GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。第2話「遊びに行ってみた。」感想

いつからギャラが出ると錯覚していた? これは応援したくなる第2話!

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 1

 なし崩しに“ローカルアイドル”になった少女、奈々子の奮闘記第二話!
 あくまでフィクションですが、苦労譚が微笑ましい。
 これは応援したくなる。

 なんだか地味なキャラデザだなと思ったものですが、本作の作風にピッタリですね。可愛い!

■職人はりきる
 また、今回は「食レポ」にも初挑戦。
 硬直したり百面相したり、でも、自然体で美味しく食べる姿は良かったですね。
 そりゃお店のオッチャンも嬉しくなりますわ。

 しかし給料は時給分だけって、そりゃあねえ……。学生だからこそ出来るのかも、なのですな。

縁『ぱんつが見えても、嬉しいハプニングとして処理されるから気をつけて…』

イメージ 2

 予算が無いので、映像はいつでも一発撮り。それがろこどるなのであるッ!

■頑張ってろこどる
 騙され、巻き込まれ“ろこどる”になってから早三週間。
 相変わらず不慣れな奈々子だが、場慣れした先輩 縁の助けもあってなんとかこなしていた。

 公営事業のアピール、スポンサーの宣伝、食レポという名の宣伝……。

 そんな日々の中、実は縁も決して超人ではないと知り
 奈々子と縁はまた一歩距離を縮める。

 次回、第3話「着てみた。脱いでみた。」

奈々子『ろこどるを始めて三週間、仕事の翌日でも、特別扱いされません…』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

「カメラ買わなくちゃ♪」「動画が取れる奴な!」、ご両親もノリノリである

■ろこどる、始めまして…
 前回から早三週間、すっかり日常と化した「ろこどる暮らし」ですが
 やっぱり、まだまだ奈々子は馴染めてません。

 テキパキとこなす先輩ろこどる、縁(ゆかり)に憧れる奈々子。

 これも今週のテーマ。
 実際、十七歳とは思えないほど落ち着いた縁。
 上手くいかない程、うまい縁が、すごい人に見えてしまう奈々子さんなのでした。頑張れ!

奈々子『あれ? 駐車場こっちだよ?』

『今日は車が出払っててな』

イメージ 6

 デフォルメ絵もかわいい。

■ろこどる、頑張る
 なし崩しで始まったとはいえ、やるからには頑張る奈々子さん。
 車も無く、走って移動するのもお仕事です!
 植樹事業のご案内と“食レポ゚”。

 テキパキこなす縁に見とれ、うっかり噛み噛みになる奈々子ちゃん!

 続いての食レポは、商店街の和菓子屋でした。が、やっぱり緊張しちゃうのですよね。これは緊張するわ。

ゆかり『一旦、カメラ忘れて、練習のつもりで食べようか?』

イメージ 7

イメージ 8

 カメラ止めるとは言ってない!

■美味しい!
 初の食レポに緊張しますが、緊張をほぐしてもらい、ぱくりと一口。
 これは美味しい!

 カメラが止まっていると勘違いし、自然体でぱくぱくと食べてしまう奈々子。

 これは嬉しい!!
 そんな職人のおっちゃんはさておき、かくして初の食レポは成功。
 そして、ほぐしてくれた縁に、ますます「すごいなあ」と奈々子は傾倒してしまうのですが――――。

奈々子『―――ゆかりさん、無理してません?』

『ごめんなさい、いとこ以外の子が来るの、すっごく久しぶりで―――』

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 19

イメージ 13

 Aパートにいた眼鏡っ娘がいとこさん。cv松井恵理子つまり「未確認で進行形」の紅緒さまである。

■縁さんというお姉さん
 Bでは、ろこどるとして打ち合わせをやっておきたい、と縁さんハウスを尋ねる奈々子ちゃん。
 ですが縁さん、不自然なまでにノリノリ。
 舞い上がりすぎである!

 そんな様子に、奈々子はついついツッコミを入れてしまう。

 ろこどるを卒なくこなす縁
 その一方で、平凡な女子高生としては経験値不足、久々に友達を招いて、舞い上がっていたらしい―――

縁『余裕なんて無いの…、大人なんかじゃ、全然ない――――』

『―――そうですね♪』

イメージ 14

イメージ 15

 奈々子は特別視しすぎていたけど、ホントは一つ違いの女子高生、同じ女子高生だと思いなおし
 二人は改めて友達になった、そんなお話。
 素敵ですね。

 ハイスペックお嬢さまキャラのようで、彼女もまた「応援したくなる」タイプだったという!

 定番ネタかもしれませんが、こういうアンバランスな子って可愛いですよね。

おじさん『スマン! テレビのギャラは、一切出ないんだ―――!』

『私達はボランティア扱いでね?』

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 1

 しょうげきのじじつ!

■イイハナシダナー?
 最後に待っていたのは「ろこどるの厳しい現実」のお話。
 あくまでケースバイケースでしょうが、なんと、このお仕事ってば給料は時給オンリーなのです!
 バイト扱いか!

 確かにそれなりに出ていますが、とてもとても生活できる類ではない。
 なるほど、こりゃ女子高生を雇う訳ですわ。

 オチは職人のおっちゃんでイイハナシダナーにしましたが、とにかく予算が無い。それがろこどるなのですな。

次回、「着てみた、脱いでみた。」って、まさか着ぐるみの“中の人”まで!?

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 12

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 18

 アイキャッチ、ミツバチ奈々子ちゃん超かわいい!

■いよいよ「ゆるキャラ」だ!
 なんて次回も楽しみな内容となっていますが、今週も楽しかったですね。
 地道に、予算が無いローカル感が感じられて楽しい。

 というか何というか、縁さんの愛情が微笑ましいというか…

 女性キャラ同士が仲良くする展開を、ネタ用語で「キマシタワー」と呼ぶ人もいますが
 これはキマシタワーを建てざるを得ない。
 実に。

 でも、ああもスッキリ対等になってくれる奈々子ちゃんを見ると、そりゃ惚れますよね。
 今週の彼女ってば、ハンサムすぎだと思います!

 次回、第3話「着てみた。脱いでみた。」


 未確認で進行形 放映終了、感想まとめ※同出版社の四コマ作品アニメ