GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ガンダムUC 星月の欠片 2巻(完) [森田祟&関西リョウジ]

  OVAガンダムUC、その舞台裏を「連邦制作のドキュメンタリー」から描く外伝

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

※画像右下隅クリックで拡大。

 

 連邦が、誇張たっぷりに制作していた「地球を守っていたエース達」のドキュメンタリー番組を題材に
 その裏側をリアルに描くという体裁をとった短編

 

 表紙は最終エピソードとなる「初代ガンダムの英霊」を描いた物語から!
 やはりRX-78 ガンダムは別格。

 

■伝説の裏側
 アクロス・ザ・スカイ等と同様、MSV設定に関わる関西リョウジ氏主導の外伝。
 短編集ですが、完結巻だけに“本作オールスター”な話も。 
 どころかどっかで見たメンツまで……。

 

 ガンダムエースで幾度か掛かれている森田先生だけに
 作品を追いかけているファンには、ちょっとニヤリと出来る一遍になっていました。

 

 あのZⅡのパイロット、あの後も生き延びていたのか……。

  ガルダアンクシャ隊」を描いた物語などを収録。ただ

イメージ 5

 一言でまとめれば、その誕生は政治的な産物と評されてしまったアンクシャ
 OVAでのヒデエ扱いに続き外伝まで!!

 

 しかし、サブフライトシステム不要で飛行できるのがアンクシャの利点
 これは一般的な機体より広い行動半径と
 即応性を持つという事。

 

 こうした機体は、少数のパイロットと機体で多くの範囲をカバーでき、軍縮時代向きっぽいような。

 

 要は「戦乱が無い、地球用の新規開発自体が無駄」という事なのでしょうけれども。

  収録

イメージ 6

 ホント、森田さんはカムナがお気に入りな模様(旧作の主人公)。

 

 角川コミックス・エース「機動戦士ガンダムUC 星月の欠片 2巻(完)」。
 構成&設定:関西リョウジ、漫画:森田崇
 角川書店ガンダムUCエース連載。
 2014年6月発売。

 

 第04話「復讐の神鳥」
 第05話「星月たちの世紀」
 最終話「夢の欠片」

 

 残念ながら、あのバイアラン・カスタムの物語は無し!!
 ただ、別の外伝「機付長は歌謳う」によれば、あのトリントン戦後も生き延びていたようです。

 

 両先生おつかれさまでした。

 

■関連記事