GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ソウルイーターノット! 第9話「カボチャ、グローウィン!」

ロイヤル槍術! そういうのもあるのか。クライマックスへ向けた短編回

イメージ 9

イメージ 14

イメージ 18

※画像右下隅クリックで拡大。

 次回予告通り、今週は短編回だった!
 ネタじゃなかったのか……。

 選択へのタイムリミットに向け、日々を重ねる日常回。おだやかでロイヤルでウザかった……。

■つぐみ、大いに語る
 野球で人が変わったつぐみさんマジウザい!
 ドヤ顔加減が実に良かったですね。
 実にウザかった……。

 めめさん、天井知らずの物忘れっぷりも一周回って清々しい!

 文字通りの日常回でしたが、更に来週、物語は谷間に突入する模様。さあテンションが下がるぞ!

つぐみ『バットとグローブは相容れぬ存在ですぞ♪ アーニャ殿?』

イメージ 15

 cv千菅春香さん、好演。いやホントに。

■タイムリミット付きの日常
 秋のハロウィンまでに「アーニャとめめ、どちらを職人に選ぶか」決断しなければならない。
 迷い、或いは迷う間もなく賑やかな日常は過ぎて行く。

 熱帯夜でケンカして
 めめさんがゴーカイな物忘れでトラブって
 そして、三人でハロウィーンに使うカボチャを楽しく育てて……。

 あっという間に夏が駆け抜け
 秋が過ぎ、冬の入り口、10月31日、ハロウィーン兼「死武祭」がいよいよ始まろうとしていた――――。

 次回、第10話「悪夢のはじまり!」

アーニャ『こんな草からかぼちゃが出来るなんて、前代未聞ですねえ!』

イメージ 2

 という訳で、今回はカボチャが育つまでの期間を描いた日常回。
 今回は初夏に種を撒き、秋にかけて収穫。
 あっという間に夏が過ぎた第10話!

 なお栽培は簡単!

 ただし栽培が簡単=繁殖力が強いので、うっかり種を落とすと変な所から発芽してツルまみれになる事も。

アーニャ『一度、めめさんの睡拳とお手合わせしたかったのですっ!!』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 アーニャさん、意外とバトル脳である。

ねったいや!
 久々、めめさんの睡眠拳法「睡拳」VS「ロイヤル拳法」回!
 スゲェ、あいつ寝ながら戦ってやがる!

 変幻自在すぎるめめさんを前に、アーニャさん翻弄の一手。

 ホントに何者なんだ……。
 次回、めめさんが姿を消すようですが、いつも通りの魔女がらみなのか、それとも実家絡みなのか?

『アーニャさんも一緒に寝ましょ♪ ヒンヤリして気持ち良いって言ってますよ♪』

イメージ 7

 この後めちゃくちゃ寝られなかった。

■意外な活用法
 なお、この戦いの結果「武器化したつぐみさんは気持ちよい」という新活用が発見。
 刃が付いてないほうが便利じゃないか!

 いっそ武器化して寝たほうが涼しいんじゃないかな!

※ただしサービスカットにならない模様。

めめ『―――なにこの格好…?』

イメージ 1

 こっちがききたいわ!

ぼうきゃく!
 二本目は完全なめめさん視点、忘れちまった悲しみに。
 忘却癖、意外に困ってたんですね。
 てういか何事。

 すごくソウルイーターっぽいムチャクチャな展開!

 ある時、気付くと変な格好をしていためめ。
 何故こうなったのか思い出せず、しばらく町を彷徨う事になるのですが……。

カナ先輩『―――ナマケモノ

イメージ 8

 カナ先輩、タロットで会話するのやめてください。

めめ『そう、それを信じた私は、お土産屋さんカーを引いて全力疾走!』

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

 そして曲がりきれずにクラッシュ!

■結論
 要はみんな思春期が悪い。
 公園にて、ばいんばいんなトレーニングをしていたところ、つい見とれた少年が「太ってる」と照れ隠し!

 太ってないもん!

 と全力トレーニングを再開しためめさんは
 筋トレがてらにお土産カーをぶっ壊し、その修理費を稼ぐ為にカジノで大勝利し…………。

 つまりぜんぶ思春期が悪い。

めめ『―――忘れたくない皆との思い出も、忘れちゃうのかな…』

イメージ 12

 真面目に考えると、かなり切ない体質ですよね。
 どうやって生きてきたんだ…。

『野球でおかしくなってません? つぐみさん、なんだかキモチワルイですよ』

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

 アーニャさんによる冷静で的確なツッコミ。

3人野球!
 ある日、バットボールグローブの三点セットを見つけ、つぐみがおかしくなってしまう。
 要は、彼女は野球好きなのだ。
 要するに。

 いざ、野球の魅力を知らしめんとするつぐみ!

 しかし基礎スペックが大きく違う――――!
 勢いで勝負を申し込むも、ここはテクニックで乗り切ろう! とガラにもなくはりきるつぐみだった。

アーニャ『―――ロぉイヤル槍術ぅぅぅぅっ!!』

イメージ 18

 なおアーニャに見事討ち取られた模様。
 ロイヤルすげえ!

つぐみ『これは……、伝書鳩ならぬ伝書バットッ!?』

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 19

 伏線だったの!?

デスシティーより愛をこめて…
 Aパートラストに出た、あの「こうもり笛」はめめの伝書バット用だったらしい。
 って、一体どこへ手紙を送ってるんだ!?

 植物にも歌を聞かせたら、よく育つって言いますもんね~(冒頭のめめ)。

 ひったすらにヘッタクソな歌を聞かせ続け
 育て続ける間にも時は過ぎ、あっという間に秋の収穫が訪れる。

 時を同じくして、潜伏・研究を続けていた魔女、シャウラ・ゴーゴンも動き出そうとしていた―――。

予告『めめちゃん!? アーニャさんまで!? ……これ、夢じゃないの?』

イメージ 1

イメージ 8

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 15

イメージ 18

イメージ 22

イメージ 13

 エブリバディフェザー先輩、ここにきてようやくアイキャッチ。かわいい。

■期限付きの日常
 楽しい日常を描いてゆくも、それは「秋の死武祭」までの期限付き。そんな日常回。

 実に半分もってっためめさんの圧倒的物忘れ!
 後、つぐみ嬢ウザくなる。
 そんな四本。

 しれっと混ざってきた死武専のシリアスチーム、茜君達も次回いよいよ動く!?
 選択を前に起こるトラブル、悪夢の意味するところとは。

 次回、第10話「悪夢のはじまり!」