GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ニセコイ 第18話 感想 [2014春アニメ]

いわゆる神の意思。全20話での完結に向け、亀裂を起こす第18話!

イメージ 4

イメージ 1

イメージ 2

 冒頭のヒロインsも実に可愛かった。特につぐみ嬢。

■第18話「ウミベデ」
 つい勢いで、小野寺さんが事実上の告白をやらかした第18話。
 が、あの展開から、一切状況が動かないって……。
 これが神の意思というモノか。

 思わず視聴者も砂を吐く不動の状況、むしろ千棘側の気持ちが動いた第18話。

 後2話でアニメ版完結ですが、相応しいエピソードになりそうですね。
 しかし小野寺さん、さすがに気の毒すぎるわ……。

小野寺『ああ―――、好きだな、やっぱり――――』

イメージ 8

イメージ 10

イメージ 11

 吐息を吐くように、改めて「好きだなぁ」と胸中で呟く小野寺さん。幸せが感じられて可愛い。

■「キスしても、いい?」
 今回のハイライトはやっぱりコレでしょうか。
 改めて想って、幸せを感じて、欲張って、そして思わず口にする。

 しかし、隣の楽くんはすっかり舟をこいでいた―――。

 すごく微笑ましい。
 この後、寝ていたと知ってほっとする小野寺さんも、うっかり眠りこけていた楽くんもすごく微笑ましい。

千棘も偶然、聞きとがめる。が……

イメージ 9

 一方、それを聞きとがめた千棘嬢は「キムチでも良い?」と勘違い。
 彼女の気持ちを揺るがすことは無かった。
 チャンチャン♪

 さすがにこれは「神の意思」を感じざるを得ないね!
 神は死んだ!

 ここまで状況を整え、まさか千棘側の気持ちすら動かないとは! さすがに新感覚すぎる!!

千棘『もし、私たちが本当に恋人だったら、上手くいってたと思う?』

楽『―――そ、そんなの、上手く行くワケねーだろバカ…』

イメージ 13

 それとは関係ナシに、いよいよ楽君への気持ちに戸惑っていた千棘嬢
 思い切って、かなり直球の問いかけ。

 もっともコレが届く訳はありません。楽くんですし。しかし。

千棘『うるっさいわね! 解ったからもう黙っててよっ!!』

イメージ 14

 その結果「怒ってしまった」千棘嬢を前に、1mmも気持ちを察せない楽くん。
 これはやっぱり神の意思というか
 鈍感レベル高すぎというか。

 照れ隠しで「うまくいく訳ねーだろ!」と言っちゃうのは解る!

 でも、その後の気持ちをまったく察せられないのは、さすがに鈍感レベルが高すぎですよね…。

集『文化祭の演目はロミオとジュリエットっ!』

千棘『―――やらない』

イメージ 17

 二人は仲違いしたまま夏休みを終え、そして文化祭、お約束の「ロミオとジュリエット」に任命される―――。

■チトゲ、イシキスル
 基本「小野寺の事で頭がいっぱい」な楽くんも、じわりと千棘嬢が気になっている昨今。
 さすがの千棘嬢も、ようやく距離が縮んでいる自分に気付き始めます。

 文化祭を題材に二人の仲直りを描くラストパート!

 うん、これは最後に相応しいわ!
 なんて思える次回へ。

 原作は未読ですが、いかにも「一区切り」っぽいエピソードを最後に持ってきたあたり
 うまくアニメ化されているんじゃないかなあ
 なんて思います。

 アニメ版ニセコイ、後2話!

深く考えるのはよそうか!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 しかし、スクール水着+浮き輪でノリノリに海に突っ込んでいったるり嬢
 常識人のようで常識人じゃなかったのか……。
 なんというネタ枠。

 いつものようにあざといマリーさんやら恥じらいが卑怯な鶫さんやらホントーに可愛かったね! うん!

しかしアレだ

イメージ 12

 しかし集くん、気遣いできるイケメンなのに圧倒的に残念な行動力。
 なにをしても面白い辺り、美味しい奴だわ!

 是非るりちゃんと幸せになって欲しいですね。

残り三話の時点で、エンディングはマリーさん仕様にチェンジ!

イメージ 15

イメージ 16

 子供マリーさんと大人マリーさんが手を取り合った後、ちょっとした間があったり
 ドッカンドッカン爆発する中を駆け抜けたり!
 演出がシャフトってて素敵!

 ヒャッハー! 恋は戦争だァ!!

 ただ最終話のエンディングとなると、特別仕様ってのが定番ですが
 後二話、ちゃんと使われるのでしょうか!