GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

マジンボーン 第16話「鋼の精神」感想

雷神召喚! ギルバート、努力の果ての覚醒! ギルが「仲間」となる第16話。

イメージ 8

イメージ 13

イメージ 1

 幾度も描かれてきたように、口では余裕ぶっていても、常に悩み常に努力を重ねてきた少年・ギル。
 今まで何気なく描かれてきた「努力」が生きる!
 良い覚醒回だった!

 僕は、臆病者だ……、だけど、何度でも立ち上がって見せる!

■濃厚な早穂ちゃん回
 彼を立ち直らせる役割を果たし、見事なヒロインっぷりを果たした早穂ちゃんも可愛い!
 ずっと隣に居るからこそ、翔悟の成長を誰よりも知っている!
 なんという嫁。

 そんな二人が輝く回でしたが、次回予告のタイロンも爆笑! オイオイ次回も最高だってのかよ!?

所長『翔悟だけじゃないぞ、お前達だって成長してるって事じゃねえの?』

イメージ 3

 成長に伴い、ボーン復元も加速しているとの事。ところで夏服は……。

■喰らいつく少年
 日頃、余裕ぶっているギルだが、その強さは飽くなき努力で裏付けられたものだった。
 齢13歳、学業も戦いもやればやるほど伸びてきた天才児は
 今、初めての壁に戸惑う。

 だが焦る事はない、どんな壁も「越えたい」という闘志があればブチ破れるのだ!

 ウルフとタイガー、トラウマを植え付けた強敵に対し、吹っ切れたギルに「レオボーン」は覚醒を促し
 魔神召喚と覚醒の二段加速を受け、二体を撤退へと追い込む。

 仲間を認め、素直に礼を返せる強さを手にした少年は、急に溢れた“力”に戸惑いを感じるのだった。

 次回、第17話「優しい兄」

早穂『諦めずに頑張るから、どうか良い点が取れますようにってお祈りしてるの』

イメージ 2

イメージ 23

 出来る限りの事をし、神様にもお願いする。人事を尽して天命を待つ早穂ちゃんであった。

■諦めずに
 天才児として知られ、12歳で大学に入り、ボクサーとしても大人顔負けの強さを誇るギルちゃん。
 だが、最近はその成長が止まってしまったかのようだと焦る。
 壁が越えられないのだ。

 人一倍成長が早く、人一倍多くの「壁」を越えてきたギルバート。だからこそ焦る。

 そんな彼を、早穂はそれと知らず励ました。
 彼女も同じだからだ。

 頑張っても数学の点数が上がらない。けれど「諦めずに頑張る」と早穂ちゃんは意気込みを語る―――。

ギルバート『僕は―――、天才じゃない』

イメージ 4

イメージ 6

イメージ 24

 こんな時でもパフェを食べてるルークさんの存在感。

■天才
 魔神召喚において、ルークさんにも先を行かれたギルは焦る。
 焦るあまり声を荒げてしまう。

 常に余裕ぶり、大人顔負けの天才ファイターとして振舞ってきたレオ・ギルバート。

 だが彼は努力を欠かしてきた訳ではない
 誰よりも努力してきた、素質だけで「こうなった」訳ではない、天才ではないと声を荒げてしまう。

ウルフ『偶然ドラゴンボーンを回収したら、アンタの手柄になるかもな?』

イメージ 5

 一方その頃、ネポスではリーベルトさまが口車に乗っていた。リーベルトさんマジ地球興味津々。
 独断での地球攻撃はもちろん厳禁。

 ま、戻った時に偶然あの連中と鉢合わせして、偶然戦うことになったら、そりゃしょうがねえよなぁ?

 というウルフの言葉に乗ってしまうのだが……。
 その上、多分、今回の戦いでギリギリ回収してくれたのもリーベルト様。ホントに苦労人である。

早穂『同じ道を歩いてたと思ってた人が、知らない内に変わってたのよね…』

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 あたしの幼馴染がこんなに男前になってるはずがない

■きっと変われる
 ギル君が早朝と同じ場所だと察した早穂ちゃん
 彼女は、翔悟を例にとって「人は急に成長するものだよ」とギルを励まします。

 だから負けられないって!

 ずっと見ていたからこそ、翔悟が成長したのが解る。
 人は、こんなにも短期間で変われる、私だって負けられない! 早穂ちゃんのメンタル、優しくも強いです!

レオ『ウルフ……、タイガー……!? くっ、動け……ない!?』

イメージ 11

イメージ 12

 率先してカバーするアントニオの男前さ!

■折れる心
 だが眼前にウルフとタイガーが現れたことで、ギルバートの心は今度こそ折れてしまう。
 一度、徹底的に打ちのめされ、すっかり二人に怯えていたギル

 わずか13歳の少年は難敵に身を縮ませ、過去の己の高慢を恥じる。

 強敵に怯え縮こまりながら
 何度負けても、何度でも立ち上がってきた翔悟、ルークに思いを馳せる!

回想早穂『ギルちゃんはダイジョーブ♪』

『そうだ……、翔悟は何度倒されても、立ち上がっていた…、ルークさんも』

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 1

イメージ 20

 僕は、臆病者だ……、だけど、何度でも立ち上がって見せる!

■鋼の精神
 天性の素質と努力する才能、両輪で一足飛びに駆け上がってきたギルバートは
 挫折して自分の弱さと向き合い、見つめ、立ち上がる!

 お前の努力を、諦めない強さを常に見ていた―――、鋼の精神を持つ者よ、お前なら或いは―――
 目覚めに耐えられるやもしれん―――

 雷の魔神を召喚するものの
 なおウルフとタイガーに力負けするレオだったが
 それでも諦めない彼に希望を託し、レオボーンは力の一部を解放、一部の形態が変形する。

 魔神召喚と力の解放、二つの力を乗せた一撃は、今度こそウルフとタイガーに痛打を浴びせるのだった。

『おい、ギルバート!』『大丈夫ですか?』

『ええ……、なんとか』

イメージ 21

イメージ 22

 普段あんだけケンカしつつ「おい!」と真っ先に声をかけるアントニオ。素敵。

■仲間
 フィールドから弾き出されたメンバーは、レオの規格外の力に呆然。
 気遣うメンバーに自然に応えるギル

 第5話での参戦以来、ようやく「ギルちゃんが仲間に加わった!」って感じがしますね!

 他メンバーと違い頑なに強さに拘る姿勢
 オープニングの扱いから、もしりゃ裏切るのではないかとハラハラしてましたが、本当に良かった……。

予告『強くて逞しくて背も高く、チョー格好良いスーパーヒーロー!』

イメージ 13

 涙有り笑い有りでは前回に譲るも、今までの蓄積が活きまくる話でしたね!

■覚醒!ネオ・レオボーン!!
 残念ながらボーンクラッシュしてしまいましたが、レオは新たなステージへ!
 クラッシュした、という事は「未完成」という事なのか?

 半覚醒状態なのか、あれで完成形なのかは不明。

 とはいえ、初の「パワーアップ・ボーン」のお披露目回ともなった第16話
 次回はタイロンも覚醒、そして次々回は……?

 次回、第17話「優しい兄」