GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

まじもじるるも 第3話「魔法少女対決」感想

痛々しすぎて見ていられない第3話(色んな意味で)。るるもさん頑張る!

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 10

 オープニングに出ている「別の魔女」かと思いきや、自称魔法少女だった第3話。これは痛い。
 もっとも、単に部長に近づく為の口実だったようですし
 以降は元に戻るのでしょうか?

 戒めだ。

■ダメ魔女奮闘記
 そんな彼女を媒介にしつつ、るるもの人間界奮闘記を描いた3話。
 頑張り屋。でも周囲は大迷惑!

 可愛いけど食堂のオバちゃん達も大変ですね! どんだけ懐が深いんだ食堂のオバちゃん!

耕太『のんびり屋さんが、“遅れるぅ~”って着替えてるかもしれない!』

イメージ 12

 開幕早々下着姿になるスタイル。

■るるも、戒める
 耕太の妹という事にし、住み込み始めたるるもだが、そのまま学校でも働き始める。
 戸惑う耕太だが、これは「戒め」なのだ。

 新入部員で部長狙いで自称魔法少女の鯨井棚子と対決し、るるもはさらに学校へ浸透してゆく。

 どうみても不慣れな手つきで、学食で働くるるも。
 それは、衣食住を保障された優しい環境に、彼女なりに「浮かれない様」戒める為なのだった。

 次回、第4話「風紀委員の井上さん」

耕太『実物だったのかーー! なにやってんだーーー!』

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 19

 お母さんが平常運転なようで何よりです。

■こいつ直接学内に……!
 エロという名の探究心で女子更衣室を覗いた耕太は、るるも(下着)の姿を見る。
 実は彼女、学食で働き始めていたのだ。

 耕太の妹だって? 可愛い!!

 と話題になるが、やることなすこと失敗ばかり。
 見かねた耕太は手を貸そうとするのだが、きっぱり「戒めだ」と断られる。

 というか栗頭の西野君ってば、キミは「妹」に何か夢を抱きすぎじゃあないかね! コイツ危ないぞ!

るるも『戒めだから。―――最近、私は浮かれていると思う』

イメージ 20

イメージ 16

 軽い前振りをするるるも。ヒントは「おしゃれ着」。

部長『アステカ芋15キロ……、ふっふっふ、もうすぐ呼び出し可能になる!』

るるも『―――ヤツは好みにうるさい』

イメージ 17

イメージ 22

イメージ 18

 ここぞとドヤるるるも!

■認定「天才少女」
 そんなある日、アステカ先史文明の神「ルビルカ」を呼び出そうとしていた部長と遭遇
 知る者も少ない古代神、その名や召喚条件を的確に言いのける

 というか、お知り合いなんですかるるもさん?
 ルビルカさんと?

 とまれ、るるもの不思議知識を見初めた部長は「天才少女」と呼び讃えるようになるのだが――――。

チロ『手続きしたったけど、うまくやっとるかなー?』

イメージ 21

 なお、食堂への就職手続きはチロさんがやった模様。
 なんて優秀な使い魔だ!

 かなりデストロイしまくってるるるもですが、解雇されないのは「魔法的な手続き」だから?

部長『―――本日、私のところに入部希望者が来た』

鯨井『一年一組、鯨井棚子と言います♪』

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 勝手に学内女子をランキングする耕太、ネタが昭和だと思います!

魔法少女対決!
 かくて、学内に着実に足場を築きつつあるるるもだったが、彼女をライバル視する自称魔法少女が登場!
 強引すぎる「魔法」を使うイタイ子だが
 一年上位の美少女である。

 ステージアップだ! 俺はまもなく、男としてのステージをジャンプアップする!

 一方、耕太は彼女が「自分目当てに入部した」と勘違い。なんと……、おそらく視聴者総ツッコミであろう。

るるも『おお、高い』

イメージ 4

 しかし、るるもの無感情なツッコミは聞いてて癖になりそうです。ジト目も。

鯨井『先輩――――、好きです! 不思議大好きだからっ!!』

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 もちろん目当ては部長であった。

■不思議大好き!
 耕太は勘違いしていたが、部長目当てだった鯨井棚子は、るるもに負けまいと奮闘!
 が、意外にるるもは賢かったと判明しつつ
 また耕太の命が減った。

 そんなこんなで、無茶をやらかした棚子を助けた耕太だったが
 棚子ちゃんは棚子ちゃんで、部長が「超能力で助けてくれた」とダブル勘違いしてしまったようだ?
※それともるるもだと解ってる?

 解った! もうお前の気持ちは解ったから―――、妹なんだ、るるもは妹なんだっ!
 はい……?

 耕太、不憫。
 というか今週一番「痛々しかった」のは間違いなく耕太くんだったよ………。

耕太『言いたかねーけど、お前は魔女以外向かない。―――無理なんだよ』

るるも『知ってる。―――でもこれは、私が私に課した罰』

イメージ 9

 なんだかんだでナイスガイ耕太。そして

■自分を知る
 トラブルを解決したるるもだったが、不向きな「学食の仕事」は続けていた。
 耕太は向いてないと言うが、それは自分でも解ってる。
 自分が、本当に不器用だと知っている。

 お前がバカすぎて、私は浮かれる―――

 魔女としても不器用で不向きで……、はじめて優しくして貰えたから、彼女は浮かれていたのだ。だから。

るるも『――――戒めだ』

イメージ 10

 だからるるもは、浮かれる自分を戒める為に、出来る事をしようと働き始めたのでしょうか。
 何も出来ないと解っているから、克服しようとするるるも。

 美味しい物を食べて、部屋を貰えて、服も貰えて、優しくして貰えて。

 すごく嬉しくて舞い上がってしまうから
 だから、そんな自分を戒めようと「買って貰えた服を奥にしまいこむ」るるも、真面目可愛い。そんな話。

予告委員長『その手に乗っちゃダメ! スカートの中を覗く気なのよ、変態柴木!』

イメージ 14

イメージ 18

イメージ 1

イメージ 21

イメージ 11

 学食のバイトどころか、実は魔女としても不器用で、術の習得が遅く「ほうきにも乗れない」らしい。
 主題歌でほうきに乗ってるのはイメージ映像なのでしょうか?

 るるもさんのダメっぷりと、克服に挑む努力のお話。
 プラス、部長に春が来たお話。

 もっとも部長はどうみても色恋沙汰と理解してませんので、鯨井さんは前途多難なようです。
 まあ前途多難といえば、耕太くんにやたら執着する風紀委員さんですが
 次回、彼女のメイン回が到来か!

 次回、第4話「風紀委員の井上さん」