GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

花のみやこ! 最終巻(3巻) [桐嶋たける]

本作仕様「アルク」「アルトリア」「ギル」揃い踏み! ……ってなところで完!

イメージ 1

イメージ 7

イメージ 4

※画像右下隅クリックで拡大。これはひどい

 卓抜した実力を持ちつつも、「楽しい学園生活を送りたいから」と実力を隠していた格闘少女
 その力に惹かれ、或いは利用しようと企むものが集まる学園バトル―――

 から一転、都古自身が「お兄ちゃん」を探す戦いに転じつつ事実上の完!

■スーパー型月大戦
 タイプムーンのエライ人のオーダーにより
 型月キャラを元に、オリジナル仕様にリビルドして学園バトルを展開した本作。

 それが良かったのか悪かったのか
 スロースターターか、或いは連載終了に伴う在庫一斉セールのためか、三巻が一番面白かった!!

因縁深い「七夜」の名をもつヒロインも、片鱗を見せるのみで終了

イメージ 5

 七夜っていうかセブンっていうか。

桐嶋たける先生
 割と好きな作家さまなのですが、こう、イマイチ読後感が地味な感じがあるので
 原作の方が他にガッチリついたのも読んでみたくなりました。

 メルティブラッドでコミカライズをやりましたが
 ああいうのじゃなくて、既存ノベルやアニメのコミカライズみたいなのというか。

 小ネタや作画が凄く好きですが、こう、大筋の扱いがちょっと微妙な印象を受けます。好きなのですけれど。

『なんでも他校との合併話が持ち上がっているらしいぞ?』

イメージ 3

 イリヤじゃないです。位置付け的には「本作版ギルガメッシュ」でございます。

■都古は前に進みます!
 欠けた記憶、大切な「お兄ちゃん」の記憶を求め、有間都古は明確な目的をもった。
 彼を知ると言う学園の実力者、他校の実力者とその相方
 三者の注目を浴びる都古。

 アルトリア率いる“キャメロットINS”との合併騒動は破談となったが、不穏な空気が満ち始める。

 それらは全く解らぬけれど
 ただ(なんちゃって)八極拳士らしく、前に進もうと都古は思い定めるのだった。-第一部完結-

有馬都古、“都古”に立ち返る……?

イメージ 2

 また、今巻目だった演出としてはコレ。原作にあたるメルティ・ブラッド時代に立ち返る都古。
 しかし本作は、アルクェイド(本人)を出しちゃダメ縛りがあったはず
 どうやって処理するつもりだったのでしょうね。

 パラレルですが、ビミョーに本編とリンクしていただけに「どうするか」が気になった作品。

 しかしそこまで至らず第一部完(事実上の完結)。うーん残念。

収録

イメージ 6

 オマケにて、まさかのまんま葛木パパ登場。幸せなご家庭のようでなによりです。いやホントに。

 エースコミックス「花のみやこ! 3巻(終)」、桐嶋たけるタイプムーン原作作品。
 月刊コンプエース連載、㈱KADOKAWA発行。
 2014年6月発売。

 第12話「恋の予感 都古の不安」
 第7話「おぼろげな記憶」
 第8話「強くなる!」
 第9話「不穏な影」
 第10話「巨頭会談」
 第11話「都古と詩希と」
 番外編「とある家庭の日常風景」

 あとがきまんが

■関連記事
 花のみやこ! 1巻※本作が「リビルド作品」として作られた経緯解説アリ。
 花のみやこ! 2巻