GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ノブナガ・ザ・フール 第20話 感想 [2014春アニメ]

カエサル、その行方はブーメランのように。次回予告では「こちら側」に!?

イメージ 11

イメージ 17

イメージ 15

 アーサーの作戦は成功し、宮殿が直接飛来する。彼が約束する二つの星の将来とは?

■第20話「太陽」
 正位置の意味は、成功、誕生、祝福、約束された将来。
 ただ「物質的な幸福・幸運な結婚・満足」と言うのもありますから、カエサルが愛に準じる流れかと……?
 なお、誕生したのは改造侍ヒデヨシだった模様。

 ちくしょう心配して損した!

 さてアーサー側に立ち返ってしまったカエサル
 しかし、次回予告ではノブナガと酒盛りをしている様子。果たして彼の行方はどうなるのだか。

伊達男『おおアーサー、我が魂のアフロディーテ(女神)よ!!』

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 この時の様子を見るに、すっかり王への忠誠心が復活しちゃったようなんですが。

アーサー王の正体?
 アレクサンダーの時と同様に姿を明かし、カエサルの忠誠心を得る英雄王。
 が、その正体はカエサルに合わせ美しい女性の姿に。

 となると、「見る者に合わせ、その姿を変えるシステム」が連想されます。

 オズの魔法使いの「エメラルドの都」のアレですね。
 となると、その担い手は誰なのか、或いは人間ですらないのか、はたまた胡散臭いタロット野郎なのか?

ノブ様『―――ヤマタイは既に落ちた』

イメージ 2

 初登場「邪馬台国」! これまたファンタジーな国であった模様。夢がある風景だわ……。

邪馬台国の秘策
 龍脈マスターである邪馬台国の女王。
 その継承修行を越えたことで、ノブナガも龍脈に関し、人知を超えた存在となったようです。

 あいにく「西の星の五芒星」阻止は失敗、龍脈は彼らの支配下に。

 が、こうした非常事態に備えた邪馬台国の細工が発動し、龍脈が停止、時間稼ぎに成功するのですが……。

『ゴルディアスの結び目よ、解けぬなら切り裂くまでッ!』

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

 解けた者は英雄になるという伝説の結び目、これを切り裂き「ほら解けた」と笑ったという故事より。

■アレクサンダー戦、再び!
 その龍脈は、結果から言えばアレクサンダーにより解放されてしまいました。
 ゴリ押しのようで優秀なヒトである。

 龍を従えて彼に相対したノブナガですが、どっこいアレクサンダーも「西の竜殺し」だったそうで!

 生身では互角に渡り合った二人でしたが
 アレクサンダーは目的を忘れず、隙を突いて「結び目」を切り裂いてしまいます。

『―――三途の川の出戻り侍! 改造人間トヨトミヒデヨシ、ここに見参!』

イメージ 15

 その戦いの最中、ヒデヨシも復活! もうホント何でもありだなこのアニメ!!
 技術的には、イクサヨロイ技術を人体転用したもの。

イチヒメ『ヒトが在ってこその家屋。炎へと転じるのも本望でしょう…』

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

 城に残ったミツヒデは、イチヒメのダイナミックキャンプファイヤーを見守って本能寺ゲージを下げる。
 前回、幻イチヒメは「自分の夢とは何か?」を問いかけました。
 自分の夢に生きてみろ、と。

 が、本物姫は「誰がではなく、何を成し遂げるかです」と諭すのでした。

 ノブナガの天地統一の夢は全員の夢、この言葉は果たしてミツヒデにどう響いたのでしょうね?

アーサー『その男こそ、破壊王です――!』

イメージ 3

イメージ 19

イメージ 16

イメージ 4

イメージ 17

イメージ 1

 龍脈の支配を奪われたヒミコは苦しみ、ジャンヌはアーサーの洗脳術を受ける。
 ヒミコ姫、いよいよ最期が迫っているというのか。

 というか敵が洗脳能力者なら、ミツヒデが危ないのか!?

■次回、カエサル何やってんの!?
 ミツヒデはむしろ本能寺ゲージを押し下げる結果となり、カエサルも逆に「あちら側」に帰参。
 そんな今回は「太陽」、偉大な存在を暗示するカードであり
 アーサー王降臨に相応しいと言えましょう。

 もっとも、アーサー王はここにきて「本当に偉大な存在なのか?」と視聴者に疑問を抱かせる展開に。

 また「太陽」は全21枚中19番であり、最終段階への第一歩とも言われているそうです。
※ちなみに19番は審判、21番は世界になります。

 次回、第21話「正義」。

余談。アーサー城の行く道は、ペンペン草一本残らない模様

イメージ 18

 内部に神器エクスカリバーが眠る飛行要塞、アーサー城「パレナ・トゥーラ」。
 例によって、コレも龍脈エネルギーで稼動していますが
 周囲から根こそぎ吸い上げる模様。

 西の星は龍脈が枯渇し異変が続いているそうですが、やっぱり単なる自業自得なのでは……。