GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ラブライブ! 2期 ♯9「心のメロディ」

アイドル雪中行軍、のち友情、そして終了! 予選ライブ、劇的に終幕!!

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 18

※画像右下隅クリックで拡大。

 冒頭、家族模様に友情模様だけでも楽しかったのに、最終予選を阻む天候トラブルに友情の解決!
 そこから一気に最終予選を駆け抜けた第9話!
 次回、果たして決着は!?

 もう次回で最終回を迎えんばかりじゃないですかー!

■μ's
 この時期で「本戦キャラ」が出てこない以上、多分、予選で終わりなのでしょう。
 最終予選は大きな山場! ってのが大方の予想でしたが
 九話時点で一気に決着とは。

 特にトリプルセンターを務めた東條希先輩、髪型の印象も相まって可愛かった!
 動画も素晴らしかった!!

 後は結果、卒業式が一大イベントですが、残るは3話? それとも4話? この尺をどう使うのでしょうね。

『みんなに呼びかけたの! そしたら来たよ、全校生徒がっ!!』

イメージ 10

 雪中行軍全力突破! 絵里ちがゴールだ!!

Snow halation
 希の提案で作ったμ's全員作詞の新曲のお披露目、ラブライブ最終予選の当日が来た。
 おりしも、新曲に合わせたような雪に穂乃果は微笑むが
 雪はいつしか吹雪に変わる!

 学校行事で出遅れ、穂乃果達は足止めを食ってしまうが、そこに現れたのは音ノ木坂の全生徒!!

 彼女達の熱気あふれる雪かきが道をつくり
 無事、最終予選はスタート。

 μ'sは全員の「大好き」を込めたラブソング、“Snow halation”を歌いきるのだった――――。

 次回、♯10「μ's」

『緊張してる? ―――大丈夫、皆お姉ちゃんの味方だよっ!!』

イメージ 4

イメージ 5

 妹勢、励ます!

■「雪…、神様のイタズラかな?
 皆で曲を作りたい、希の小さな望みに応えたμ'sメンバー、その頑張りはスパッァっと割愛!!
 雪のそぼ降り、降り積もる東京都内
 今日が最終予選であった!

 家族の応援に応え、穂乃果の家に、真姫の家に、そしてにこの家にそれぞれメンバーが集まってゆく!

 しかし、この局面で二度寝とは。
 さすが穂乃果さん、彼女のハートには剛毛が生えているに違いない。

真姫『コレ、お母さんがみんなにって……。……カツサンドよっ!!』

イメージ 6

 真姫の家には、一年メンバーが集結。それぞれ学年ごとに集まったようですね。
 敵にカツにはカツサンドよ!

 余談ですが秋葉原カツサンドと言えば、名物・肉の万世カツサンドですよねっ!!

にこ『――――だってμ'sは、全員がセンターなんだからっ!』

イメージ 7

 相変わらず「お姉さまがセンターだ」と信じている妹達へ、矢島先輩が華麗な美談を仕立てていた頃
 絵里と希が、同級生である彼女を誘いに現れる。
 必殺・希ブロック!!

 なお矢澤姉妹、全員同じcv。
 初登場時も思いましたが、やっぱり徳井青空お姉さまは凄ぇやっ!!

『穂乃果たちは、学校の為に働いてきたんでしょ―――』

『だから、今日は私たちの番っ!』

イメージ 8

 なんて素敵な女の背中!

■学校説明会
 冒頭で絵里が触れた通り、今日は学校説明会。
 生徒会メンバーはお仕事たくさん!

 とはいえ、済ませてから向かっても十分に間に合います。

 積極的に仕事をしようとしますが、クラスメイト達にカバーされる一幕も。素敵な背中でしたね。

ツバサ『互いにベストを尽くしましょ? ―――でも、私たちは負けない!!』

イメージ 2

イメージ 1

イメージ 9

 アイドルは体が資本。

■アイドル式八甲田山
 一足先に会場についたμ'sメンバー、その立派さに驚く!
 けれど流石は王者アライズ、この大きな会場も「完っ全にフルハウス」と自信を見せる。
 フルハウス! ええ実在する用語ですとも!

 しかしその頃、中核となる穂乃果ら二年生は、雪で足止めを喰らっていた……!

 こんなコトで無駄にしたくない!
 気力を横溢させ、ことり・海未・穂乃果の三人は踏み出すが、都民には厳しすぎる雪であった……。

※今年二月、ラブライブイベントが大雪で往生したなんてニュースがありましたね。ファンサービスなのかも。

穂乃果『―――もしかして、これ、みんなが!?』

イメージ 3

 応援団も体が資本!

■「頑張れ!
 が、ふと吹雪が開け、ようやく三人は気付く。
 三人の為に、三人の為だけに、音ノ木坂学院の生徒たちは、総出で雪かきをしていたのだ!!

 精一杯、力の限り!

 背中を押され、声援を受けて、生徒達のアーチの中を穂乃果たちは走る!!

『寒かったよぉ、怖かったよぉ、これで終わりなんて絶対イヤだったよぉぉぉ』

イメージ 10

イメージ 11

 ゴールで待っていた絵里達と合流し、穂乃果は食いしばっていた歯を解いた。
 もう泣くわ泣くわハナミズまで垂らすわ
 ひっでえ顔だ!

 でも、これでこそ高坂穂乃果ですよね!

 いつものように、強がってるにこも良かったですが、希の涙が良い風情。前回が活きる!!

穂乃果『―――だからこれは、みんなで作った曲ですっ!!』

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 18

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

 背景が凄すぎて画像容量が跳ね上がる! スゴい動画、良いステージだったなぁ……。

■大好きで
 なんとか最終予選に間に合った穂乃果は、センターとして口上を述べる。
 この曲が新しい曲である事、たくさんのありがとうを込めた事
 μ'sが、様々な人達に支えられてきた事!

 だからこれは―――、みんなで作った曲ですっ!!

 思い思いの「大好き」を込めて、μ'sは初のラブソング「Snow halation」を歌いきったのだった―――

Snow halation

イメージ 14

 不思議だね いまの気持ち 空から降ってきたみたい
 特別な季節の色が ときめきを見せるよ

 初めて出会った時から 予感に騒ぐ心のMelody
 とめられないとまらない な・ぜ

 届けて 切なさには 名前をつけようか“Snow halation
 想いが重なるまで 待てずに
 悔しいけど好きって純情

 微熱の中 ためらってもダメだね 飛び込む勇気に賛成 まもなくStart!!

 -間奏-

 届けて 切なさには 名前をつけようか“Snow halation
 想いが重なるまで 待てずに
 悔しいけど好きって純情

 微熱の中 ためらってもダメだね 飛び込む勇気に賛成 まもなくStart!!

※もとよりファンの方には釈迦に説法ですが
 要は、キャラクターソングだったものを本編に取り入れたようです。シングルCDは2010年末より発売中!

 希の望みが生み出した歌! 旧来のファンは前回ラスト時点でかなり予想、期待されていた模様。

次回予告、意味ありげなサブタイ。年越し&新年! 卒業迫るっ!

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 3

イメージ 17

 ちなみに、まだ「羽掴み」していないのは絵里とことりの二人です。

■全員の
 新曲構想から一話、作曲や練習はざっくり切りとばして最終予選へ!
 山場と思われた最終予選、これが9話にあるという事は
 更なる山場があるってコトよ!

 実際に演じたμ's、支えてくれたみんな、全員のSnow halationが素晴らしかった!

 このステージが、μ'sのラスト・ラブライブとなったのか、それとも?
 ここからがクライマックスだ!!

 次回、♯10「μ's」