』

クロ『ん? 気になる? お兄ちゃんは、妹のハダがそんなに気になるんだぁ…?』

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 24

イメージ 8

 玄関開けたら五分で誘惑!

■しっちゃかめっちゃか
 が、家に帰ってみればクロが士郎を絶賛誘惑真っ最中であった。
 最低最悪の敵! 兄妹の仲へのテロ行為!

 だが、そんなクロの行為はまるで、イリヤが押し隠している本心そのもののようでもあり――――。

 願望暴露にイリヤは戸惑い
 抵抗し、ついでに凜とルヴィアとミユも押しかけたあげく、実は二人とも士郎ラブと発覚するやらなんやら!

 衛宮士郎、それは女を落とす天然タラシ―――。

ミユ『―――お兄ちゃん……』

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

 衛宮士郎、胸元で小学五年生女子に「お兄ちゃん」と囁かれる事案が発生。

■「でも何だか少し、寂しいかな――」
 ミユだけは劇的かつ、どこか達観したような反応を見せる。
 士郎を「兄に似ている」と評するミユ。

 そんな彼女の反応に、思えば自分はミユの事を何も知らないと思い
 かといって、無理に聞き出す事は無いと諭され
 そして納得する。

 納得はする、いつか話してくれるだろうと思う。けれど寂しい―――。イリヤさんも複雑です。 

『それに、貴方の兄もシロウ・エーデルフェルトになるかもしれませんし…』

イメージ 12

 一方、年上の淑女として振舞ったり暴走お嬢さまになったり、ルヴィアさんの魅力も異常。
 ちょっと話に詰まったら、彼女がなんとかしてくれる!
 そんな安心感。

 シリアスを作るも壊すも自由自在! さすが凜さんのライバルですねぇ。

イリヤ! てめーコラどういうアレだ!?』『まさかとは思ったけど…』

タイガー『イリヤちゃん……、あたしファーストキスだったの…』

イメージ 13

イメージ 15

イメージ 16

 クロがイケメンすぎて雰囲気がヤバい。

■身に覚えなき惨劇
 が、ちょっとシリアスしながら登校したらこれだよ!
 誰彼構わずチューしまくった
 そんな濡れ衣。

 表じゃ優等生の顔して、でも本当は好奇心いっぱい……。イケナイ事にも興味があるんでしょう?

 濡れ衣を着せられたイリヤは校内を爆走
 なんとか逃げ切った彼女は、今まさに美味しくいただかれている羊を目撃してしまう。今クール壁ドン多過ぎィ!

※壁ドン、この場合「イケメンが獲物を壁際に追い詰める様」をさす。

ミユ『ちゅー、無理やり……? 三又…、四又!?』

イリヤ『いや誤解しな、って、今なんで三から四に増えたの!?』

イメージ 14

 にしても、スムーズに自分を勘定に入れるミユさん病気すぎる。
 いいぞもっとやれ。

クロ『うーん、やっぱ一般人じゃ何人吸ってもあんまり貯まらないナー』

イリヤ『―――この、名誉毀損変態女ぁぁぁぁ!』

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 1

イメージ 21

 イリヤの顔で、街中コスプレ・半裸飛行・濃厚なレズ疑惑、そして校内コスプレ……!

■その名はクロエ
 実は、キスは「魔力吸収」行為であると判明。前回の戦いで使いすぎたとクロは笑う。
 その目的は解らないが、自分の日常をさんざ壊されたイリヤ
 怒りのまま“ランサー”で威嚇するが―――。

 与えられた「日常」を甘受してるだけのクセに―――。悪い事はぜんぶ私のせい? 解りやすくて良いわね?

 そうこうしている内に学校のみんなに乱入され
 いよいよテンパるイリヤの前で、クロは堂々と「私はクロエ、従姉妹です♪」と微笑むのだった。

予告イリヤ『自分の日常は―――、自分で守らなきゃっ!!』

イメージ 22

イメージ 23

イリヤさん、この後めちゃくちゃ逃走した。

■黄金の秋
 クロエにひたすら振り回されるイリヤ、処理オーバー涙目イリヤかわいい!
 こんな風に「フツーの子」なプリヤ版イリヤですが
 じきにオリジナル版が放映なんですよね。

 秋からの新番組では、原作であるfateのリメイク版が始動! その落差に視聴者はついてこれるのか!!

 そして従姉妹で転校生と名乗り、ついに校内にまで居場所を作りやがったクロ!
 イリヤは対抗できるのか、それとも完敗してしまうのか!

 次回、第4話「嵐の転校生」

 おーれは炎の転校生ー!
島本和彦風に。