GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

極黒のブリュンヒルデ 第11話 感想 [2014春アニメ]

ヴァルキュリアは「敢えて」外に出されたのか? ダブル再会を描いた第11話

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

 恋愛超特急の魔女・初菜登場! この土壇場にきて新キャラとな!?

■第11話「突然の再会」
 ずっと温存されてきた“黒猫”と良太の再会
 そして、ホワイト黒羽こと“ヴァルキュリア”と面々との突然の再会!!

 危機的状況に加え、白髪の研究者千怜の不可解な行動
 急浮上した小鳥の特殊性などなど……

 アニメ版クライマックスが迫る中、強烈なインパクトのある回でしたね! どう風呂敷をたたむんだ!

新キャラだったの!?

イメージ 23

 第10話でいきなり始まった新OP「Virtue and vice」にて、新たに描かれていた魔女・若林初菜。
 あ、この子、良太くんが家庭教師やってるあの中学生かと……。
 新キャラだったのね!

 小鳥と妙に絡んだ演出になっていますが、もしかして意味があるのでしょうか?

カズミ『ヴァルキュリアがきても、クスリ切れの振りしたら諦めて帰るワっ!』

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 1

イメージ 5

イメージ 6

 ヴァルキュリアはクマか!

■したたかな魔女
 前回ラスト、A級以上の魔女を瞬殺するという強烈なエンディングとなっていましたが
 実は、“治癒能力が極端に高いA級魔女”が生き延びており
 ささっと逃げ出してきました。

 開幕早々ボケかました面々と合流した彼女は、たった一人の一般人、良太を胡散臭げに見つめます。

 前回亡くなった奈波といい
 あっさり信じない辺り、割としたたかですよね。

若林初菜『お~い、た~す~け~て、くれ~~~~(棒読み)』

イメージ 7

イメージ 8

 どうでもいいですが、奈波といい「な」と付く名前が続くなあ……。

■人試し・そして
 頭を潰されても死なないという並外れた“治癒”の魔女
 彼女はその能力を活かし、さっそく良太君の人となりを見極めようとするのですが―――。

 不慮の事故が発生、いらん事態で死に掛ける良太と初菜!

 自分は治癒があるから手を離せ、と説得する初菜に「それなら筋が通る」と納得しつつも
 もしかしたらウソかもしれないと手を離せないのが良太。

 結果的に極限の二択までやらかした良太に、初菜はコロリといってしまうのでした。

初菜『わたし、キミと付き合うわ』

イメージ 10

イメージ 11

 付き合うわ(断定)。

 初対面相手に、ギリギリまで命をかけた上にレディファーストまでやらかした良太。
 実際、死ぬ寸前までいってますものね。
 そら惚れるわ。

良太『入れ代わったら、運動エネルギーがリセットされるのか……?』

イメージ 9

 余談ですが、今回の一件で小鳥のテレポート能力に関して新情報が発覚。
 また、初菜は小鳥を知らないという状況もあり
 彼女の特殊性が強調。

 次回予告では白髪研究者の千怜とも対面してますし、何かがあるのでしょうかね?

 そういや「肉塊のような宇宙人」についても、彼女だけ知ってる情報が違ったんでしたっけか。

小五郎、鎮死剤まで後一歩に迫る! そして?

イメージ 12

イメージ 13

 あの白髪研究者・千怜は、天才変人イケメン科学者・小五郎とも旧知であると展開。
 天才同士響きあうものがあったのでしょうが
 この符号は何を生むのでしょう?

 また、小五郎は「奈波の記憶消去魔法」から除外されていた結果、鎮死剤完成まであと一ヶ月に肉薄。

 薬の残量は全員なら一週間
 そして、一人だけ生き残るなら一ヶ月と出ましたが、はてさて………?

ヴァルキュリア『千怜、あたしの事キライにならないで~っ!』

イメージ 3

イメージ 14

イメージ 15

 一方、その千怜はヴァルキュリア出撃失敗」の責任を追及、罵倒、無能扱い!
 しかしヴァルキュリアは、彼と約束した場所で待っており
 頬をはたくと人格一変する事案。

 黒羽と同タイプの魔女と仮定すると、あの幼児性を上手くコントロールしているのでしょうか?

 敢えてヴァルキュリアを逃がし
 無能を装い、共に市街地に出てきたイケメン白髪の真意とは? しかも次回予告もまた不穏。

『良いよ、カズミちゃん生き残って』『『『どうぞどうぞ』』』

イメージ 16

イメージ 17

 一方、魔女sはダチョウ倶楽部のボケをかましていた。どうぞどうぞ。

■譲り合うスタイル
 鎮死剤が間に合わないと伝えた良太に、初菜はしたたかに立ち回る。
 他方、やはり黒羽たちは譲り合うのである。
 そういう子なのである。

 どうぞどうぞと譲られ、真っ赤になってしまうカズミさん可愛い!

 黒羽は他人を優先するし
 佳奈はあの身体、小鳥に至ってはとっくに諦めていた少女。結局、心中ルートを選ぶのですが―――

ヴァルキュリア襲来! しかし、次回サブタイトルの意味するものとは?

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

 死亡フラグがブッ刺さっている魔女、初菜さんは生き延びる事が出来るか!

■ヒャッハー魔女狩りだ!
 黒猫との再会、ヴァルキュリアとの再会、白髪イケメンとの再会……
 差し迫っている事態だけでもキツい状況の中
 サブタイトルを奪った奴らの正体は?

 次回、第12話「魔女狩り

 淡々と予告している辺り、次回はまだ最終回じゃないのかしら?
 ですよね、登場が最終回とか寂しいもんね!