GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ラブライブ! 2期 ♯7「なんとかしなきゃ!」

新米! 食べずにはいられないッ!! 新米生徒会長・高坂穂乃果の奮闘劇

イメージ 8

イメージ 15

イメージ 5

※画像右下隅クリックで拡大。

 生徒会長就任、そのエピソードを消化した第7話。
 また、穂乃果さん達が生徒会をこなせるようになるという事は
 旧生徒会にとって、嬉しくも「自分達の居場所がなくなる」寂しさを感じてしまうというワケで……。

 クール後半、いよいよ「三年生卒業」へ焦点が移る第7話ってワケよ(多分)!

■しんまい!
 一方、前回おもいっきり引いたエピソードはまさかのダイエット……
 かつてこれほどの肩透かしがあったろうか。

 と思いつつ、これはこれで爆笑してしまえる自分が憎い!

 新米おいしいです。そんな第7話。

『『うふふ……、あははは…………♪』』

イメージ 11

 黄金米の魅力に完敗する二人。守りた(くな)い、この笑顔。

■走れ!走れ!走れ!
 書類の正体は「身体測定の結果」だったのだが……、体重だけの一方的増加に、周囲は穂乃果を苛む。
 動きのキレを殺ぐし、ファンだって良い顔はしないのだから。

 同じ境遇の花陽とタッグを組んだ穂乃果は、ダイエッターズとして町を駆け巡った!

 そんな日々の中、穂乃果率いる現生徒会はミスを犯し
 失態をそそごうと全力をつくす。

 自分達がやるべき事は無くなった、その嬉しさと寂しさに、元生徒会である絵里と希は複雑な感情を抱く。

 次回、♯8「私の望み」

海未『これで明らかになるはずです。穂乃果の身に、何が起こったのか――!』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 愛しさと厳しさと体重増加と。

■食って寝て遊んで
 さて、なにがどう大変だったのかと言うと、体重が増加していたのだと……。
 え?そんだけ? いえいえ乙女には切実なのです。
 一応アイドルですし。

 世界一体重に気を使う人種「女子高生」、その容赦ない口撃が穂乃果を襲うッ!

 トドメに、「最初のステージの衣装を着れない」という辛い現実を見せ付けられ
 さすがの穂乃果もダイエットを決意する―――。

花陽『だって新米だよ? ほかほかつやつや、これくらい味わわないと……♪』

イメージ 5

 嗚呼、ギャグマンガみたいなオニギリを食べていらっしゃる!
 同じシーンを繰り返すスタイル。

 お米には一粒三百メートルの神様が7人いますものね。そりゃモリモリ食べるのも仕方ないですよね。

穂乃果『でも、良かったよ! 私と同じ境遇の、仲間がもう一人いてくれてっ!』

花陽『はぁ…………、仲間?』

穂乃果『目、そらした?』

イメージ 6

 同じく、太り気味と判明した一年の花陽とタッグを結成し、ダイエッターズは運動に励むのだったが…。
 しかし、こういう展開は海未さんが輝きますな。
 真面目体質ですから。

『あの、美術部なんですけど、直接予算申請書をもってきました!』

イメージ 7

 ココ、やたらクローズアップすると思ったら……。

■穂乃果@仕事しない
 授業、特訓、ダイエットに生徒会のお仕事。
 山積みの日々が続く。

 前回で軽く前振りしたとおり、やっぱり穂乃果さんってば生徒会の仕事をサボリがちなようで。

 しかし予算委員会の時期が来た為、否応なしに働くのでした……、だがしかし。

海未『まずは花陽、運動の成果もあって、元の体重まで戻りました』

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 1

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

 飯屋の前、息遣いだけで会話する二人。これが達人同士の会話と言うものか!

■なんとかしなきゃ!
 それからも過酷なダイエットは続いたが、二人には希望があった。
 道中、ご飯屋さんに寄り道することを覚えたのだ!
 寄り道とは実に甘い。

 一週間通い詰めた末に海未に発覚、こってり絞られてしまったものの、花陽はダイエットに成功。

 が、他にも山ほど食べていた穂乃果の体重は不動。
 不動のリーダー、ここにあり。

『美術部の人、喜んでたよ?』『会議前なのに、予算が通ったって』

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

 そんな中、予算委員会の前に「美術部の部費申請を承認」してしまうトラブルが発生。
 ハンコを押した経理の人も、そこは気付こうよ……。

 うっかり「承認箱」に置いた書類を、経理の人が額面通りに受け取ってしまったです。

 方々から出た要望を、会議で調整してまとめるのが筋。
 でなきゃ予算が足りるハズないです。

 いつものように、経験豊富な三年生が対応を買って出ますが、今回は「自分でやる」と言い切ります。

穂乃果『生徒が増える事を信じ、今年はこれで、ご理解を頂きたいと思います』

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

 空気を和らげ、率先して手を上げ……、矢澤先輩はホント良い先輩ですぜ。

■新会長、嘆願する
 それから練習そっちのけで三人がやりぬいた仕事は、前もって予算を計算しておくことでした。
 前年度よりも総生徒数が落ちている以上、前年通りすら難しい状況。

 そうした事情を正直に打ち明け、それらを勘案した予算案を前もって製作していた新生徒会。

 総予算が少ない以上、前年と要望を照らし合わせて
 この予算で納得して頂きたい……。

 各部の部長も、反論するには当たらないと思ったか、満場一致で予算は承認されるのでした。

穂乃果『うん! 三人で一生懸命頑張ってたら、食べるの忘れちゃって♪』

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 21

イメージ 22

 お互い、良いところも悪いところも言い合って、ちょっとずつ成長できてるんだと思う……(ことり)。

■信頼と寂しさと
 騒動ついでにダイエットにも成功
 新生徒会メンバーは、立派にやれるのだと証明した事で、旧生徒会にも一抹の寂しさが。

 いつものように騒ぎ
 いつものように信頼しあうμ'sメンバー 
 その一方で、いつも泰然としていた東條希の瞳が揺れるのだった――――。

 やはり、今期のもう一つのテーマは卒業なのか。

次回、東條希の望みとは? 海未さんまたも耳を塞ぐ!

イメージ 2

イメージ 5

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 23

 エンディングは二年生トリオ。がんばろーよっ!はまさかの海未さん担当。やだかわいい……。

■ハリー!ハリー!ハリー!
 鬼軍曹・海未嬢にシゴかれ、ひたすら走りまくった第7話。
 あのヒキからこのオチってひどくないです?
 だが面白かった!

 また、これまで殆ど出番が無かった「生徒会長設定」は、三年の卒業を盛り上げる要素だった、と。

 この分だと、ラブライブ!は予選で終わってしまいそうですが
 前期も似たようなものだったらしいですし。
 らしいっちゃらしいのかも。

 次回、♯8「私の望み」