GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

MG ターンX ランナー構成

我が世の春が来たァァァッ!! 軟質素材・ポリキャップレスでMGキット化!!

イメージ 1

イメージ 8

 MG 1/100 ギンガナム艦隊MS Concept-X6-1-2 ターンエックス(∀ガンダム)

■さすが∀のお兄さん!!
 MGシリーズ182弾、完全新規金型によって、黒歴史の底より復活!
 個人的には、164弾トールギスEW以来に飛びついたMG
 箱がデカくてしゃあないぜ!

 ギム・ギンガナムのトチ狂った台詞によれば、∀のお兄さんとも後継機とも監視役とも言ってる。

 実際、よくわからん機体なのである!

顔はツインアイ再現、黒スリットオンリー、どちらも可能

イメージ 7

 時々ツインアイなターンXは、平常時の真っ黒スリットもツインアイもシールで選択可能。
 胸部のX傷も同様に、オーロラ状のホイルシールが付属している。

 デカールは、透明なテトロンシール、水転写式の両方が付属。

塗装可能な軟質ランナーを使用し、ポリキャップ非使用

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 A1、A2,B(以上ライトグリーン)
 C、D、E1,E2,F二枚(以上、軟質素材によるグレー)、G(ダークブルー)
 H(ダークグレー)、Ⅰ(硬質スモーククリア)、K(クリアオレンジ)

 BA-3A(硬質クリア)、BA3-J1,BA3-J2(ABS樹脂/クリア)

■ランナースイッチ
 マーキング部は切り替えスイッチで、ご覧の通り共用の為に使用しているのみ。
 MGサイズのベースが付属し、一部に専用パーツが足されている。

 これにより「オールレンジ攻撃形態」でディプレイ可能というワケ。

御大将『このターンXすごいよ、さすが∀のお兄さん!』

イメージ 8

 HGでのキット化も待たれるよ! なあそうだろう兄弟!!

黒歴史のX
 ギム・ギンガナムが月面のマウンテンサイクルから呼び起こした機体。
 その経緯通り、かつての歴史の機械人形である。

 開発背景に関しては極めて謎が多いが
 あるとき地球圏に漂着した、「外宇宙に旅立ったニュータイプ達が作った機体」と称される。

 その技術力に驚愕した当時の地球人は
 本機を参考にした対策機「ターンエー」を建造したものの
 外宇宙からの来訪者は現れず、けっきょく両機は地球人同士の戦争において、決戦機の役割を担ったという。

 愚かな歴史に投じられた機体は、愚かな歴史「黒歴史」の復活に伴い、再び墓穴より蘇った―――。