GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

Landreaall 24巻(限定版) [おがきちか]

王女、その出生と目的が判明。なんてこった……。一方、大老の目的とは?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 9

※画像右下隅クリックで拡大。裏表紙の二人も可愛い!

 中世ファンタジー、その王位継承と「国の行く末」を描いてゆくクエンティン編も佳境
 今巻は、種明かしが重なり目的が解ってくる回答編!
 次が気になる!

 ユージェニ姫、あんたの境遇には同情する! でももっと今の国をみておくれ!!

■いよいよ難解
 もちろん褒め言葉ですが、思惑・陰謀・伏線が渦巻きいよいよ複雑!
 前巻、ルッカフォート将軍の想いに泣かされましたが
 今巻はひたすら陰謀が続く!

 あんたは救いも勝利も求めていない、空っぽよ!

 その渦中を懸命に駆け抜けるDX親子
 今巻も読み応えある陰謀が続く! そして、そろそろ学校の連中が恋しい……。

ルッカフォート『俺は君に信用されていなかったのか!』

イメージ 4

 ユージェニの父は彼ではなく、どうも「王」であったようで……。ホントに最低だ、あの人……………。

■砂漠の公子の復讐
 リルアーナ王女に偏執した前王の遺恨、クエンティン元公子、ユージェニ姫の復讐は動く。
 二人は姫とDXを結婚させ、王制を終わらせようと企む。

 自分達を不幸にした王、彼の玉座を破壊する為に、国一つを秤にかけた陰謀が動いていたのだ。

 急速な制度の変化に国が持つか解らない、と拒絶するルッカフォート将軍だったが
 この計画が、副次的にメイアンディアを救うと誘い
 クエンティンはDXに誘惑をかける。

 一方、五十四さんの姿を借りた六甲は「リルアーナ王女の侍女」と考えられる女性の下へ急ぐ。

六甲、色々と面白い事態に

イメージ 6

 クレッサールに入って以来、まともに忍術が使えず苦戦中の六甲ですが
 何故か、今回は忍術が発動して驚く事態に。

 その種明かしを持越ししつつ、息つく間もなく「五十四さんの姿」に変じて別行動に入る!

 地脈とかそんな関係だったはずですが、何故なんでしょうね?

大老ファラオン郷、女性への王位継承権成立に動く?

イメージ 3

 また今回の陰謀の中、レイ・サークと共に、ユージェニ姫の支援とも思える行動が。
 色々取り沙汰されていますが、いまだ腹の内が読めませんね。

 一方オズモ卿は、ユージェニの即位にきな臭い影を感じ、その阻止に動いている模様。さすが。

その「妻」、メイアンディア頑張る!

イメージ 5

 変装したイオンと共に、砂漠でDXと頑張り通すメイアンディア。
 頑張る!

 彼女を自由にするというのがクエンティンの言い分です
 大老が、本心から彼女を妻にしたいと思っているとも思えません。メリットのある行動ではありますが……

限定版オマケでは、DXが尻を狙われる。※馬に

イメージ 8

 限定版には薄い書き下ろし冊子が付きますが、その内容は「先生がやりたかったネタ」。
 王城の馬たちが集まった井戸端会議!
 やだ婦人的!

 なおその内容では、何故か尻に言及しまくる。

 馬だからね。馬だから仕方ないね。これは限定版買って良かったわー。

収録

イメージ 7

 巻末オマケ漫画より。イオンつながりの二人がお見合いするの段。爆笑しました。

 Landreaallランドリオール> 24巻。
 おがきちかゼロサムコミックス、一迅社コミックZERO-SUM」連載作品。
 2002年連載開始、2014年6月初版発行。

 ACT128「王女たちの影」
 ACT129「クエンティン」
 ACT130「DISTANCE」
 ACT131「NO NAME」
 ACT132「公子二人」
 ACT133「淑女の部屋」

 ACT133.5「プチリオール」
 巻末 Tailpiece

 カバー下オマケはクレッサールについて。
 すごいザックリした解説が素敵。

■初回限定特装版
 冊子「騎士にくちづけ」が付録。