GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

極黒のブリュンヒルデ 第8話 感想 [2014春アニメ]

警察のオッチャン、テロを許さぬド根性! カズミも攻める第8話!!

イメージ 9

イメージ 12

イメージ 13

 正体不明の超常現象に立ち向かう警察のオッチャン! ムカつくが天晴れだった!

■第8話「残された手がかり」
 残された手がかり、そこにあったのは無残な現実であった。
 が、「誰か」が決死で残したパスワードを発見し、良太は次のステップへと希望を託す。

 一方、意外に甥っ子思いだった小五郎のオッサンはカプセルを解放!
 宇宙人の再現をスタートしていた……?

 次の魔女も動き出しましたが、今回は助走って感じでしたね。さて何が待っているのでしょうか?

黒羽『村上くんっ! さっきの端末見せて……』

良太『端末を壊すつもりじゃないだろうな?』

イメージ 2

 即座に返す良太くん。今週一番苦笑しました。

■決死の単独行動
 魔女を皆殺しにしろというメッセージ付きの端末。
 これを慮った良太君は、一人でそこに向かうことにしたとみんなに伝えます。

 言っちゃうのもナニですが
 仮にここで知らせず姿を消した場合、彼女たちが暴発しそうですし難しいですよね。

 対し、自分らよりも良太君に生きてて欲しいと言う黒羽さん、これもなかなかに殺し文句ですわ。

カズミ『―――やったら、私とえっちせえへん?』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 1

 いきなりぱんつからいく勇気!

■カズミ特攻
 地図はあくまで断片、後はパスワード入力欄のみという「知ってるヒト向け」の端末。
 ここから場所を割り出すべく、カズミが助力。

 が、それはあくまで前座。
 乙女の特攻。

 これが若さか。
 が、お互い最後の一線で怖気づいてしまった模様。

カズミ『―――あんま無茶せんときよ………』

イメージ 6

 普段が普段なだけに、こうグッときますね。良太くんも我慢しすぎは身体に毒なのだぜ。

良太『不味い、このままじゃ手がかりが途絶えてしまう!』

イメージ 7

イメージ 8

 警戒が薄い良太君。これも若さか。

■「今すぐ魔女どもを殺せ」
 物騒なメッセージを合言葉にした教会は、研究所の手引きで破壊されていました。
 彼らに敵対する組織だったのか。

 正体はまだ判りませんが、決死でそれとなく「パスワード」を残し教会は壊滅。

 ここのコトを尋ねた良太君も
 即座に警察に通報され、有無を言わさず逮捕されてしまいます。公僕の横暴だ!!

警察『それじゃ、アイツが指名手配のテロリスト……!』

イメージ 9

 が、彼らは彼らで真相は知らず、魔女は単なるテロリストと聞かされている模様。
 真面目に仕事にあたっていたようですね。

カズミ『美味しいトコ、全部ネコにもっていかれたわー』

イメージ 11

イメージ 10

イメージ 12

イメージ 18

 ていうか、このマスクどこで入手したのキミら!?

■マスクマン黒羽!
 例によって、佳奈の予知で追ってきた黒羽&小鳥+カズミ、その活躍で逃走は成功。
 決死で突っ込んできた警察のオッチャンも
 小鳥さんが無力化。

 その後、彼らは「研究所」メンバーと接触しましたが、単に記憶を探られただけのようです。
 いやあてっきり口封じかと……。

 しかし絵に描いたようなガンコモンのオッチャンでしたねえ。

良太『本当に必要なのは、お前達を心配でなく、信用することなんだな―――』

イメージ 20

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

 しかし佳奈さん、なんで「ヴァルキュリア」を知られたら困るのでしょう?

■小五郎大歓喜
 少年少女が信頼を深めていた頃、小五郎のオッチャンは「宇宙人の受精卵」に着手しつつあった……!
 研究所の白髪さんも、噂の生肉宇宙人を眺めてましたが
 なんなんでしょうねえコレ。

 と言うか「良太の重石を減らしてやりたかったのだが…」ってフツーに良いヒトだよ!

 なお佳奈はカズミに辱めを受けていた。
 カズミよ、佳奈さん相手にまで羨ましがる事ないでしょ! どんだけ気にしてんの!!

 次回、第9話「模造の記憶」

次回、拘束された魔女「斗光菜波」の物語?

イメージ 19

 厳重に拘束されてましたが、能力は破壊系ではなく「捜索に役立つ」タイプの模様。
 研究所的に、迂闊に自由にするとヤバいようですが……。

 模造の記憶というサブタイトルは、彼女の能力なのかもですね。