GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

さばげぶっ! ♯2「ツインテールのワナ/精神トレーニング/沈黙のKILL or DIE」感想

あ、このヒロイン最低だ(褒め言葉)。バカアニメ、本格始動!!

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 18

 良くも悪くも、出会いと解説の話だった一話に対し、ミョーに面白かった気がする第二話。
 うらら&麻耶&かよ、メンバーのメイン回!
 バカしかいねえ!

 一話完結ネタかと思いきや、うららさんがデレたままとは………。

■今週も玄田ナレ
 相変わらず絶妙のタイミングで入ってきて笑えます。
 また、「バカをやる」「バトルをやる」「風呂に入る」ここまでがテンプレなんでしょうか?

 ホントなんでこの原作なかよしで連載できてるんだ……(困惑)。

『こんなタイトルだけど、リアルなサバゲを期待してるなら無駄なんで?』

イメージ 2

 毎週やるのか!(褒め言葉)

■変人に見込まれて
 女子校・梧桐学園高校に転校した園川モモカは、三年生(留年)の鳳美煌に見込まれ、さばげ部に捕獲される。
 が、学園のアイドルである美煌に贔屓される(信者視点)モモカ
 同じ部のうららは反発、一戦交えた末、下僕と化す。

 続いて、先輩の二年生・麻耶の納豆嫌いを特訓した末、テレビCMに出て大恥をかいたり
 その縁で同じく一年のかよとバトッたり。

 変人と変人が惹かれあうように、今日もモモカのさばげ部の日常は過ぎてゆく。

 次回、第3話。

美煌『そうか。残念だなァ、モ カ リ ン ?』

うらら『―――大歓迎するけんのう?』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 開始早々の精神攻撃は基本。物理攻撃はデフォルト。

仁義なき戦い
 Aパート「ツインテールのワナ」は、そのまんまツインテール春日野うらら回。
 前回ちらっと見せた腹黒さは、美煌への愛であった。

 普段はお嬢、本音は広島弁・極道気質!

 イヤイヤ美煌に引っ張り出されたモモカだったが、あまつさえうららに嫌がらせを喰らう始末。挟み撃ちだな!

モカ『いやあ、私ってやられっぱなしは我慢できないからァ!』

イメージ 6

イメージ 7

 が、返り討ちにした結果、うららのマゾ属性が開花。
 見事なフレンドに。

 うららは何かに目覚めていた―――(玄田ナレ)

 忘れてはならない。
 サドとマゾは、いつだって表裏一体の関係にあるという事を――――。

『モモカは思った、自分には、変態を寄せ付けるパワーがあるのかもしれない』

イメージ 8

 変態同士ってのは…どういう理由か…、正体を知らなくても…知らず知らずのうちに引き合うんだ……

余談ですが

イメージ 1

 今週早々のサバゲパートでも、やたら良い表情で撃破された麻耶さんが変に印象的。
 この表情! 恍惚としたこの表情!!

麻耶『食品会社の納豆のCMなんだけど、納豆を食べるトレーニングに…』

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

※使用した納豆はこの後スタッフが美味しく頂いたはずです。

■「精神トレーニング」
 Bパートは、その麻耶さんの“納豆克服トレーニング”回。
 にみせかけた部内イジメ回。
 これはひどい

 グラビアモデルの麻耶が、有名納豆メーカーのCMに採用、しかし納豆嫌いであった―――。

 てなワケで。
 巨乳死すべしという真っ当な怒りと共に、今度はモモカさんがイジメに回るお話。

麻耶『モモカ、ありがとう、な? あたしの為にこんなに頑張ってくれて…』

イメージ 13

 しかし麻耶さん、意外にも部内で最も「真人間」属性と判明。
 人を疑う事を知らぬのか!

 思わず後悔したモモカだったが、きっちり「代わりにCMに出る」事で帳尻を合わせられた模様。因果応報。

モカ『(豪徳寺さん、だよね……。ほとんど話した事ないからなぁ)』

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

 無口コスプレ系少女。

■「沈黙のKILL or DIE」
 Cパートはメンバー最後の一人、豪徳寺かよ。
 無口、普段しゃべらないメンバーと二人きりになったモモカは、痛い沈黙を味わうのだが……。

 が、豪徳寺かよは“積極的に攻めていくスタイル”だった!
 物理的に!!

 何故か剣鉄也ばりの早着替えで翻弄
 急に一人コスプレ祭った後、なぜかサバゲー・バトルが始まってしまったッ!!

ナレ『なぜ部室の地下にこんな空間があるのか――、というツッコミは無しだ!』

イメージ 18

 途中、乱入した三人も二人で迎撃! モモカとかよは、ほぼ無言のまま戦い、そしてタッグを組む!
 沈黙のKILL or DIE!

モカ『―――引き分けね』

かよ『解った……、ぐはぁ! ひ、引き分けって………!?』

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

 サバゲーの後の風呂は基本。

■最低だー!
 無邪気に乱入した三人を殲滅、二人は引き分け―――、と言い出したモモカが撃つ!
 と、前回に引き続きゲスっぷりを披露したモモカさん
 この部に馴染み過ぎである。

 試合後のシャワーを浴びながら、あのCMを見て、モモカもコスプレ好きと思ったと明かすかよ。

 かくしてモモカ
 二話目にして舎弟と恥と友達を手に入れたのだった―――。

後ろの正面サバイバル♪ Yeah Yeah 前・進! Touch-and-go♪

イメージ 23

 ひでえ電波ソングだ!(褒め言葉)

■今週もバカだった!
 締めは、初公開の電波エンディング「ぴてぃぱてぃサバイバード」と次回予告で終了!
 次回は敵対キャラ成分を補給してくるのね!

 前回の時点で作風とメインキャラが掴めていた為か、一層面白かった!
 やっぱり玄田ナレーションも最高だぜ!

 特にうららの腹黒お嬢さま&極道弁キャラも良く、一話でデレてしまったのが残念なくらい。
 しかし、ああも見事に相棒&サンドバックをやってくれると
 納得せざるを得ませんね。

 次回、第3話。