GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

彼女がフラグをおられたら 第9話 感想 [2014春アニメ]

颯太の姉(本物)は生きていた? 最終話へ向け、フラグを突き立てる第9話!

イメージ 5

イメージ 14

イメージ 18

 アレ? そういや妹さんのフラグは見えるのですな。

■第9話「またいつか、こうしてみんな一緒にお祭りにいけるといいな」
 意外にしっかりした組織“七徳院”、彼らが事実上支配する、ブレードフィールドの物語でした。でした!
 菜波&白亜、公女姉妹の出生も明かされましたが
 問題は、これがどう本編に絡むか。

 今回は、色々とフラグを立てていくお話でしたね。でしたね。

 次回は再び日本に戻り、颯太坊ラブに加わった白亜さんがトラブルを起こすってな寸法か!

『女神は闇に侵され、余名いくばくもない少年に力を託したのです―――』

イメージ 3

 颯太くんがモチーフとしか思えない「建国神話」。一体どういうコト?

■七徳院の国
 ブレードフィールド首都、颯太一行はさっそく七徳院にお出迎えを受けます。
 って、わりと堂々とした組織だった!?
 怪しすぎィ!

 地球規模の組織ですが、表向きはこの国が拠点。暗殺事件も彼らのテストだったそうです。

新公王『第13、14公女。その本当の父親は、余だ』

イメージ 9

イメージ 6

 実は公王、菜波と白亜の父は既に亡くなっており、彼女らの兄が新王に即位。
 新王は「菜波と白亜は、実は自分の娘だ」と明かします。
 二人は、次の王位継承者だ、と。

 おかげで一気に重要度を増した菜波と白亜!

 一方、表向きは七徳院に従う新王ですが、面従腹背の気配を見せていますな。いますな。

ナンバーゼロ『旗立颯太、お前にとって“世界”とは何だ?』

イメージ 16

イメージ 17

 怒涛の如く質問してゆくスタイル。

■颯太君の過去と未来
 いずれ死ぬ、それも周囲を巻き込んで大惨事を起こす「最大級の死亡フラグ」を持つ颯太。
 順風満帆に見えて、実は常に「いつ不幸になるか」とおびえる少年。

 最近は何故か幸福続きですが、基本、不幸前提でした。

 そんな彼にとって、世界に価値は在りますか?
 と、まるで「颯太はいずれ世界を救う」かのような前提で語りかけてきますが、はてさて。

ゼロ『お前如きが救う事など出来ぬよ、最愛の弟を、な』

イメージ 18

 一方、ゼロが捕えていた颯太のお姉さん(本物)が脱走した模様。
 ゼロって姉さんじゃなかったのか。

 では、ストーリー上なんでゼロは仮面をつけてるの?
 ってのが問題。

 視聴者に顔を見せちゃいけない理由って何なのでしょうね。菜波そっくりとか?

颯太『こ、これは! ……重い女フラグ!!』

イメージ 14

イメージ 1

 しかし颯太君ってば今週も酷いな! なまじフラグが見えちゃってるから扱いが酷いな!!
 でも可愛いな!
 いな!

 そんなこんなで白亜さんもパーティーに参加。金と銀の姉妹。おめでたいのう。

恵『もうお嫁にいけないんやよ………』

一同『お嫁にいくつもりだったのか………』

イメージ 12

 が、それを上回る可愛さだったのは恵ウエディングモード。
 異論は認める。

 てかちゃっかり瑠璃ちゃんがいるんよ!

菊乃『もうおねーちゃん心配したんだからぁぁぁぁぁぁ』

イメージ 4

 後やっぱり突撃おねーちゃんですね! ですね!
 いちいち動きが可愛い。
 甘やかし可愛い。

白亜・B・ブレードフィールドは世間知らずかわいい! 次回より日本へ!!

イメージ 2

イメージ 5

イメージ 7

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 1

イメージ 15

イメージ 8

イメージ 19

 エンドカード茜さんが完全に別ヒロイン。

■クライマックスフラグ!
 超常的な現象を操り、人類を屁とも思わず、世界を裏から守護するという七徳院。
 その拠点ブレードフィールドの新王は、彼らに面従腹背
 颯太の運命は変えられない?

 ヒロインを描きつつフラグを立てた第9話!

 縁薄かった「父」の死に、思ったよりショックを受けていなかった自分にショックを受ける菜波
 彼女を励ます颯太くんも良かったですね。

 ああやって、ちゃんと励ませるからフラグが立っちゃうんだよ……。
 まったくこれだから鈍感男は。

 次回、第10話「こいつを預かっておいてくれ。ミスコンの優勝者の名前が書かれているんだ」